fc2ブログ

【映画】劇場版「光のお父さん」

皆さん、こんばんは。

本日は劇場版「光のお父さん」のBlu-ray、DVDの発売日です。

残念ながら自分はまだゲットできていません。

妹が誕生日プレゼントとして予約購入をしてくれているのですが、
いまだにそれが我が家に届かない、という状況なのです。
ほんと早いこと到着して欲しいものです。

本来ならもう一度Blu-rayで視聴してから、と思ったのですが、
タイミングがタイミングなので、
利用していたサービス終了したブログで6月23日に更新した際の記事を、
今回誤字脱字、若干のニュアンス修正でアップしようと思います。
なお、6月23日当時ではFF14の知識はほぼほぼ知らない状況で、一撃確殺SS日記の存在も知らない状態でした。



劇場版「光のお父さん」★★★★★★★★★★
 仕事一筋だった父親がある日急に仕事を辞めて単身赴任から自宅へと帰ってきたのをきっかけに、子供の時から距離を感じていた息子がオンラインゲームのFF14へと父親を誘い、正体を隠しながら冒険を共にしつつ、会社を辞めた理由等を聞いていく、といった内容。
 当初はオンラインゲームFF14の宣伝的な映画かと思いましたが、実際に観てみるとまったくもってそんなことは無かったです。
それどころか、親子間の関係にスポットを当てつつ家族の在り方などを考えさせられる内容で、その手段の一つとしてオンラインゲームが利用されている、といった感じでした。
一方でコメディ要素やパロディも各所にふんだんに取り入れられているので(朝の連続テレビ小説「まんぷく」に出演していた俳優が作中で芸人を演じていますが、そのコンビ名が「ぷくまんず」等)、シリアスな部分とコミカルな部分の塩梅も良く、ただただ普通に面白かったです。
小難しい事を一切考えることなく、純粋に素直な気持ちで観て頂ければ、と思える作品です。自分がここ1年で観た映画の中では一番なアタリ作品だったかもしれません。
 現実世界とゲーム中の世界が交互に織り込まれていて、過去シリーズを含めてFFをプレイした事がある人にはなじみのある音楽も多々使われていたりと、ゲームが好きな人や実際にFF14をプレイしている人にも楽しめるんじゃないかと思います。

あと、個人的には主演の吉田鋼太郎さんの気難しい親父役がハマりすぎていたのと、息子の会社の先輩役の佐藤隆太さんがとても良い味を出していました。
この先輩の変わり身の早さと、後輩達が出世していくのに嫉妬することなく喜んでいるシーンなど、演じるのが佐藤さんであるがゆえ爽やかさがあって嫌味などを一切感じさせないのが良かったと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は