fc2ブログ

【日記】突撃!お宅訪問01

ffxiv_20210801_173433_637.jpg



皆さん、こんばんは。

ハウジングは沼。

その底は知れず、はまってしまうと抜けられない底なし沼です。

それだけやりこみ要素のあるハウジング。
色々と手の込んだものを作ろうとしても中々上手く行かないものです。


そんな時は思い切って他の人のハウジングを観てみると、思わぬ所で解決したりもします。



というわけで今日の日記は趣を変えて、
フレンドさんのお宅を紹介してみようと思います。
(※もちろん家主の許可は頂いてます)


今回紹介するお宅はフレンドのりっくんのお部屋。


つい最近アパートメントでのハウジングを開始し、
無事に内装が完了したというお部屋です。



入室してまず目につくのは部屋奥の素敵空間なのですが、
そこへと足を踏み入れる前に、まず一呼吸おくのです。


そう、一度軽く深呼吸して、まずは自分が入ってきた扉を確認してみましょう。


ffxiv_20210801_173427_189.jpg


見て下さい、この扉

ステンドグラスでとても綺麗です。
横に置いてある傘立ても非常にオシャレです。


そしてようやく本題の部屋奥へと視線を向けましょう。


ffxiv_20210801_173500_051.jpg


なんていう素敵空間!

部屋奥へは段差が設定されていて、ここから先は特別空間ですよ、
と立ち入る者に意識させる作りとなっているのでしょう。知らんけど。


その素敵空間には小さなテーブルと座り心地の良さそうな椅子の他、
色んな観葉植物が所せましと置かれています。
また、照明の直下なのでこの部屋で最も明るい空間にもなっています。


ffxiv_20210801_173541_504.jpg


手前の本棚から本を持ってきて、椅子に揺られながら読書する。


そんな光景が目に浮かびます。


ちなみにこれだけでも素敵なのですが、更にこの部屋の奥には小さな滝が設置されています。
観葉植物に囲まれて、小滝の水音を聴きながら読書する……





イイじゃないか



なんという物を作ってくれたんだ。りっくん。


もうね、椅子に田村正和さん座ってても違和感ないですよ(※個人の感想です)



ffxiv_20210801_173623_676.jpg



所変わって、入って左手には寝室が。


こちらも植物多めで、ほんのりとした灯りが良いムードを作っているようです。
個人的には蝶の標本がとても心惹かれます。



とまぁこんな感じでさくっと紹介させて頂きました。
今回紹介させて頂いたりっくん、快く許可を頂きありがとうございました。


ほんと人のハウジングを見ると色々と刺激があって参考になって良いですね。


なお、アパートメントの場合はロビーがあり


ffxiv_20210801_173731_860.jpg

ffxiv_20210801_173738_675.jpg


こんな感じでシーズナルイベントを感じさせる装飾もされていたりと
個人宅とは違った楽しみ方ができるようです。


ではでは~

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は