fc2ブログ

【日記】MW製作再開

ffxiv_20240227_225047_669.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

先日、竜騎士用MWが完成した話をしましたが、2振りめを何にするかで悩んでいました。


白魔道士
モンク
忍者
暗黒騎士


辺りが優先度の高い候補でしたが



ffxiv_20240227_225329_238.jpg


暗黒騎士で製作することにしました


なんやかんやとエキルレなどでタンク(暗黒騎士)で出撃することもあるので、それならいっそアイテムレベルの底上げをしようという考えです。

製作した武器はいかにも暗黒騎士と言わんばかりの黒を主体とした大剣。
どことなく名のある魔剣といった雰囲気のあるデザインが素敵ですね。
これだけでも充分カッコいいのですが、竜騎士MW完成後から因果が貯まるたびに強化素材と交換していたので


ffxiv_20240227_225650_036.jpg


すぐさま段階強化。

先ほどの装備とデザインは同じはずなのに発色の影響でまったく違った雰囲気になるのが面白いですね。
今回のは一転して聖剣っぽく見えてしまいます。


と、ここで備蓄していた素材は無くなったので、またこれからは因果集めが必要ですね。
最終強化まで残り因果3000。毎週の暁月アラと毎日のエキルレを消化していけば来月中旬には遅くても完成するんじゃないかなぁと思います。



【おまけ】

ffxiv_20240227_225551_468.jpg


製作時のクエストで調子に乗っていたゲロルトが相手の話を聞いて急に手のひら返すのがなんとも面白かったですね。


ではではまた明日~。


スポンサーサイト



【日記】G15地図ツアー24年2月号part2開催終了

ffxiv_20240224_215022_775.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

24日は22時から自身が主催するG15地図ツアーの開催日でした。
今月の2度ある3連休を利用して、G10とこのG15は2回開催したわけですが、G10は一度最奥到達したものの、G15は未到達。更には今月の最後を飾る地図ツアーでもあります。
なんとか最奥到達を狙いたいところですが、今回はタナティさんの所用により普段より終了時間を30分切り上げての進行となりました。


普段より時間が短いのに最奥は狙えるのか?


前日のG12がそれを証明してくれたのできっと可能なはず


ffxiv_20240224_220331_040.jpg


そんなちょっとしたヒロイズム的考えで挑戦したものの、残念ながら最奥到達にはなりませんでした。

そう、普段から私がよく言っている「トレジャーハントは予定調和の無いコンテンツ」

どう足掻いても運任せな部分が強いので、致し方ないことです。


ffxiv_20240224_224305_766.jpg


魔紋は9枚中4という結果になりましたが、上級召喚(「!」だったかも?)が枚数の割には出てくれたのが幸いでした。


ffxiv_20240224_224754_192.jpg


最後は集合場所でもある噴水前で記念撮影をしてお開きとなりました。
当たり前のことなんですが、普段より早く終わると非常にあっさりとした感じで少々物足りなくも感じました。次回からはきちんと今まで通りの時間を確保して開催していきたいですね。


参加者の皆様方、
ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。


今月は普段より2回多く開催しましたが、思いのほか日程調整等大変だったので、次回同様の機会があっても回数は増やさず日にちを動かすという方針になるかと思います。日記的には書くこと決まってるのでとても楽なんですけどね。


ではではまた明日~。


【雑記】こういうノリはけっこう好き

皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

スマホやパソコンなどでネットに接続すると電子書籍のコミックの広告ってけっこうな頻度で見かけると思います。
自分はそれで気になるものを見かけたら無料立ち読み分を読んでみて、気に入った場合は購入するということをするので、まんまと広告主の策略にハマっているわけです。
ちなみに普通に気に入っただけだと電子書籍、かなり気に入ったら手元に実物を所持しておきたいので書籍での購入、といった具合です。

そんな中、先日気になる広告を見かけ、その他の例に漏れず無料立ち読み分を読んでみたところ……





これは………迷うことなく購入だな



ということで1巻を即購入しました。



それがこちら




202402241932.jpg


え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか?



え?


「1巻購入した」って言ったのに2巻も映ってるって?



1巻があまりに面白かったから
翌朝急いで2巻買いに行ったんですよ!


 話の内容をさらっと紹介すると、新しく就任した社長によってめちゃくちゃ技術が高くて仕事の出来るSEの主人公佐藤愛が解雇されるところから話が始まります。
SEに関する待遇の悪さという業界ならではの話を中心に描くのかと思ったら、普段の生活にも関わるハートフルな展開をする話だったりして、けっこうタナティさんには刺さる部分が多かったです。

やる前からごちゃごちゃ言うな
諦めるならやってから諦めろ!

など、ギクッ!と来るような名言もあったりして、ちょっと襟元を正したくもなりました。


3巻は夏ごろに発刊されるようですが、現在非常に続きが気になる終わり方しているので非常にもどかしいです。これだけ続きを早く望むのは久しぶりかもしれません。

無料立ち読み分をまずは読んでみて、気になった方は是非とも本屋さんで手に取ってみると良いと思います。コマ割りも非常に躍動感あって素晴らしいのでぐいぐい読んでしまいますよ?


ではではまた明日~。


【日記】G12地図ツアー24年2月号開催終了

ffxiv_20240223_222755_132.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

23日は自身が主催するG12地図ツアーの開催日でした。

地図ツアー3連戦の中日となる今回は、前日のG10地図ツアーが最奥ならずだったので、是非ともその流れをぶち切って最奥到達を狙っていきたいところです。


ffxiv_20240223_215445_990.jpg


そんな裂帛の気合で意気込んで待機していると、集合場所であるイオンのフードコートクリスタリウムの揺れる階段亭に次々と皆が集まってきます。

集合時間より少し早く皆が集合&地図解読も完了。
いざ、いつでも出撃できる準備万端整いました。

ちなみにタナティさんの地図ツアーでは最初に全員の座標を伺って順路を決めて行くのですが、G12の時だけ他には無い独自ルールがあります。

それは……



イル・メグがあったら最優先で訪れること



以前はクリスタリウムの最寄りのレイクランドの地図から行っていたのですが、以前開催した際にイル・メグの地図を真っ先に行ったら最奥到達したことがあり、その時からゲン担ぎとして行ってるわけです。

やはり第一世界でけっこうな影響力を持つ妖精王のご機嫌を取るのは必要なことなのですよ。
ツアーの始まりをイル・メグで行うことで妖精王もご機嫌になって最奥への祝福をくれるというものです。


と言うわけでレイクランドが2枚あったものの後回しにしてイル・メグ3枚を開始。


1枚目



魔紋開かず


OKOK、一発目からは中々難しいよね



2枚目



魔紋開かず



おい、妖精王、どういうことだってばよ



と思っていた3枚目




ffxiv_20240223_220707_566.jpg


無事魔紋が開く


ffxiv_20240223_221711_596.jpg


しかもその後あれよあれよと扉が開き……



ffxiv_20240223_221928_894.jpg


最初の魔紋でいきなり最奥到達しました!

最奥到達はこの一度きりでしたが、上級マスに何度か止まったりしたので、ギルはけっこう順調に稼ぐことができました。


最終的に魔紋は16枚中8と丁度5割の結果になりました。

ちなみに今回開いた魔紋は8枚ということですが綺麗に皆に分かれて開いたので、
参加者全員が魔紋開いたわけです。





タナティさん以外な!





それにしても、これだけ何度も地図を行っていると最終的に魔紋の確率は5割に収束して行ってるなぁと思う気がする今日この頃です。


ffxiv_20240223_234917_655.jpg


最後は再びイルメグにて記念撮影をしてお開きとなりました。


参加者の皆様方、
遅くまでお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。


ではではまた明日~。


【日記】G10地図ツアー24年2月号part2開催終了

ffxiv_20240222_215950_077.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

22日は自身が主催するG10地図ツアーの開催日でした。

2月に2度ある3連休の2回目を利用して普段より多めの開催になった影響でのG10地図ツアー2度目の開催。
特に今回は木曜日開催ということで金曜土曜では参加しにくい方々の参加もあったりしました。

なお、1回目のG10地図ツアーでは最奥到達し、深層へのチャレンジも出来ましたが深層の踏破は叶いませんでした。
今回こそはリベンジを果たしたいところですが、はてさて結果はどうなったのでしょうか?


気になる結果は……


普段は魔紋が中々開かず呪われた地をネタにされるギラバニア地方で3枚中3枚で魔紋が開き、


ffxiv_20240222_230722_501.jpg


魔紋内では「!」マスや


ffxiv_20240222_221517_192.jpg


上級マスに止まることがしばしば。


今回は普段と違って呪われた地の汚名を見事返上した結果となりました。


その後は魔紋が中々開かず苦戦が続くも


ffxiv_20240222_225433_946.jpg


ギル担当のナマキン大王が出現


残念ながら最奥到達ならずでしたが、そこそこのギルを稼ぐことは出来ました。

最終的に魔紋に関しては17枚中7の成績。
あと一歩というところで5割に届きませんでした。

魔紋の有無では特に今回はアジムステップではとことん開かないという結末に。

……きっと魔紋内にナーマがいると考えた余輩さんが片っ端から魔紋を潰して回ってるに違いない。
ナマズオが何らかの余計なことをして魔紋が消えた。


等々、そんなネタがツアー中に飛び交う事態にもなりました。


ffxiv_20240222_232743_809.jpg


と言うわけで最後は余輩さんへの抗議も兼ねて、周りに集まって記念撮影をしてお開きとなりました。


参加者の皆様方、
お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。


今回は最奥到達ならずでしたが、次回以降も深層踏破を狙って頑張っていきたいと思います。


ではではまた明日~


【日記】エーテライト買ってみた

ffxiv_20240226_230719_782.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

以前ファンフェスグッズでミニチュアエーテライトがありましたが、それを購入したフレンドさんの日記などを見てからずっと



買っておけば良かったなぁ



との思いが募りに募って




202402222122.jpg


購入しました!



早速開封してみると


202402222124.jpg


こんな感じ。


意外とこじんまりとしてます。

商品ページには全高130ミリと記載されていましたが、実物を見ると想像以上にコンパクトでした。
おかげでそんなに大きな置き場所は必要ないので色んな場所に置くことが出来そうです。


202402222125.jpg


ちなみに光らせて見るとこんな感じ。

写真ではちょいとわかりにくいですが、存在感はきちんと発揮してくれます。
ただ、デザインを壊さないため仕方ありませんが、スイッチは底部の裏面にあるので気軽にオンオフするのは難しいかもしれません。


とりあえず現在は枕元に設置して、枕元ライトとして活用することにしました。

何か他にも使い道をご存知の方おられましたら教えてくださいね。


ではではまた明日~。


【日記】久しぶりに行くとだいぶ変わってた

ffxiv_20240221_225605_501.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

モグコレが始まって3週間ほどが経ちましたが、皆さんトークンの収集具合はどんな感じでしょうか?

今回は戦闘コンテンツ以外でもトークンが貯められるので、以前までのようにメインルレだとかID周回をしなくても良いので気分はとても楽ですね。

特にモグモグガイドブックにあるウィークリーミッションの報酬が意外と美味しいので、それらの消化は極力試みてます。

そんな中でも期間中一度のみ達成可能なモグモグチャレンジ。


オーシャンフィッシングで一度の航海で8000ポイント以上獲得すること


オーシャンフィッシングは実装時(2022年2月)に何回か出撃し、5000ポイント以上で獲得できるミニオンをゲットして以来オーシャンフィッシングはご無沙汰でした。

当時は今みたいに途中退出のペナルティが無かったので、最初の海域で幻海流が発生しないと1/3減って、2つめの海域でも幻海流が発生しないと更に半分になる、最終海域では8人パーティが酷い時には2,3人くらいに人が減っていく状況でしたね。
ただ、そんな中でも個人的に「おぉ!」と思ったことが一つだけありました。それは待ち人の集団の中でマイディーさんをかなりの近距離で見かけたことです。


というわけで、


ffxiv_20240218_230911_165.jpg


約2年ぶりにオーシャンフィッシングに行ってきました。


ffxiv_20240218_232102_734.jpg


カモメやイルカの群れが実装されたのは知っていましたが、実際に見るとなんか嬉しいですね。
まぁ釣りに忙しくてゆっくり見る余裕はあまりなかったですが。

他にも個人目標みたいなのが3項目設定されていたのがとても楽しかったですね。
以前はこういうのは無かったので漠然と釣るだけでしたが、ちょっとした目標をもって釣ることができるようになったのはオーシャンフィッシング中のモチベーションの維持にもなって良いですね。



ffxiv_20240218_232541_763.jpg


そしてクリア後のボーナスも含めて8000ポイント以上を獲得。
無事モグモグチャレンジ達成でトークン50個頂きました。


1万ポイントを超えるとマウントも貰えるアチブが獲得できるとフレンドさんの日記で知っていたので、その後再び改めて挑戦。


ffxiv_20240219_192603_886.jpg


無事1万ポイント越え、アチブもゲットすることが出来ました。


ほんと久しぶりに出撃したオーシャンフィッシングでしたが、久しぶりであったので新鮮味があったことに加えて、当時と比べて仕様がいくつか変わっていたり追加されていたりでとても楽しめました。
以前に比べてボーナスもやたら付与されてる気がするので、獲得ポイントの増加っぷりも快感でした。
出航が2時間に一度なのでタイミング次第ですが、モグコレの間は積極的にオーシャンフィッシングを楽しんでみようかなぁと思います。


ではではまた明日~。


【日記】G15地図ツアー24年2月号開催終了

ffxiv_20240217_220034_940.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

昨晩は22時から自身が主催するG15地図ツアーの開催日でした。
普段は月末頃に開催されるG15ですが、今月は二度ある三連休の影響もあって2回開催予定のその1回目。
2回目があるから、と慢心せずに1回目から最奥を狙っていきたいところです。


ffxiv_20240217_221433_362.jpg


いざ出撃してみるとG15は最新の地図ということもあって、自分達以外にも地図を開催されているパーティさんがおられてけっこう賑やかでした。

おそらく他に2,3パーティはいたんじゃないでしょうかね?
順番待ちでカオスになりそうだったので急遽別座標の地図に切り替えて進行したりと、普段の地図ツアーではあまり発生しない展開が発生しました。


ffxiv_20240217_221134_857.jpg


なお、気になる魔紋は16枚中8発生の丁度5割。
最奥直前まで行く惜しい展開がしばしばありましたが、鉄壁のアトモスもといカリュプソーによって残念ながら最奥は阻止されてしまいました。


ffxiv_20240217_233248_904.jpg


最後はいつものように皆で記念撮影をしてお開きとなりました。
毎回記念撮影の時には皆の好きなエモートでお任せしているのですが、やはりシーズナルの影響もあってハートポーズをチョイスされる方が多めですね。
ほんと今回のシーズナルの報酬はグッジョブです。


参加者の皆様方、
遅くまでありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

戦果に関しては今回は最奥ならずでしたが、上級召喚でギル担当のボスが出現したり、所々でギルを落とすレアモンスターも出現したのでそれなりに稼ぐことが出来たんじゃないかと思います。
マラコスコットンなどの高級素材もそこそこ出現していたので(ロットは全負けしましたが)お宝的にも良かったかなぁと。


そして、今月は2回目の三連休を利用しての地図ツアー三連戦があります。
次回の木曜、金曜、土曜でG10、12、15との開催になりますがこれらはどうなるのか楽しみです。
なお上記地図ツアーはロドストにて現在募集中です。
興味ある方はお早めに申請どうぞ~。


ではではまた明日~。


【日記】この子……かわいい……

ffxiv_20240210_162017_541.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

以前より暁月編のロールクエストを少しずつ進めていましたが、近接DPSをクリアした後はほぼほぼ放置に近い状態でした。


ffxiv_20240210_154320_620.jpg


しかしながら先日から少しずつ再開し、無事にタンクのロールクエストが終了。


ffxiv_20240210_161423_447.jpg


まったくもって余談ですが、この白蛇の守人。
過去に声があてられていたか記憶にはないのですが、タナティさんは井上和彦ボイスで毎回脳内再生しています。
個人的にかなりしっくり来たので、興味ある方は是非とも頑張って脳内再生して下さい。


それはさておき、タンクのロールクエストが終わったことに加え、
MW関連もひと段落ついたこともあり


今度はヒーラーのロールクエストを開始しようと画策。
早速クエストを進めようと受注場所へと向かうと……



ffxiv_20240210_163913_402.jpg


か、可愛い……


クエストの受注場所にいた偽神獣対策部隊の闘士のミコッテさんが、とても可愛かったです。


ffxiv_20240210_162500_769.jpg


現状説明のためにラウバーンに代わると言われたので、思わず「ちょっとラウバーン、自重しろ」と思ったくらいです。


ffxiv_20240210_163504_732.jpg


その後クエストを少し進めましたが、ヒーラーのロールクエストも中々話が重そうなので一気に進めるのはしんどいかもしれない雰囲気ですね。
頑張ってちょっとずつでも攻略していこうと思います。


というわけで、今日はこの辺で。

ではではまた明日~。


【日記】MW完成!

ffxiv_20240213_224658_434.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

以前にマンダヴィル・ウェポン(以下MW)製作を開始し、その後順調に製作が進んでいる話をしましたが、



ffxiv_20240213_225012_385.jpg


遂に13日、メインジョブの竜騎士用のMWが完成しました。


ffxiv_20240213_225828_007.jpg


これまでとは打って変わって巨大化した刀身が特徴的なデザインになっています。
光っている部分の所々に表示されるものが幾何学的な模様がどことなくメカ的な雰囲気も漂わせています。


ffxiv_20240213_225833_424.jpg


更に面白いのが、一定時間ごとに青→紫→青と順に色が変わっていくのです。

これは自分が知る範囲ではなかった光り方なので、ちょっとびっくりしました。


ILも最終的には665となり、零式など触らないタナティさんにとっては待望の強力な武器です。


今回の一連の製作で因果を6000消費したわけですが、懲りずに他の武器も作っていきたいところですね。


暗黒騎士
白魔道士
忍者
モンク


辺りは絶対作りたいのですが、どれから行こうか検討中。
暗黒騎士、白魔道士は既にIL650の神曲装備を所持しているので、それらを所持していない忍者、モンクを優先するという手もありますが、忍者、モンクの防具はまだ神曲装備になっていないので、これらを進める場合は防具も並行して強化していかないといけなくなるのでちょっと忙しくなるなぁと。

まぁこうした悩み事は言い換えれば楽しくもありますね。
まだ因果は820ほど(記事更新時)しか貯まってないので、1500貯まるまでにどれを作るか考えておこうと思います。



ffxiv_20240213_224620_077.jpg


それにしても、今回はひたすら振り回される側だったゲロルトさんが色んな意味で面白かった。


ではではまた明日~。


プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

アイコンは描いて頂いたものなので転載はお控えください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は