fc2ブログ

【日記】ヴォイドアークツアー参戦【後編】【ネタバレ有】

※魔航船ヴォイドアークに関するネタバレがあります。


皆さん、こんばんは。


今日の日記は昨日に引き続いてのヴォイドアークでの出来事です。


前回、自己紹介も終わり、再突入を開始した所で終了でした。
今回は突入し、攻略を開始です。


ffxiv_20201024_223352_050.jpg



隊長のタマゴさんを追い抜くと死罪なので、
皆自動追尾などを駆使して隊長の後を追います。


隊長が少し動いて止まると、一斉に止まる集団が出来上がって
傍から見ているととても楽しい状況です。


そんな中でも隊長は常に冷静で徒歩で進んで行きます……


ffxiv_20201024_223324_241.jpg



ただ、敵が出て来たらうって変わって突貫していきます。



ffxiv_20201024_223535_141.jpg



しまいには何かオーラを出しながら徒歩移動を開始します。



その様子を見ていて……



ffxiv_20201004_163024_934.jpg



護衛系のFATEを思い出してしまったのは内緒です。


ちなみにこのSSでのFATEは目的地まで徒歩で歩くララフェルの将官が、
敵を発見するなり雄たけびを上げて突貫していくのを護衛するものです。
これに非常に被って見えてしまいました。





それはさておき、


ここのボスで一番苦戦したのが


中央に生えてる木からリードで繋がれてるような多頭の犬っぽいモンスター。


通称「木犬」と称されたこのモンスター


ふざけた呼称とは予想できないほど戦闘は中々大激戦でした。



ffxiv_20201024_225925_943.jpg


捕食されて放り出されると、木の生えた状態で出現。

ロマサガシリーズでこんなモンスターいたなぁと思って和んでいたのですが、



この状態になると強制的に同士討ちを仕掛けに行くようで、
その時に攻撃がヒットすると攻撃を受けた側も木になるというデンジャーな状態に。


所々で木が木を生やす連鎖が生み出される
阿鼻叫喚の光景が広がります。



ffxiv_20201024_225842_520.jpg


それでも何度が全滅を繰り返しながら、ようやく討伐に成功。




その後は


ffxiv_20201024_233115_789.jpg



イノリさんの叔母さんと戯れた後、



ffxiv_20201024_235023_395.jpg



なんやかんやで無事にヴォイドアークの攻略に成功しました。




ffxiv_20201024_235737_585.jpg



最後は皆で集合SS。

お芋教官の命により、可能な人は皆「休め」のエモートで撮影。

集合SSを撮影する時はちょっとごちゃごちゃして全員を範囲に入れるのが難しいことが多々ありますが、今回はそうした感じはせずに皆良い感じでまとまっていました。


これもきっとタマゴ隊長の人徳と
お芋教官の凶悪ルール統率力のなせる業です。


企画運営されたお芋さん、タマゴさん、
参加された多くの方々、当日はお疲れさまでした。
第2弾も開催されるようなので、是非とも参加したいところです。



ffxiv_20191027_014602_870.jpg



まだもうちょっと続きます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は