fc2ブログ

【日記】アレキサンダー起動編攻略【ネタバレ有】

※アレキサンダー起動編1~4に関する演出等のネタバレ要素があります


皆さん、こんばんは


昨晩はアズサさんが主催のアレキサンダー起動編1~4攻略ツアーに参加してきました

このツアーの存在を知ったのは
「カテジナさんが参加申請した」というのがロドストの新着ウォールで流れているのを見かけたのがきっかけ


アレキサンダー起動編は去年に開放してそのまま約1年放置していた代物


ここで参加しなければこのままずっと放置になるかもしれない


ということで思い切って参加



アレキサンダーと言えばFF6が初出の召喚獣

たしか「風の谷のナウシカ」の巨神兵みたいなレーザーを発射して
敵にダメージを与える巨大な城のような召喚獣でした


それといきなり戦うわけではないでしょうが、
なんだかわくわくしますね



ffxiv_20210619_215741_203.jpg



集合場所はアレキサンダー起動編の進入口前


いかにもハリウッド映画の不時着した宇宙船のハッチ前
みたいな雰囲気のある場所です


そこでまずは自己紹介をすることに


自己紹介と言えば、イノリさんやお芋さん&たまごさんコンビ主催で
よくおまけでアライアンス巡りが付いてるのがありますが、
皆一言ずつでさくっと終了


いよいよ突入開始前のレディチェックが行われ




突入


ffxiv_20210619_221358_688.jpg



金網床に多数の歯車の回る動力部が印象的です



ffxiv_20210619_221413_833.jpg



内部がとことん金属構造でメカメカしています
所々噴き出している水蒸気もイイ感じです

大型艦の内部、特に機関部とかを彷彿とさせ、
最初のムービーを見てるだけで否応にもテンションが上がります


ffxiv_20210619_221528_764.jpg



道中のモンスターもロボットみたいな敵がわんさか出現



ffxiv_20210619_221709_440.jpg



ボスもヒドゥンゴージで見たことあるようなのが出てきました


というか、ヒドゥンゴージ自体がゴブリン族から提案されたルール、
メカの提供を受けているので、ほぼ同型のロボットが出てきてもそれは正しいわけか

と1人納得したりもしていました


ffxiv_20210619_224431_402.jpg



あっさりとクリアできた起動編1に勢いをつけ、
どんどんとその後も攻略



ffxiv_20210619_222853_775.jpg



思いっきり宇宙戦艦ヤマトで出てきそうな内部構造にわくわくする場面もあり、
ついついSSを撮影しながら進んで行きます



ffxiv_20210619_225652_098.jpg



そして最後の起動編4での巨大ロボを倒した際には



ffxiv_20210619_225958_734.jpg



大爆発からの


ffxiv_20210619_230000_930.jpg



全員がヒーローみたいに並んでの勝利シーン


さっきまで中央に集中していたのに
あの爆発の間で皆位置についたのかと思うとちょっとおかしくて面白かったです



ffxiv_20210619_230230_692.jpg



最後はみんなで集合SSを撮影してのお開きとなりました


イベントを主催されたアズサさんを始め、
参加者の方々、お疲れさま&ありがとうございました



バハムートの邂逅編は1つ1つが制限時間の大半を消費してクリアだったのに対して
アレキサンダー起動編は4つまとめて1時間程度で攻略できたのが少々衝撃的でした


ただ、それ以上に衝撃だったのが、
参加者のカテジナさんとフレンド未登録だった件


けっこうロードストーンでお互いの日記でのやり取りがあったものだから、
既にフレンド登録されてるものとばかし錯覚しておりました

カテジナさん、フレンド登録ありがとうございました


【雑記】ついつい続きが気になる

皆さん、こんばんは


最近めちゃコミというサイトでいくつかコミックを購入して読んでいるのですが



田村由美さんの


ミステリと言う勿れ


という作品にはまっています

主人公の整(ととのう)のつかみどころのないキャラクタと
何を言い出すのか気になって仕方がない、というものが強くあり、
ついつい先が気になって読んでしまいます


現在期間限定で15話まで無料で閲覧できますので、
興味ある方は一度読んでみるのもいいかもしれません


【日記】スカイスチールツールの素材集め再開

皆さん、こんばんは


賞品が豪華だったモグコレも終了し、
メインクエストもそこそこ進んだので
スカイスチールの強化素材採集を再開することにしました


必要素材が紅蓮エリアで未到達の所だったりしたので、
メインクエストが進んだことでその辺は解決した、というのも大きいです



ただ、同じ素材を延々と採集するだけの作業は






極度の眠気を誘います





いくら単純作業があまり苦にならないタナティさんでも
寝落ちしそうになる時がしばしばあります


なので


スカイスチール関連の素材を採集する時は



ブログを書いている時に行うようにしています





え?



何を言っているかわからないって?




スカイスチールツールの素材はHQ品を求められるので
リーフターン2などのHQ品率アップのスキルを発動するのが必要になってきます



ffxiv_20210618_223910_760.jpg



そのためにGPを300とか消耗するので、
GPが300を下回った時は回復するための時間が必要です



その待ち時間の間にこうしてブログを書いているわけです


なお、この記事の8割ほどはその時間を利用して作成しています


本日でHQ品が160個に到達
あと340個で必要分が貯まります
7月中には強化できると良いなぁ

【日記】ソロ用地図を楽しむ

皆さん、こんばんは


古ぼけた地図


皆さん採集していますか?

トレジャーハントを開放し、ギャザラーを育成していたら
採集中に自ずと目にすることになる古ぼけた地図


入手した際にそのままマーケットへ出品


という金策も有りですが、
G7やG9といった奇数のものはソロ用のものなので、
解読してお宝を回収するのも十二分にありだったりします


トレジャーハントと言えば皆でワイワイしながら行うのが楽しいですが、
ソロでさくっと行ってさくっと帰るのも良いですよ
ちょっとした一人旅の気分を味わえます


これらの地図は宝物庫とかへは行けませんが、
発見した宝箱からオーケストリオン譜が出現することがあるのが
お勧めの理由だったりします


ffxiv_20210613_162106_653.jpg


G7だと蒼天エリア、G9だと紅蓮エリアのオーケストリオン譜が稀に回収できます
回収できる種類は2~3種類程度のようですが、



ffxiv_20210609_221610_424.jpg


マーケットで購入するとけっこうイイ値段する物が多々あったりします



ffxiv_20210617_223807_405.jpg



一度採集すると次に古ぼけた地図が採集できるのは18時間後
(SSでは採集後にすぐ撮影しなかったので時間が50分ほど少なめですが)


アチーブ、攻略手帳でも採集回数がカウントされていますので
不要な場合はマーケットに出品してしまえば良いと思います

そのためエオインした際はまず金策も兼ねて古ぼけた地図を採集しておくのをお勧めします



ffxiv_20210617_225603_497.jpg



自分はとりあえずの目標としては

道士袍服を始めとして道士シリーズの防具を揃えてみたいなぁと考えています

一応リテイナーに預けている道士布の個数から製作を出来るのですが、
裁縫士のレベルがまだ不安なので育成中です

【日記】モグコレの戦果

皆さん、こんばんは


5月14日から6月14日まで行われたモグコレ



皆さんの戦果はいかがだったでしょうか?


今回は非常に魅力的な報奨と交換できるので、
自分も過去最高レベルでトークン集めに頑張りました


交換したアイテムは



ffxiv_20210616_215408_607a.jpg



カムイの魔笛【龍】
カムイの魔笛【豪】
ヘッドマウントレゾネーター
演技教本:暑がる
演技教本:寒がる
ヘアカタログ:ギラバニアンブレイド
ヘアカタログ:編み込みカチューシャ
オーケストリオン譜:妖星乱舞第4楽章
ミニオン:道士モーグリ
カード:ゼノス
その他ワンダラースカーフ~コブランイヤリングのアクセサリ系


全部で約430個の祝祭トークンをゲットです


300個ちょいくらいかと思ってたのですが、
改めて計算してみるとけっこうな量稼いでいましたね



自分史上最大獲得数です



しかもその大半がPvPでの獲得

PvPは8~9割方ヒドゥンゴージをプレイしていたので、
それでの獲得ということになります


オーケストリオン譜かマウント、どちらを先に回収しようか悩みましたが、
マウントを優先した結果、妖星乱舞を集めきることが出来なかったのがちょっと残念でした



ffxiv_20210616_214506_512.jpg



とりあえずはほぼ毎日通っていたPvPは少しお休みして、
今週末くらいからまた再開しようかなぁと思っています

PvPのポイントで交換できるアイテムにはまだまだ魅力的なものがありますし、
シールロックの勝利数報酬で貰える防具もカッコいいので欲しいですからね


にしても、モグコレが始まるまでは開放して以来一切触って来なかった
PvPにここまでガッツリとプレイするとは思いもしませんでした

こういったきっかけ作りになったことを考えると
イベントでトークン獲得コンテンツが多岐にわたるのは良いことですね


【日記】この演出は盲点だった

皆さん、こんばんは


ここ最近はクラフターの強化も兼ねて
ナマズオの蛮族クエストを日課として消化しています


基本的に全編を通してネタ的内容満載のナマズオの蛮族クエスト



ffxiv_20210608_221710_212.jpg




こんなお笑い芸人みたいな念押しされた日には



ffxiv_20210608_221755_631.jpg



彼の期待に応えないわけにはまいりません



とまぁそんな感じで毎日楽しみながら消化しているのですが、



デイリークエストでの「わっしょいでご挨拶」



これを進めていてちょっと驚いたことがありました



これはナマズオのお神輿で
アジムステップにある土地神様由来の地を2か所巡るものなのですが






対応してくるオロニル族の狩人の台詞が変わるみたいです



ffxiv_20210614_214914_063.jpg



初見時にはナマズオ達に不審な視線を送っていた彼らですが、
「また来たのか」といった言い回しが追加されています



ffxiv_20210614_214925_077.jpg



初回は冒険者が推していることから信用して受け入れた旨の台詞を言ってたのですが、
ナマズオ族に興味を持ち始めた者がいる事が語られます


これらの台詞の変化は初回と2回目以降で異なるのか、
ナマズオ族との友好度の段階で変わるのかはわかりませんが、
非常に細かな演出、ニクイですね

こだわりにこだわって作られてるのが感じさせられます
というかこれだけ細かなところにもこだわって作ってるんだから
このゲームが面白いのは仕方がないことなのかもしれません
ただただ同じ文言の繰り返しではなく、こんな差異をぶっこんでくるんです
それがただのNPCに人間臭さを与え、プレイヤーに現実味を感じさせる結果になってると思います


他にも探せばこういう類の物はあるかもしれませんね

ほんと初回時のSSを撮り損ねたのが残念です


【日記】エウレカに初挑戦

皆さん、こんばんは


先日ようやく禁断の地エウレカの開放に成功しました


エウレカというとFF3で有名な終盤のダンジョン


強力すぎて危険な武器を封印された地


という曰くつきの場所で中には正宗、ラグナロク、エクスカリバーといった多くの
武器が安置されていました

そんなエウレカへ行くためには
同じく最終ダンジョンのクリスタルタワーことシルクスの塔の1階からでした



ffxiv_20200222_213327_054a.jpg



たしか場所的にはこの辺りから行き来できました
(画像はあくまでイメージです)


FF14ではシルクスの塔から禁断の地エウレカへ行けないので
初めてシルクスの塔へと訪れた時には少々寂しさを感じたのを覚えています



FF3



おそらく自分が最も思い入れのあるFF


それに出てくるダンジョンと同じ名を冠したこのエウレカ



ffxiv_20210525_220510_014.jpg


もうね「危険な武器を封印した迷宮の名」とか言った時点で
テンション上がってましたが


ffxiv_20210525_220520_228.jpg



クルルさんから溜めた後のセリフで
エウレカそのものの名を聞いて更にテンションが上がりました





ffxiv_20210612_231507_472.jpg



まだ見ぬ土地の風景、跋扈するモンスターの姿



ffxiv_20210612_231516_607.jpg



それと共に浮き上がるエウレカの地名



ffxiv_20210612_231721_906.jpg



初めて見る謎な機械の様子を見てみたり



ffxiv_20210612_232249_303.jpg



錯乱しているのかジョークなのかわからないゲロルトの反応に困ってみたり



――今気づきましたが、台詞で本来「ん」の所が「ン」になってる
ネロを意識しているのか?――


ffxiv_20210612_232818_403.jpg



キャンプ周辺から確認できる景色を眺めています



BGMはクリスタルタワー3部作が全てFF3での曲のアレンジだったので
エウレカでもそうかもしれないと期待したのですが、
残念ながらオリジナルとは全然異なる曲でした

「○○編」といった具合で続いていきそうなので、
今後もしかしたら実装されるのかもしれませんね

とは言え、現在流れているBGMも非常に儚い雰囲気の漂う曲で
FF14でのエウレカの状況に非常にしっくりくる良い曲だと思います


現在はまだキャンプ周辺でレベルをちまちまと上げている状況ですが、
エウレカに関するストーリーも色々と気になるので
これからもちょくちょく通ってみようと考えてます

【日記】もう既に暑くなってきましたね

皆さん、こんばんは


まだ6月というのに非常に暑い日々が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか

来週は曇りがちの1週間ということでまだ過ごしやすいとは思いますが、
熱中症など油断せずに水分補給をしっかりしていきたいところですね


それはさておき、このエオルゼアでも


演技教本:「暑がる」


で暑がることができます


リアルだけでも暑いのにエオルゼアでも暑がらなくても……
と思うかもしれませんが、その辺は気にせず参りましょう

ゲーム中での暑さ寒さはまったく何も影響ありませんが、
こういう細かなしぐさ一つ一つにこだわってくれるところがFF14の良い所なのです


この「暑がる」もまたエンドレスでループされるエモートの一つ



ffxiv_20210608_231931_157.jpg



まず最初に行うのは手を団扇代わりにしてパタパタと仰ぎます


これは現実でもよく見かけますね

ただ、手だけでは大した風が発生しないので
扇子やハンカチ、学生さんだと下敷きなどを動員してパタパタしていますね



ffxiv_20210608_231937_222.jpg



そして一定時間後に手の甲で額の汗をぬぐい
先ほどの手のひらパタパタへと戻ります



このエモートで自分がちょっと面白いなぁと思ったのが



ffxiv_20210608_231956_932.jpg



手の甲で額の汗を拭う前に変化する表情


これがちょっと面白いなあと思いました

あまり普段目を閉じた表情というのをしていないように思うので
けっこう珍しい表情であるなぁと感じたのが原因かもしれません


ちなみにこのエモートも表情差分に対応しているので



ffxiv_20210613_213033_993.jpg



「ウィンク」だと全然暑そうに見えず余裕を感じる雰囲気だし



ffxiv_20210613_213102_635.jpg



「激痛」にすると熱中症一歩手前みたいにめちゃくちゃ暑そうな感じになります



これらのエモートと交換できるモグコレ

明日6月14日23時59分頃までです

まだ欲しい物が残っている方々はラストスパート頑張りましょう
自分もあと1つくらいは何かゲットしておきたいところです


【日記】毎月恒例G8トレジャーハントツアー6月号開催終了

皆さん、こんばんは


昨晩は毎月恒例開催しているG8トレジャーハントツアーの開催日でした


今回は以前死者の宮殿でご一緒したノアさんにも参戦を要請し、
フルパーティでの出撃となりました



ffxiv_20210611_221433_678.jpg



いつも思うのがこのフィールドで宝箱を開けた際に出現するモンスター

皆の圧倒的火力によってオーバーキルされまくるのがなんともな感じで
モンスター達に少々哀れみを感じてしまうことがよくあります



ffxiv_20210611_221750_161.jpg


いざトレジャーハント開始となったわけですが
今回もまた前回同様、魔紋の発生率が低く、
あっという間に地図の消化が進んで行きます


これはまたよろしくない流れだ



と思い、ジョブを参加時のモンクからメインの竜騎士へ変更


これはただのジンクスなのですが
自分の場合、モンクで行ってる時より竜騎士で行ってる時の方が魔紋が良く出てる気がするのです
(ただの個人の感想です)



ffxiv_20210611_223625_176.jpg



というわけで竜騎士にジョブチェンジしてから
自分の地図の番できっちりと魔紋出現!



ffxiv_20210611_224218_352.jpg


そして宝物庫内では



迷った時は左側の扉を選択する



通称「左の法則」を発動して、どんどん宝物庫の警備システムを抜けて行き……



ffxiv_20210611_224546_016.jpg



無事に最奥まで到達することが出来ました!



今回の最奥到達者は自分のみとなりました

他の方々も良い感じで突破して行ってたのですが、
最後の方で残念ながら阻止されてしまいました

それでもゴブリン盗賊団とかも出現したので、
30万ギルくらいは稼げました


参加して頂いた皆さん
ありがとうございました

来月もまた開催予定なので
タイミング合えばよろしくお願いします


【日記】小説を買ってみた

皆さん、こんばんは


こないだ「一撃確殺SS日記」で偶然見つけた記事内で紹介されていたこちらの書籍





DSC_0546.jpg


FAINAL FANTASY14
きみの傷とぼくらの絆


という小説


興味が湧いたので本屋で取り寄せを依頼してゲットしてみました


ゲームとしてはまだ「紅蓮のリベレーター」が実装される前のお話です

内容もリアルパートとエオルゼアパートに分かれて進行していく感じで
「光のお父さん」を視聴したことがある人ならお馴染みの感覚で楽しめます
終盤の展開は涙腺にけっこうダメージを与えてくるので
終盤を読む時は自宅など周囲に人のいない状況で読むのをお勧めします


あとがきでマイディーさんに触れられてる部分があって、
ほんと色んな光の戦士に影響を与えた人だったんだなぁと改めて感じました


プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は