fc2ブログ

【日記】オメガ シグマ編に行ってきた1【ネタバレ有】

※次元の狭間オメガ シグマ編に関するネタバレ要素があります。


ffxiv_20210908_220750_462.jpg


皆さん、こんばんは。


昨晩はフレンドのタマゴさん主催の次元の狭間オメガ シグマ編ツアーに参戦してきました。


前回のデルタ編ではFF5が元ネタになっていて、
実際にプレイしていた自分にとってかなりテンションが上がったコンテンツでした。

今回のシグマ編はFF6が元ネタになっているようで、
同じくけっこう遊んだ作品であるのでとても楽しみでテンションだだ上がり状態です。



ffxiv_20210908_215537_047.jpg


いざ集合場所へと向かうと、
やや遅れての参陣だったこともあって皆が集結し、




既にCWLSチャットにてFF6談義が始まっていました。



ffxiv_20210908_215626_118.jpg



話題はシグマ編で採用されているボスは誰なのだろうか?
からいつしかFF6での好きなキャラクターへと。



ffxiv_20210908_220004_196.jpg



更には魔導アーマーと「ティナのテーマ」へと話題が移り行き、
皆で魔導アーマーに乗ってわちゃわちゃしだしたところ……



まったくの無関係の人も同様の乗り出して
皆にエモートと会話をしてくる、という事態が発生。


さすが外国の方、コミュニケーションは積極的です。
もう少し時間に余裕があれば、こちらももっと対応できたかもしれないのがちょっとだけ残念でした。



それはさておき、遂にシグマ編へと突入。


ffxiv_20210908_220318_148.jpg



魔列車の遠景と思しきシーンが流れます。


これは前回の日記で記載したパターン2なのだろうか?



と思っていたら


ffxiv_20210908_220346_741.jpg



すぐさま魔列車との戦闘になりました。


BGMはもちろん「決戦」(FF6)です。
原曲に比べるといささか軽い感じのアレンジですが、
これはこれで充分に楽しめる曲になっています。


ffxiv_20210908_220424_581.jpg



そんな「決戦」によってテンションが上がっている中、



魔列車の勇姿を眺めながら、



我々がまず最初に行ったことは……




ffxiv_20210908_220804_791.jpg


FF6への知識が尋常じゃないタマゴ博士による魔列車に関する講義を聴く


ということでした。


もうね、セイントビームが敵専用、しかも魔列車専用だったなんて
さすがにこれは知りませんでした。


それにしても、魔列車はリメイク版FF1の追加ボスとして採用されていたり、
FF14のメインクエストでもガレマール帝国が所持している物として台詞でちらっと出てきたり
意外と優遇されているボスのようにも思えます。
ボスなのに「フェニックスの尾」で一撃だったり、マッシュのメテオストライクで逆落としされたりとネタに事欠かないことからも愛されてるのかもしれません。




ffxiv_20210908_221110_427.jpg



いざ戦闘が開始され、幽霊が大量発生。


FF6本編ではマッシュ達と共闘してくれる幽霊がいくらかいましたが、
残念ながらオメガ シグマ編ではそういったことはないようです。






ただ、幽霊に捕縛されると


ffxiv_20210908_221311_646.jpg



魔列車内部へとご案内してくれます。


本来なら受けたらダメなギミックであるはずなのに、
魔列車の車内、客室に入れたことによりテンションが爆上がりし



ffxiv_20210908_221402_517.jpg



幽霊を倒した後は客室をうろうろと観て回り



ffxiv_20210908_221342_538.jpg



SSをパシャパシャと撮影しておりました。
(もちろんパーティメンバーに事前に許可貰いましたよ?)



ffxiv_20210908_221426_246.jpg


ちなみにこの客室の長椅子は椅子判定がされていないようで、
普段の椅子に座るような座り方は出来ませんでした。残念。


なお、客室に案内された際、
一定確率で幽霊ではなくジークフリードと遭遇することがあるようです。

ただ、べらぼうに弱いみたいなので、
原作通りジークフリード(偽物)が出現しているのでしょうね。



ffxiv_20210908_221743_944.jpg



客室から復帰後、
魔列車のセイントビームなどの攻撃にもキャッキャしながら戦っていると


無事に討伐成功



ffxiv_20210908_222455_483.jpg


クリア時にはFF6にちなんだ演出があったりして
シグマ編1から凄く楽しませてもらいました。
この演出はFF6をプレイしていると、涙腺にクリティカルダメージが入るものでした。


当日は更にシグマ編2も攻略したのですが、
記事が少々長くなり過ぎたので次回に続きます。


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は