fc2ブログ

【日記】戦闘前にテンション上がりすぎた【前編】【ネタバレ有】

※紅蓮のリベレーターのメインクエスト「自由への進軍」以降のネタバレ要素があります



皆さん、こんばんは


昨日の日記が予想以上に反応を頂けてとてもありがたく感じました


昨日の日記で記載した、紅蓮での終盤の胸熱ポイントを
今回は紹介していこうと思います



その前にまずは蒼天、紅蓮の物語の内容を簡単に言うなら


蒼天は「ロードオブザリング」的展開

紅蓮は「大河ドラマ」的展開

と言えましょう


一部の人間が辺境を旅して問題解決を行った英雄譚的展開だった蒼天に比べ、
紅蓮は各国色んな思惑、人々が登場し、それが絡み合うストーリー
一見すると同じ反乱であってもドマとアラミゴでとりまく環境が異なり、
人々の成長、戦い、生い立ちなど一つ一つにドラマが織り込まれています
それらを見、最後の決戦へとつながっていく群雄譚とも言える展開は
まさに大河ドラマで感じる面白さに通じる部分があります
大河ドラマが苦手な人には「精霊の守り人」シリーズの最終章「天と地の守り人」的面白さで



紅蓮の終盤のIDである紅蓮決戦アラミゴ


これの開放に至るまでの流れが非常に胸熱な展開でありました


まずはギラバニアの湖畔地帯に到達すると、
目の前に広がるのはエオルゼア4か国連合軍の築いた陣地


更にはBGM




湖畔地帯のBGM






頭おかしいです
良い意味で



かなりカッコイイです


こういう行軍系BGMでは「三国無双4Empires」の「DYNASTY MARCH」が最強と思ってましたが
それに負けず劣らずのカッコイイ曲です



それだけでもテンション上がるのに目の前に広がる連合軍陣地

更に更に






ffxiv_20210523_154325_468.jpg



今まではラウバーンのみしか国家元首クラスの人材はおらず、
グリダニアやリムサは連絡将校を司令部に配属していただけでしたが、
今回は皆が勢ぞろい


この戦が敗戦で大敗北を喫してしまったら4か国の大半が機能しなくなる
中々リスキーな出撃ぶりでしたが



ffxiv_20210523_165958_698.jpg


各国の首脳がこんなカッコイイ発言連発してくれるんです


たまんないですよね



ffxiv_20210523_165921_156.jpg



伝令という使い走りの役目を上手いこと言って逃れるアルフィノには
また薪拾いからやり直してもらおうかと思ったものの



ffxiv_20210523_170436_844.jpg



連合軍が総出撃した後の演出で今回は不問にしました


SSだけではさっぱりわかりませんが、
軍勢が出撃した、という雰囲気を出すため本陣から目的地までの間に
ひたすら大きめのガヤが入ってるのです



ffxiv_20210523_181720_050.jpg



オンラインゲームの都合、
数多の軍勢の姿は見えませんが多くの人のガヤが聞こえる中、
決戦の地目指して行軍するのがほんと士気が上がります



BGMもカッコいいしね




ffxiv_20210523_182759_535.jpg



決戦直前にはドマから徴用された敵部隊を調略で寝返らせるという
からめ手まで繰り出してきて増々戦記物っぽさが出てくるわけです


と、ここまで書いて予想外に長くなりましたので、
続きは明日にします。申し訳ないです


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は