fc2ブログ

【日記】ゴールドソーサーで遊んでみよう:番外編

2日に渡ってゴールドソーサーの魅力をお伝えしてきました。


多くのミニゲームに加え、
ゲームセンターで遊べる「ロードオブヴァーミリオン」のFF14版移植とも言える
「ロードオブヴァーミニオン」など、まだまだ紹介しきれなかったコンテンツもあるので、
皆さま各自お気に入りポイントを見つけていただけたらなぁと思います。




ただ、ゴールドソーサーを徘徊するにあたって一か所だけ注意しないといけない所があります。









そこへ足を踏み入れてしまうと











人によっては怒りに満ち溢れたり










気力を喪失して動けなくなったり










といった負の要素であるデバフが発生することが多いようです。








一部の方には「若いな……」と耐性により無効化されますが、
かなりデンジャーであることは間違いないようです。







というわけでそのデンジャラスゾーンを今回、番外編として特別に紹介しておきます。


私の日記を読んでくださって「ゴールドソーサーで遊んでこよう」と思っていただいた
光の戦士の方々の安全も配慮しないといけませんからね。









ヤバいのは嫌だ、という方はここで引き返して下さい。
ただ前に進むだけが勇気ではありません。時には退くのも勇気が必要なことです。
















ほんとに良いんですか? ゴールドソーサーの闇の部分が見えてしまいますよ?
勇気と蛮勇を勘違いしていませんか?














わかりました。意思は固いようですね。
それでは私もお供しましょう。
















では、こちらです。



















ffxiv_20190802_235637_653.jpg



螺旋状の通路のど真ん中で、
通行人に見せつけるようにハグしていちゃつくエレゼン?のカッポー














恐ろしいですね









せめて通路の脇に寄っていたらデンジャラスゾーンとしての危険度はぐっと下がってましたが、
もう通路ど真ん中ですからね。
この通路を進んでたら回避不能です、はい。



誤ってこの通路を通ってしまった幾多の光の戦士にダメージを与えた二人の真意は?
などと考えたら胸が熱くなります、心配と不安で夜しか眠れません。


ちなみにGATEの「出撃! エアフォースパイロット!」では
このカッポーの近くを通るルートが選ばれる場合もあるので、
その際は容赦なく銃撃してあげると良いと思います。私みたいに。

ただし、銃撃しても得点は貰えないので、
ハイスコアを狙ったりポイントを稼ぎたい時は見逃してあげましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は