fc2ブログ

【日記】この演出は盲点だった

皆さん、こんばんは


ここ最近はクラフターの強化も兼ねて
ナマズオの蛮族クエストを日課として消化しています


基本的に全編を通してネタ的内容満載のナマズオの蛮族クエスト



ffxiv_20210608_221710_212.jpg




こんなお笑い芸人みたいな念押しされた日には



ffxiv_20210608_221755_631.jpg



彼の期待に応えないわけにはまいりません



とまぁそんな感じで毎日楽しみながら消化しているのですが、



デイリークエストでの「わっしょいでご挨拶」



これを進めていてちょっと驚いたことがありました



これはナマズオのお神輿で
アジムステップにある土地神様由来の地を2か所巡るものなのですが






対応してくるオロニル族の狩人の台詞が変わるみたいです



ffxiv_20210614_214914_063.jpg



初見時にはナマズオ達に不審な視線を送っていた彼らですが、
「また来たのか」といった言い回しが追加されています



ffxiv_20210614_214925_077.jpg



初回は冒険者が推していることから信用して受け入れた旨の台詞を言ってたのですが、
ナマズオ族に興味を持ち始めた者がいる事が語られます


これらの台詞の変化は初回と2回目以降で異なるのか、
ナマズオ族との友好度の段階で変わるのかはわかりませんが、
非常に細かな演出、ニクイですね

こだわりにこだわって作られてるのが感じさせられます
というかこれだけ細かなところにもこだわって作ってるんだから
このゲームが面白いのは仕方がないことなのかもしれません
ただただ同じ文言の繰り返しではなく、こんな差異をぶっこんでくるんです
それがただのNPCに人間臭さを与え、プレイヤーに現実味を感じさせる結果になってると思います


他にも探せばこういう類の物はあるかもしれませんね

ほんと初回時のSSを撮り損ねたのが残念です


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は