fc2ブログ

【日記】G15地図ツアー24年4月号開催終了

ffxiv_20240428_215930_343.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

28日の晩は22時から自身が主催するG15地図ツアーの開催日でした。
祝日等の休みの都合、地図ツアーの3連戦という中々のスケジュールを敢行しましたが、今日で3連戦の最終日。
1日目、2日目と最奥到達が無いままなので、是非とも今回こそは最奥へと到達し有終の美を飾りたいところです。
こういう時ってドラマや映画といった創作物だと、無事に最奥到達という展開になるわけですが、


トレジャーハントは予定調和の無いコンテンツ


結果がどうなるかはわかりません。


さぁ今回の地図ツアーはどうなったのでしょうか?


無事に最奥に到達できたのか?
無情にも到達できなかったのか?





結果を言ってしまうと今回も最奥到達ならずでした。


ffxiv_20240428_222506_632.jpg


最奥に到達できませんでしたが、魔紋自体は12枚中6と丁度5割で特段確率が低かったわけではありません。


しかし……


開いた魔紋の1回1回が中々充実してました


そのため、普段なら16枚ほど地図を回ることが大半なのですが、今回は12枚と普段よりやや少なめになったわけです。


ffxiv_20240428_221114_545.jpg


ちなみに、魔紋内ではアトモスの電撃での轟沈がそこそこ発生したのが大きかったです。

ただし、「最奥だけは通さず」の鉄壁っぷりを発揮してきたのはアトモスの執念を感じさせるものがありました。


ffxiv_20240428_232455_179.jpg


最後は皆で記念撮影をしておひらきとなりました。






参加者の1名からS2地図を消化したいとの申し出があり、参加可能なメンバーで少しだけ延長戦を開始。
こちらも最奥到達は叶いませんでしたが、思わぬ申し出でちょっとばかし嬉しかったですね。


参加者の皆様方、
遅くまでありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。



4月の地図ツアーを全て完了しその結果を振り返ってみたところ、今月は最奥到達まで今一歩というところでアトモスに阻止されるのが多かったです。
運任せな要素なので難しいですが、5月開催分は今回ダメだったGの最奥到達を目指して頑張っていきたいところですね。


ではではまた明日~♪


スポンサーサイト



【日記】G12地図ツアー24年4月号開催終了

ffxiv_20240427_214918_975.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

27日は22時より自身が主催するG12地図ツアーの開催日でした。

前日に行われたG10地図ツアーでは残念ながら最奥到達ならずでしたが、今回のG12では見事最奥到達を狙いたいところです。

ちなみに私のG12地図ツアーでの集合場所はイオンのフードコートクリスタリウムの揺れる階段亭。
G14でのメリードズメイハネのような華やかさはないものの、落ち着いた雰囲気がけっこうお気に入りだったりもします。

そんなことを考えていると参加者の皆さんが集まってきて開始時間にもなり、


いざスタート!


クリスタリウム集合の場合、本来ならレイクランドの地図から回るのがテレポ代的にも順当なのですが、タナティさんの地図ツアーでは以前の展開からゲン担ぎを兼ねてイル・メグの地図の方もおられた場合はまずは妖精王詣でから始まります。



ffxiv_20240427_230207_710.jpg


早速魔紋が開き、順調に進んでいきますが、残念ながら最奥到達ならず。

妖精王の力でいきなりの最奥を期待したのですが、さすがにそれは甘かったようです。


ffxiv_20240427_224138_324.jpg


前日は一切魔紋が開かなかったタナティさんは今回無事に魔紋が発生。
その内容はルーレット形式ではなく扉選択式だったので秘密兵器を投入しましたが、残念ながらこちらも不発。


ツアー全体として上級マスはそこそこ止まりましたが、最奥到達は2日続けてならずでした。

魔紋は最終的に15枚中8枚。

終了時間が近づくにつれて中の人が忖度するのか、魔紋開きにくくなったり魔紋内のアトモスが頑張りだすのがちょっとおかしくて笑えてしまったりしますね。


ffxiv_20240427_233157_372.jpg


最後の探索地が雨だったので揺れる階段亭に戻って、記念撮影をしてお開きとなりました。


戻って撮影中に思ったのですが、雨だったらこないだみたいに傘さして撮影するのもありだったなぁとちょっとばかし「しまったなぁ」と思ったのは内緒です。


参加者の皆様方、
遅くまでありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。


来月は最奥到達で是非ともリベンジしたいですね。


ではではまた明日~♪


【日記】G10地図ツアー24年4月号開催終了

ffxiv_20240426_231119_664.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

26日は自身が主催するG10地図ツアーの開催日でした。

G10の地図は個人的にはとても思い入れの強い地図だったりします。
地図を積極的に遊び始めた時はまだ紅蓮到達して間もない頃で、現在のように定期的なツアーを開催する前からG8と共にちょくちょく遊んでいました。また、初のルーレット形式の魔紋というのが新鮮で、それの華やかさと上級召喚での「鬨の声」に惹かれたのもあるでしょうね。
後は、深層地図の難易度の高さ。これを是非とも攻略したい、というのもあります。


ffxiv_20240426_215303_393.jpg


とまぁそうした話はさておき、私の地図ツアー恒例の集合場所そばでのスクワットで待機。
参加者の皆さんがノリでどんどん参加してくれるのを見るのがいつもの楽しみです。


最奥、深層攻略のための体力強化も済んで準備万端!


いざ出撃すると



ffxiv_20240426_221140_557.jpg


魔紋が開く開く


え?ちょっと待って?


って言いたくなるくらいガンガン魔紋開きます



タナティさん以外


他にも1名魔紋に苦戦された方がおられましたが、


最終的に魔紋は15枚中9枚。途中8連続で開く、という脅威の展開でした。
更に細かいこと言うならオサード、ひんがし地方での地図の魔紋率は100%でした。


やはりギラバニアは呪われている……


ffxiv_20240426_233950_496.jpg


残念ながら最奥への到達は叶いませんでしたが、


ナマキン大王が出現したり、
ナマキンがやたらと出現したり


していたので、ギルの稼ぎ的にはけっこう良い感じで終われたのではないでしょうか?


参加者の皆様方、
遅くまでありがとうございました。
そしておつかれさまでした。



【おまけ】

ツアー終盤、最後の地図を消化している辺りで玉藻前出現のチャットが。
最後の地図を消化してもまだ戦闘が行われていなかったので、



ffxiv_20240426_234516_880.jpg


参加可能な方は居残りで玉藻前討滅に参戦してきました。


過去に討伐アチブ獲得を目的としたツアーを何度か開催したことがありますが、その時には残念ながら会えなかった玉藻前。
そのため、こうした偶発的に遭遇するのには極力参戦するようにしています。
おそらくもう交換アイテムに必要分の素材は充分にゲットしてるので、今後は今までほど積極的に参戦しないと思いますが、この手のFATEは凄くわちゃわちゃしていて賑やかで楽しいので悩みどころですね。


ではではまた明日~♪


【日記】妖怪ウォッチコラボ完了

ffxiv_20240425_231605_329.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

24日の17時頃より妖怪ウォッチのコラボイベントの復刻開催が始まりましたね。
前回は2020年末の頃で、実に3年半ぶりくらいの再演になります。

当時のタナティさんはイベント期間末期に紅蓮に突入、
紅蓮エリアでのレジェンドメダル集めに奮起したりしていました。
当時の日記を見返してみると、今ではもうログインされなくなったフレンドさんの名前がちらほら出てきて、懐かしくもあり切なくもなりました。もう一緒に遊べないとしても元気でいてくれてると良いんですけどね。


とまぁ話を現在に戻して、未獲得の武器が1つあったのでそれをゲットするためにいざFATE巡りを開始。


ffxiv_20240424_224522_335.jpg


次々と作物を食い尽くすイナゴの群れのように次々と狩りつくされていくFATEを追いかけ攻略。
レベリングしている戦士の経験値稼ぎも兼ねて回っていたら、必要以上にメダルを稼いでしまったのは内緒です。


ffxiv_20240424_231621_559.jpg


と言うわけで無事に全武器コンプリートで貰えるマウントジバニャンソファをゲットしました。


ffxiv_20240424_231132_833.jpg


ちょっと面白かったのがイベントでのこのやり取り。
リアルで焼肉でも食べながら相談したりしてたんでしょうかね?
なんかそういったほのぼのした光景が思い浮かんでちょっとばかしほっこりしました。

今回は追加でポートレート用アイテムが20,000MGPで交換できます。
それの交換も忘れないようにご注意を~。


ではではまた明日~。


【日記】G14地図ツアー24年4月号開催終了

ffxiv_20240420_215849_142.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

20日は自身が主催するG14地図ツアーの開催日でした。

今月は第2土曜での開催が無かったので、今回のG14地図ツアーが今月2度目の開催だったります。
中旬から下旬へと差し掛かる頃と少し間が空いていますが、G8での最奥到達の余勢は是非とも今回のツアーでも発揮してもらいたいところです。


そんな気負いの中で始まった地図ツアーですが


ffxiv_20240420_225025_977.jpg


魔紋が出ない!


魔紋どこ行ったー!?


と思わず言いたくなるくらい魔紋が出ないのが続きます。
1周目は8枚中3枚という戦績でしたが結局のところ初魔紋が5枚目だったので、びっくりするぐらい序盤はサクサク進んだことになります。
このまま逆パーフェクトを達成してしまうのではないか?と少し焦ったのは内緒です。

そんな状況でしたが2周目に入ると魔紋は通常運転で開き始めて一安心。しかしながら最奥到達は達成できないまま残り2枚に差し掛かった時……






ffxiv_20240420_234044_897.jpg


ついに最奥に到達!


逆転要素も発生しての最奥到達だったので、普段以上にドキドキさせられた展開になりました。

魔紋も最終的に16枚中7と序盤の渋さを考えると充分に巻き返してくれましたし、魔紋内では地味にゴールデンサポーターの出現率が高かったので、ギル稼ぎとしても充分な結果になったのではないでしょうか?


ffxiv_20240420_235100_125.jpg


最後はサベネア島の高所で記念撮影をしてお開きとなりました。

サベネア島、極彩色豊かな街並みとかあるのでSS撮るのに魅力的な場所が多そうなのですが、瞬時に「どこ?」ってなると中々いい場所が思い浮かばないのが悔しいです。また撮影候補地を探しておかないといけないなぁ。どこかお勧めの撮影スポットがあれば教えて下さい。


参加者の皆様方、
遅くまでありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。



ffxiv_20240420_223324_202.jpg


 今回の地図ツアーで嬉しかったのは初見さんに最奥到達以外にも自身の魔紋で強欲の罠発動も体験して頂けたことですね。
こういった強欲の罠なんかは他の人のを見てるのと自身で駆け引きするのとではだいぶ印象違ってきますからね。今回のように体験までして頂けるととても嬉しいです。うまい具合初見さんの時に発動してくれてグッジョブです、創造神ヨシダ。


今月の残る地図ツアーはあと3つ。
26、27、28日と3連戦になりますが、これまた今回の余勢を受けてガッツリと稼いで行きたいですね。


ではではまた明日~♪


【日記】ハズレちった……

ffxiv_20240421_225418_421.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

エオルゼアカフェ大阪と秋葉原で5月にファンギャザリングなるイベントが行われます。

「ファン同士の交流を楽しむイベント」と記載されていますが、具体的にどんなことをするのだろう?

なんかミニゲームみたいなのとかするんだろうか?
ただひたすら食べて飲んでだべるだけなのだろうか?

等々少しばかし興味を抱いたので応募してみたら



ffxiv_20240421_231025_156.jpg


今日の日記のタイトルの通り、見事ハズレちゃいました。

「当選者の方のみ18日に当選メールを送信します」となっていたので、ゴミ箱や迷惑メールも含めて確認してみましたが、無かったです。残念。

「開発スタッフの参加はありません」とあるので定員の80名に届かず応募すれば当たると慢心していましたが、どうやらそんなことはなかったようです。

と言うわけで、自称エオカフェメンターのタナティさんは当日いません。当選した方は存分に楽しんで来てくださいね。どんなイベントだったのか気になるので当日以降に参加された方のロドストの日記で窺おうかなぁと思ってます。


ではではまた明日~。


【日記】MW4本目完成!

mw04thcomplete.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

先日、白魔道士用のMWが完成したことでモンクのMW製作を開始した話をしましたが、


ffxiv_20240418_230336_064.jpg


ついにモンクのMWも完成しました!


なんか拳の先から出るゲーミングな光の刃みたいなのがカッコいいですね。

まぁこの後すぐにヤカンにミラプリされてしまったのですが


ちなみにモンクのMW装備は


ffxiv_20240403_224405_157.jpg


初期状態がこちらで


ffxiv_20240409_222857_471.jpg


1段階強化でオーラをまとい


ffxiv_20240413_225713_183.jpg


2段階目で籠手っぽい見た目に代わり


ffxiv_20240418_230336_064.jpg


最後は冒頭にも紹介したゲーミング風エフェクトの装備になります。


個人的には2段階強化目と最終強化状態がカッコイイなぁと思います。
ミラプレと連携していたのを忘れてすぐさまヤカンにミラプリしてしまったけどな


さてさて、モンクも完成したし、次は忍者かな?


ではではまた明日~♪


【日記】ベンチマークやってみた

ffxiv_20240415_211702_048.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

14日から配布された黄金のレガシー用のベンチマークソフト
フレンドさんも何人か試して日記に上げたりされていたので、自分も早速ダウンロードして試してみました。

 今回の黄金のレガシーではグラフィック関連が大きく強化されるので、現在のPCではパワー不足になる可能性もあると判断し、買い替え用の予算も組んでいます。そのため、結果がわかれば6月下旬を目途に買い替えをするのですが……


実際どんな感じになったのか。
気になるベンチマークテストの結果は……



202404152125.jpg


9446で「快適」


202404152122.jpg


「やや快適」か「普通」になるかと思っていたので、今回の結果は良い意味で予想外でした。
とりあえずはこのまま黄金のレガシーを迎えても大丈夫そうですね。

既に5年半くらい使ってると思うのですが、思いのほかドスパラのPC頑張ってくれてるなぁと感じました。購入時に予算を少しオーバーしたけど、結果それが今に生きてるって感じですかね。ただ、SSDは大丈夫かな?

 ちなみにこのベンチマークの数値ってよくわからないのですが、PC内の余分なデータとか削除して空き容量増やしたりしても改善するもんなのですかね?ご存知の方、教えてくださいな。




ffxiv_20240415_211550_020.jpg


ちなみにこちらは高品質タナティさん。

本体の眼鏡がいないのと表情が表情なので「あれ? こんな感じだったけ?」とけっこう頭に?が浮かびまくったのは内緒です。


ではではまた明日~。


【日記】マメガエ幼稚園イベントに参加

ffxiv_20240414_224159_825.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

昨晩は22時から所属するCWLSでのイベント「マメガエ幼稚園春の遠足」に参加してきました。

フレンドのけいさんが運営する4DCでのCWLSではそれぞれでのDCの頭文字をとって「マメガエ(まめがえ)」とちょくちょくCWLS内で言われています。

今回はそれに所属するメンバー限定で、

ララはレインコート+ベレー帽のいわゆる幼稚園児セット
それ以外の人はクラフトマンエプロンで保育士

というミラプリで遠足ということでした。


集合場所は特に決まっていなかったのですが、主催者のサファイアさんが待機している場所をCWLSで通知されると……



ffxiv_20240414_215631_000.jpg


皆そこへ続々と集まってきました。


最初は4人程度だったのが瞬く間に人が増えて増えて、結局参加者全員がここへ集結したんじゃないでしょうか?

そんな状況下で、あいにくの天気が雨なのが残念ではありましたが、こういう悪天候の方が案外記憶に残ったりするものです。
皆様も小学校の時とかで天気がいまいちよろしくない状況での行事は痛烈に覚えてるんじゃないでしょうか?

まぁそんな雨がひたすら続いている状態でしたが




ffxiv_20240414_224035_695.jpg


遠足先のエウプロシュネはとてもいい天気です。
ナウシカの回想シーンで出てきた風景もこんな感じでしたよね?
リアルでこういう風景に出くわしたら、じっくり立ち止まって景色を眺めていたくあります。


ffxiv_20240414_225635_435.jpg


戦闘が開始されると、園児達は逃げ惑うこともなく、皆バシバシとこなして


ffxiv_20240414_231415_798.jpg


無事クリア成功!


リクアラツアーでもミラプリでの色を揃えたりなどされていますが、ミラプリに統一感を持たすとSS撮影の時のインパクトがとても大きいなぁと改めて感じました。


ffxiv_20240414_232115_492.jpg


着席しての1枚。
皆が座ったことによって、背景のスノーマンの存在感が大きく増して、ちょっと面白い1枚になってるなぁと思ったり。


ffxiv_20240414_232721_448.jpg


そしてこちらは解散前のひとコマ。


ほんと、ララフェルがこれだけ集まるととても可愛いですね。
イベント開始前にちょっとだけトラブルがあって開始が遅れましたが、それらが気にならない癒しタイムとも言える遠足でした。


参加者の皆さま方、遅くまでお疲れさまでした。
そして企画運営のサファイアさん、ありがとうございました。


ちなみにタナティさんは


ffxiv_20240415_224255_816.jpg


こんな感じ。

クラフトマンエプロン(アップルグリーン)
ピースラヴァ―パンタロン
ライノレザーシューズ

というコーディネートでした。


ではではまた明日~。


【日記】春仕様にアレンジ

ffxiv_20240403_225606_504.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

ここ最近、フレンドさんの日記などでハウジングを拝見するお宅訪問系のものをちょくちょくと見かけます。

タナティさん自身もマイハウスを所持していますが、

室内のハウジングは現在まだ完成には至らず、中断中。
2階はほぼ完成
1階は改良したい
地下はまだまだ手を加えたい

という状況でそのまま止まっているという感じなのですね。

しかしながら、未完成の屋内とは違って屋外の庭は季節に応じていくらか設置している庭具を変更して季節感を出しているのですが、


ffxiv_20240407_224632_085.jpg


ここ最近、ようやく春仕様に変更しました。

なんかね。リアルでも寒い日が続いていたからエオルゼアでも冬仕様のままで良いかなぁと思っていてそのまま放置していたなんて言えないです。

ちょっと前までかまくらに加え雪の積もった木、イルミテーションの木が乱立していましたが、リアルでもかなり暖かくなってきたのでさすがに変更しようということになりました。

ハウジングエリアでは桜並木などで有名なスポットも多々ありますが、タナティさんの庭では現在桜の木が3本植えられているので、ちょっとした花見ができます


ffxiv_20240408_214241_210.jpg


桜を見ていると学校時代の国語や古典で習った

ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ

などという短歌を思い出します。
(簡単に意訳すると「春ののどかな日なのにせわしなく桜が散っていくのは寂しい」)

 一年に一度、わずかな期間しか見ることが出来ない桜ゆえ、こうした歌が生まれたわけですが、改めて自分の人生で桜を鑑賞することができるのはあと何回だろう、とか考えると今までけっこうもったいない事してきたなぁとか思ったりもするわけです。

 現実では既に桜が散って葉桜になってる場所も多いと思いますが(タナティさんの地元では既にそう)、来年の桜は今年以上にきっちりと楽しもうと心に決めながらエオルゼアでの桜を見て思ったひと時でした。


ではではまた明日~。


プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

アイコンは描いて頂いたものなので転載はお控えください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は