fc2ブログ

【日記】リテイナー雇用

皆さん、こんにちは。




ところで皆さん、リテイナーは活用されてますか?






自分は所持品枠が圧迫されたことを受け、ちょっと前にリテイナーを2名雇用しました。






「所持品枠が残り3枠です」



などの警告文が頻繁に表示されるのが面倒だったのと、




クエストを進めていても所持品枠がなくなり、拠点(3国のマーケット)へと帰還し、
預けなおすのが面倒だったからです。






それでしばらくは順調だったのですが、






今度は装備品枠がけっこうわちゃわちゃとしてきたので、








昨日、更に1名追加雇用しました。









現在、追加で3名の計5人





ffxiv_20190928_232505_676.jpg




2人目は兎耳種族を選んだのでわかりやすい名前にしましたが、
何を所持させてるのかわかりにくいので、


そもそもリテイナーを追加雇用するつもりが無かったので適当な命名をしていたのが仇に


3人目以降は何を所持しているのか一目でわかる名前に変更。


魚、食物、モンスター討伐素材でのドロップアイテム、


モンスター討伐素材の「素材」の英語と「マテリア」が被ったのが失敗でした


そして上2人は改名できないので1人目が武器+マテリア、
2人目が防具+その他アイテム(花火など)になっています。



5人の所持品を統合すれば2人でぎりぎり収まる個数ですが、














ごちゃごちゃしていたら欲しい物を探すのが大変










ということで分けてあります。





ffxiv_20190928_232539_784.jpg



ffxiv_20190928_232523_455.jpg



採集アイテムはHQ品とノーマル品を並べて、

魚の場合は淡水魚、海水魚でページ分け

食物の場合は肉系、野菜系でページ分け

モンスタードロップでは牙、皮などのジャンルごとに分けて配置



ffxiv_20190928_232634_653.jpg


武器や防具は系統で分類しています


リテイナーの人員がそこそこ必要になるのと、
最初の所持品の配置が面倒ですが、

一度やってしまえば後々は非常に楽に取り出し、収納ができるので、
無造作に預けている人は一度試してみると良いですよ。


ちなみにチョコボかばんには自分は鉱石系を主に持たせてます




【用語解説】
・リテイナー:ゲーム本編を進めると雇うことができる使用人。
       アイテムを1人に付き175種類預かってもらうことができる。
       2人までは無料だが、それ以上の人数を雇う場合は課金が必要になる。

・チョコボかばん:ゲーム本編を進めると自分専用のチョコボが利用可能になる。
         更にチョコボに関してのクエストを消化すると70種類のアイテムを
         預かってもらうことができるようになる。
         特定の場所のみ呼び出せるリテイナーと違って、ダンジョン以外の
         場所なら大概呼び出せるチョコボかばんは中々便利。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は