fc2ブログ

【日記】ガシガシと風脈を開放

皆さん、こんばんは


最近毎日掘る地図はG9に変更したと以前お話しましたが、
それによって改めて気づいたことがあります




それは




ギラバニア辺境地帯とアジムステップ以外、
紅蓮エリアでの風脈を完全開放していなかったことです



もうね、ヤンサで地図の目的地目指してマウント乗って飛行しようとしたら
ジャンプしてそのまま崖下まで落ちて行ったのは
衝撃的ならぬ笑撃的でした



というわけで早速、各地の風脈開放を開始します



ffxiv_20210529_152206_385.jpg



久しく使っていなかった「風脈のコンパス」を使用して
次々と風脈を開放



ffxiv_20210529_153740_251.jpg



「風脈のコンパス」を使用すると、
最も近い場所にある風脈までの距離、方角がわかるわけです



北東へ600m


といった具合に距離、方角が表示され、
それを探して発見していく


早く空を飛びたい、という点では面倒なこの仕様ですが、
ハイアンドローみたいにちょっとしたミニゲーム感覚で楽しい部分もあります



ffxiv_20210529_152920_094.jpg



更には風脈を開放した周辺では



ffxiv_20210529_153029_424.jpg



思いがけない素敵な風景を目にすることもあります


風脈自体が高台といった見晴らしの良い場所にあったりすることが多いので、
それは自然と言えば自然なわけですが、
風脈開放後に改めてその周囲を眺めてみると思いがけない発見があるかもしれません



ffxiv_20210529_160447_366.jpg



ということでクエスト報酬での風脈も含めてガッツリと風脈を開放し、
残すはギラバニア湖畔地帯のみ



紅蓮のリベレーターのメインクエストは終了しているので、
気兼ねなくあちこち進出して開放して回ります



ffxiv_20210529_183353_684.jpg



ただ、この湖畔地帯、風脈の地点が
意外と入り組んだ場所や眼前に見えているのに大回りしないといけない、
というものが多く中々てこずりました



ffxiv_20210529_184439_285.jpg



特にこの地点


ここへ到達するのは中々苦戦しました

比較的早いうちからその存在は「風脈のコンパス」によって把握していましたが、



そこへの行き方がわからない


という状況でした


とは言え、ここの風脈も大冒険の後に無事に開放


ギラバニア湖畔地帯の風脈も完全開放に成功し、
紅蓮エリアのフライングが完了しました


これで日々のG9地図での探索もかなり効率がよくなりますし、
来月に予定している紅蓮エリアのアチーブメント対象討伐FATEツアーの際にも
安心して飛び回れます


皆様、風脈開放はこまめにやっておくと後々が楽ですよ
一気にやろうとするとそれこそ1エリアにつき1時間とか平気でかかったりします
そうなるとまとまった時間を持っていかれるので、
予定の組みなおしとか迫られたりして厄介ですからね


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は