FC2ブログ

【日記】毎月恒例G8トレジャーハントツアー6月号開催終了

皆さん、こんばんは


昨晩は毎月恒例開催しているG8トレジャーハントツアーの開催日でした


今回は以前死者の宮殿でご一緒したノアさんにも参戦を要請し、
フルパーティでの出撃となりました



ffxiv_20210611_221433_678.jpg



いつも思うのがこのフィールドで宝箱を開けた際に出現するモンスター

皆の圧倒的火力によってオーバーキルされまくるのがなんともな感じで
モンスター達に少々哀れみを感じてしまうことがよくあります



ffxiv_20210611_221750_161.jpg


いざトレジャーハント開始となったわけですが
今回もまた前回同様、魔紋の発生率が低く、
あっという間に地図の消化が進んで行きます


これはまたよろしくない流れだ



と思い、ジョブを参加時のモンクからメインの竜騎士へ変更


これはただのジンクスなのですが
自分の場合、モンクで行ってる時より竜騎士で行ってる時の方が魔紋が良く出てる気がするのです
(ただの個人の感想です)



ffxiv_20210611_223625_176.jpg



というわけで竜騎士にジョブチェンジしてから
自分の地図の番できっちりと魔紋出現!



ffxiv_20210611_224218_352.jpg


そして宝物庫内では



迷った時は左側の扉を選択する



通称「左の法則」を発動して、どんどん宝物庫の警備システムを抜けて行き……



ffxiv_20210611_224546_016.jpg



無事に最奥まで到達することが出来ました!



今回の最奥到達者は自分のみとなりました

他の方々も良い感じで突破して行ってたのですが、
最後の方で残念ながら阻止されてしまいました

それでもゴブリン盗賊団とかも出現したので、
30万ギルくらいは稼げました


参加して頂いた皆さん
ありがとうございました

来月もまた開催予定なので
タイミング合えばよろしくお願いします


スポンサーサイト



【日記】小説を買ってみた

皆さん、こんばんは


こないだ「一撃確殺SS日記」で偶然見つけた記事内で紹介されていたこちらの書籍





DSC_0546.jpg


FAINAL FANTASY14
きみの傷とぼくらの絆


という小説


興味が湧いたので本屋で取り寄せを依頼してゲットしてみました


ゲームとしてはまだ「紅蓮のリベレーター」が実装される前のお話です

内容もリアルパートとエオルゼアパートに分かれて進行していく感じで
「光のお父さん」を視聴したことがある人ならお馴染みの感覚で楽しめます
終盤の展開は涙腺にけっこうダメージを与えてくるので
終盤を読む時は自宅など周囲に人のいない状況で読むのをお勧めします


あとがきでマイディーさんに触れられてる部分があって、
ほんと色んな光の戦士に影響を与えた人だったんだなぁと改めて感じました


【日記】グループポーズを起動して気づいた

皆さん、こんばんは


昨日SSを撮影していた時に初めて気づいたことがあります


それがこちらの2枚の画像



ffxiv_20210609_221004_883.jpg


ffxiv_20210609_221009_882.jpg



おわかりいただけただろうか?



これはグループポーズを起動して撮影した2枚のSSなのですが



ffxiv_20210610_220835_921.jpg


この「カメラ方向への視線送り」


これのオンオフの違いです


以前から自分だけでなくNPCも視線を送ってくれるのは知っていましたが



まさかミニオンまでカメラ方向へ向き直るとは思いもしませんでした


オンオフ切り替える度にカメラの方へ向きを変えるしぐさがなんとも可愛いです


これは「追従」「自律」関係なくインビンシブルみたいなメカ系ミニオンとかでも同様です


ただ「クロックワークサン」「クロックワークムーン」といった
ミニオンそのものがグループポーズの撮影に特化した目的のものには効果がなかったです


「カメラへの視線送り」のオンオフで向きの変わるミニオン達
なんとも微笑ましい光景が繰り広げられるので是非とも一度は観てみると良いと思います

【日記】タナティ小隊再編?

皆さん、こんばんは


冒険者小隊


所属するグランドカンパニーにて一定の階級まで昇級すると開放されるもので
8名の隊員を雇って訓練を施して特殊任務へと赴かせたり
自身と共に特定のダンジョンへと出撃できたりする



ffxiv_20191012_144931_760.jpg



かく言うタナティさんも2019年10月に冒険者小隊を結成


しばらくは隊員の訓練やダンジョン出撃などをやっていました




時は大きく流れ現在


小隊の待機場所へ赴くこともめっきり無くなり
その存在を半分忘れかけていましたが




ffxiv_20210502_153706_090.jpg



志願兵は同種族で8人揃えることが可能


という情報を掴み



小隊隊員総ララフェル計画が急遽立案されました




ffxiv_20210608_211845_670.jpg



と言うわけで、久しぶりに小隊待機場所へと赴きます


久しぶりの隊長を見た補佐官や隊員には驚きを隠さない者もいれば
一瞥をくれるのみで興味を失う者など様々な様子



ffxiv_20210608_211952_470.jpg



隊長の挙動には大なり小なり皆が注目です



ffxiv_20210608_212009_598.jpg



隊長が志願書に目を通しながら
古畑任三郎ばりの不敵な笑みを浮かべたことから皆の不安が高まります
隊長入室時に一瞥をくれただけの者ですら、
手を止め視線だけは追っています


志願書に記載されていたのはララフェルのヒーラー



これは是非とも雇いたいところ



しかし、そのためには誰かを解雇しなければいけない


小隊を構成する隊員の雇用上限は8人までなのだ
そのため、残念ながら志願してくる全員を雇うことはできない


今まで志願してきた人物を来るもの拒まずの精神で雇っていたのだが
それが災いして雇いたい人物が雇えない状況ではよろしくない


ここは心をララフェル鬼にして何人か解雇しよう



参考までに既存隊員の志願動機を確認してみると


ffxiv_20210503_114442_366.jpg


ffxiv_20210503_114430_169.jpg


ffxiv_20210503_114450_063.jpg




こ、こいつら……



ffxiv_20210503_114855_585.jpg


みんな良い奴すぎて


誰かを解雇するのがとても良心が痛む


総ララフェル計画を立案した自分が極悪人にすら思えてくる



ffxiv_20210503_114822_711.jpg



ffxiv_20210609_221035_754.jpg


タナティ「あれだけ皆真摯な動機だと、うかつに解雇はできないなぁ
     もっとこう楽できそうだったからとか不純なのだったらまだしも」


ffxiv_20210609_221054_873.jpg



ffxiv_20210607_215043_157.jpg


トトディ(やばい、どうしよ。『ゴールドソーサーで遊んでる英雄を見かけたから
     楽な仕事だと思いました』なんて絶対言われへん)


【日記】どうしたものか

皆さん、こんばんは


6月11日から上映開始予定の「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 2202年の選択」


本来なら映画館に直接観に行ってと思うところなのですが、
ここ最近のご時勢の影響でかれこれ2年近く映画館からご無沙汰してます


せめてBlu-rayやグッズをと思うのですが
よく行くなんばパークスシネマは緊急事態宣言の影響で土日は休みの模様

作品そのものは総集編っぽいのでそこまで執着はありませんが、
グッズが購入できないのは痛いところ

サウンドトラックも公式サイトでは売り切れ状態なので
映画館で……と思っていただけにちょっと残念


かといって平日の仕事終わりにくたくたな状態で出向くのは得策でもない

脚本が小説版(4巻以降出版なく未完)の作家さんなのでちょっと興味があったのですが
今回は残念だけど諦めるのが良さそうに思えてきました

2205に期待して資金の温存とかしておくことにします

【日記】「注意する」のエモートをゲット

皆さん、こんばんは


今回のモグコレでPvPデビューしたのをきっかけで
ヒドゥン・ゴージにだだハマり中なタナティさんです



戦士が



戦士が楽しいのですよ、はい




ffxiv_20210526_225303_053.jpg



ロボは相変わらず乗りこなす自信が無いので歩兵での白兵戦専門ですが



そしてその甲斐あって無事に「説明」に引き続き「注意する」のエモートをゲット



ffxiv_20210607_215327_532.jpg



獲得して驚いたのが「注意する」は「ホウキで掃く」などと同様に
延々とループするタイプのエモートでした


早速どんな感じなのか使ってみると



ffxiv_20210607_215359_207.jpg



左手を腰に当てて右手で指差しながら注意する



……というよりちょっと怒ってそうな雰囲気?



ffxiv_20210607_215405_289.jpg



最後は「お前あかんわ」といった具合で、
ちょっと手を払うようなアクションが入って冒頭へと戻ります


何故か延々とループするこのエモート


現実でもありますが特にアニメなどでは同じこと延々とお小言として言う描写がありますが
それを再現している可能性があるかもしれませんね


ただ


ffxiv_20210607_231544_353.jpg



このエモートも表情差分に対応しています

上のSSはウィンクさせてみた物ですが、
これにより一気に怒って注意しているではなく
ちょっとノリノリで何か指摘してるみたいな感じになりました


そのまま使うより表情を後乗せで行ってみるとけっこう色々と使えそうです

腰に手を当てての指差しがカッコいいので
何かまた良い組み合わせの構図とか探してみるのも楽しそうです


【日記】いつ訪れたのかさっぱり記憶にない

皆さん、こんばんは


「探検手帳」やってますか?


自分はメインクエストやサブクエストを進行する時や
風脈の開放でうろうろしている時に道中で見かけた際に消化する


というのが大半で、
「探検手帳」でのスポットを探すの目的として進めることはめったにありません


まぁそんな状況なので探検手帳の埋まり具合は大したことがないのですが、
各スポットに関しての解説を読むのは好きなのでちょくちょく覗くことはしています


そして今日何の気なしに探検手帳を見ていたら



ffxiv_20210606_153810_497.jpg



水中に佇むモアイ像の探検記録を発見しました



水中のモアイ像と言えば有名なのはFF5


SFC版の時はただのオブジェクトとして存在していましたが、
プレイヤーの間で色々と憶測が飛び交った結果、
GBA版でリメイクされた際には
クリア後のダンジョンへと移動するための手段となりました


それのちょっとしたオマージュなんだろうなぁとこのスポットを見て思いました





ただ




いったいいつ発見したのか記憶にない



このモアイ像のある場所から自分の到達タイミングを推測して
あの時だろうなぁと過去に撮影したSSを遡りましたが





ffxiv_20210328_121630_086.jpg



珍しく撮影してませんでした


もしかしたら探検手帳のポイントを表わす表示だけを見て、
その周辺の景色を一切見なかったのかもしれません


だとしたらせっかくのモアイ像を見てないことになる


……というわけでもう一度見に行ってきます

【日記】髪型を変えてみた

皆さん、こんばんは


本日仕事から帰宅した後にちょっとログインした際




ふと思い立って髪型を変更してみました




普段は装備の見た目などマイナーチェンジをたまに行う程度で
髪型に関してはお芋さんのツアーの際にネタとして1回変更したのみで
それ以外は初期に設定したものでずっと過ごしていました


あまりコロコロと変更するのが好きじゃない性分なのですが
たまには気分転換でもしてみようというわけです



で、早速変えてみたのがこちら



ffxiv_20210605_192650_659.jpg



普段の髪型をリアル仕様に描きました


といった感じの髪型



ffxiv_20210605_192657_740.jpg



右側から見ると顔の右側部分が少し髪型で隠れる感じです



これはあれだ



アニメやコミックでちょっとキザな奴によくある隠れ方だ
FC版の「ファイアーエムブレム」のロシェとかこんな感じの髪型だったしね



それはさておき、あんまり違和感無いかなぁと思っていたのですが、


普段の髪型に慣れ過ぎてた影響で違和感が仕事をしまくり





ffxiv_20210605_192934_467.jpg



今度は全然関係ない髪型をチョイスしてみました



ffxiv_20210605_192940_235.jpg



別角度からはこんな感じ


腕組みして立ってる姿を見て既視感を感じていたら
どことなく「宇宙戦艦ヤマト2202」の新見薫っぽい感じになってたので
髪色を揃えてみました


とりあえず髪型を変更してみて新鮮で気分転換に成功した感はあるものの



あまりにも慣れなくてソワソワするので
明日中には元に戻そうと思います


【日記】ガシガシと風脈を開放

皆さん、こんばんは


最近毎日掘る地図はG9に変更したと以前お話しましたが、
それによって改めて気づいたことがあります




それは




ギラバニア辺境地帯とアジムステップ以外、
紅蓮エリアでの風脈を完全開放していなかったことです



もうね、ヤンサで地図の目的地目指してマウント乗って飛行しようとしたら
ジャンプしてそのまま崖下まで落ちて行ったのは
衝撃的ならぬ笑撃的でした



というわけで早速、各地の風脈開放を開始します



ffxiv_20210529_152206_385.jpg



久しく使っていなかった「風脈のコンパス」を使用して
次々と風脈を開放



ffxiv_20210529_153740_251.jpg



「風脈のコンパス」を使用すると、
最も近い場所にある風脈までの距離、方角がわかるわけです



北東へ600m


といった具合に距離、方角が表示され、
それを探して発見していく


早く空を飛びたい、という点では面倒なこの仕様ですが、
ハイアンドローみたいにちょっとしたミニゲーム感覚で楽しい部分もあります



ffxiv_20210529_152920_094.jpg



更には風脈を開放した周辺では



ffxiv_20210529_153029_424.jpg



思いがけない素敵な風景を目にすることもあります


風脈自体が高台といった見晴らしの良い場所にあったりすることが多いので、
それは自然と言えば自然なわけですが、
風脈開放後に改めてその周囲を眺めてみると思いがけない発見があるかもしれません



ffxiv_20210529_160447_366.jpg



ということでクエスト報酬での風脈も含めてガッツリと風脈を開放し、
残すはギラバニア湖畔地帯のみ



紅蓮のリベレーターのメインクエストは終了しているので、
気兼ねなくあちこち進出して開放して回ります



ffxiv_20210529_183353_684.jpg



ただ、この湖畔地帯、風脈の地点が
意外と入り組んだ場所や眼前に見えているのに大回りしないといけない、
というものが多く中々てこずりました



ffxiv_20210529_184439_285.jpg



特にこの地点


ここへ到達するのは中々苦戦しました

比較的早いうちからその存在は「風脈のコンパス」によって把握していましたが、



そこへの行き方がわからない


という状況でした


とは言え、ここの風脈も大冒険の後に無事に開放


ギラバニア湖畔地帯の風脈も完全開放に成功し、
紅蓮エリアのフライングが完了しました


これで日々のG9地図での探索もかなり効率がよくなりますし、
来月に予定している紅蓮エリアのアチーブメント対象討伐FATEツアーの際にも
安心して飛び回れます


皆様、風脈開放はこまめにやっておくと後々が楽ですよ
一気にやろうとするとそれこそ1エリアにつき1時間とか平気でかかったりします
そうなるとまとまった時間を持っていかれるので、
予定の組みなおしとか迫られたりして厄介ですからね


【日記】謎の飛行船

皆さん、こんばんは


つい先日、クガネから紅玉海へと移動しようとした時のことです



紅玉海へと向かう桟橋へと到達した時







ffxiv_20210528_212740_968.jpg



今まで見たことも無い謎な飛行船が浮かんでいるのが確認できました



これはまた新たな何らかのダンジョンの類なのか?

今のところ全くの謎に包まれています


とりあえずはこの飛行船のせいで
桟橋から見える海原と青空、という綺麗な風景が台無しになってしまったのが残念です



ffxiv_20210528_211908_896.jpg



夜になるとピカピカと光る電飾も搭載されているようです


こんな姿を見ていると




ffxiv_20210528_211954_585.jpg



思わず南部康雄ごっこをしてみたくなったりしました


南部康雄ごっこが何かわからない人はこちらの7分から7分29秒辺りを



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は