fc2ブログ

【日記】ヒーラー楽しい

ffxiv_20240408_230422_789.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

ここ最近ヒーラーで遊ぶのが楽しくなってきました。

まぁヒーラーと言っても白魔道士なのですが、その辺はご愛敬ということで。
(ちなみに賢者はレベル90まで到達するもスキルを把握できてない。他のヒーラー職は未開放という状況)

 白魔道士は比較的最初期に開放したジョブということに加え、FFシリーズの回復薬の代名詞とも呼べるので自分にとってはけっこう思い入れのあるジョブでもあったりします。
 そのため、装備も優先的に更新したり、パーティプレイでもまったく使っていなかったわけではなく以前からLV50までのダンジョンなどには身内パーティ限定で出撃したりはしていました。

ただ、ここ最近は


エキルレや暁月アラに白魔道士で出撃することもしばしば。
暁月アラに関しては完全野良で出ることもある


と以前のタナティさんにとっては考えられない出撃をしたりしてします。

そのきっかけとも言えるのが、毎週日曜日に行われる下限で行く極攻略ツアーの固定の影響。

 このツアーでは下限極であるものの「不慣れジョブで出撃する」などといった特殊ルールが付与されることがあります。当然普通に戦うより攻略が遅くなってしまうわけですが、それは同時に新たな気づきが生まれたり、不慣れジョブを使う時間が増えるので愛着やスキルの理解が進んだりもするわけです。そのため、過去に極スサノオ、極白虎でタンクを担当したことでタンクを積極的に使い始めたりもしたわけです。今回はそこがタンク→白魔道士になったわけですね。特に現在挑戦中の下限極イノセンス開始前に、時間を作って白魔道士での戦い方をレクチャーしてくれたフレンドさん達の存在も大きく、そこそこ熟練度が上がって来たように思います。

 その後、身内で行ったエキルレをヒーラーで行ってみたら無事問題なくクリア、暁月アラは相方ヒーラーに熟練者の方と共に出撃したら、こちらも無事クリア、となり自信につながっていったわけですね。DPSやタンク以上に俯瞰して戦場の状況を見られるロールだなぁと感じるので、もしかしたら性に合ってるかもしれないなぁと思ったりもしています。


ffxiv_20240408_220051_561.jpg
※画像はイメージです


 戦闘中はパーティリストをとことん注視して行動することになるので、そちらに気を取られ思わぬギミックミスとかしてしまうことがまだまだありますが、場数を踏んでこういったミスを減らしていきたいですね。

 エンドコンテンツに出撃するほどの練度はありませんが、そこへ行く予定も意志も度胸も今のところ無いので、現在感じている楽しい・面白いという感情を大切にしつつ、通常プレイをこなしていこうと思います。


ではではまた明日~。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

アイコンは描いて頂いたものなので転載はお控えください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は