fc2ブログ

【日記】ララフェルがいっぱい

ffxiv_20210724_222449_201.jpg


皆さん、こんばんは。


自分は宿屋のベッド経由でログアウトするのが好きです。

ベッドで「ログアウトする」の選択肢を選ぶとベッドへと寝転んで眠りにつくのですが、
再びログインした時は


ffxiv_20210726_213529_024.jpg


こんな感じで起き上がってきます。

この起き上がるしぐさによって

今日もまたエオルゼアに降り立ったぞ~

とちょっとした気分の切り替えが出来るから好きです。

特に開始都市でもグリダニアの宿屋「とまり木」はよく利用しています。


先日の24日の夜もいつものようにベッドから起き上がり、
今から何をしようか考えながらカーラインカフェのある宿屋のロビーへと出ました。


するとそこには驚きの光景が繰り広げられていました……



ffxiv_20210724_220101_849.jpg



圧倒的多数のララフェル軍団が!


アライアンスレイドにそのまま突入できるんじゃないかと思えるその集団。
少なくとも20ララはいそうです。

これはララスキーなフレンドのナメコさんがこの場にいたら卒倒してしまうんじゃないかと思えましたね。
この時、ナメコさんはIDに突入中で来たくても来れなかったようですが。


ffxiv_20210724_220357_340.jpg



もうね、何をしようかなぁ?と考えてた予定はどこかへ吹っ飛んで、
このララ集団の動向が気になって気になって夜しか眠れなくなりました。

フレンドのヤンボーさん、ミンクさんもこの光景を一目見ようと駆け付け、
皆でしばらく様子を見ることに。


すると、どうやらエオルゼアでの滝巡りをされているようで、
しばらくしたら一行はアプカル滝へと移動していきました。


ffxiv_20210724_220827_885.jpg


天気が雨なこともあって、傘とレインコートの服装が非常に映えます。


ffxiv_20210724_221404_632.jpg


先のカーラインカフェの時と比べるとギャラリー、参加ララの数が増え、
ますます見事な光景に。
その後またしばらくしたら一行が移動を開始。
今度の目的地は黒衣森のようです。


ffxiv_20210724_222947_176.jpg


再生の根株の手前にある滝、正式には虹架けの滝と呼ばれるそうですがそこへと移動したララ集団。
ここは過去記事でエオルゼアお気に入りスポットでも紹介した滝ですね。


しばらくここでも記念撮影した後に今度はラノシアへと旅立っていかれました。
一昨年の10月にもララフェルの大群を見かけたことがありますが、
それに負けず劣らずの癒され光景でした。


いや~、ほんと、ララフェルって可愛いですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は