fc2ブログ

【日記】これでいつメインクエスト進めても大丈夫

皆さん、こんばんは



遂にやりましたよ



何がって?








ffxiv_20210521_213138_079.jpg



メンター認定の資格をゲットしました


製作採集メンターなのでバトルメンターに比べれば大きく敷居は低いですが、
ようやく条件を達成しました


これでメインクエストを進めて若葉がもげても安心です


どうやって認定を受けるのだろうか?ですが




ffxiv_20210521_213112_869.jpg



初期三国の宿屋などにいる指導教官に話しかけてみると



ffxiv_20210521_213121_117.jpg



こんな感じで向こうから勧誘されて話が進みます



メンター条件の進捗はアチーブメントでの各項目で確認することができます


ffxiv_20210521_232420_225.jpg



メンターに興味のある方、ない方関係なく、色んな項目の進捗が確認できるので
現在の自分のプレイ状況がどんな感じなのかを調べてみるのも面白いですよ


【日記】フロントラインにも挑戦

皆さん、こんばんは


モグコレの影響でここ最近はメインクエストの進行をお休みして
大半がPvPへと時間を費やしています

中々勝てなくて歯痒い思いをすることが多いのですが、
絶対負けると思っていた状況でも気づけば逆転していたりと
まったく状況がどうなるかわからない緊張感があって一日数回出撃を続けています



ffxiv_20210519_224340_296.jpg



そんな中、昨晩はフロントラインの「オンサル・ハカイル」に初挑戦


メインクエストでは非常に熱い展開のあった終節戦が題材になっている「オンサル・ハカイル」

草原の氏族達の姿はまったく見えませんが、
ヒドゥン・ゴージの2勢力での戦いと違って三つ巴の戦いが繰り広げられて
さらにドタバタして予想以上に大変でした


フロントライン初挑戦のアチーブが発生したためか、
パーティメンバーのどなたかからご祝儀的にMIPを1個頂きましたが、
ほとんど活躍できなかったのでなんだか恐縮でした



ffxiv_20210520_222422_707.jpg



そしてPvPで貰えるポイントもけっこう貯まってきたので
ポイントが溢れる前にアイテムと交換を試みます


エモート、ミニオン、オーケストリオン譜、ヘアカタログ


どれも魅力的ですが、
SSを撮影したりする都合、エモートがとにかく集めたいので



今回は「演技教本:説明」と交換




ffxiv_20210520_223035_262.jpg



早速エモートを行ってみるとこんな感じ


右手の人差し指を立てながら説明する


よく漫画やドラマなどで目にするしぐさですね



「表情」との親和性も高く



ffxiv_20210520_223129_414.jpg



ウィンクしてみるとちょっと悪戯っぽい雰囲気が漂いますし



ffxiv_20210520_223253_643.jpg



「眉をひそめる」と怒り系の表情よりは控えめな強く説明している印象が



ffxiv_20210520_223218_068.jpg



「苦笑い」だと、仕方ないなぁといった印象を持たせる感じになります



まだまだモグコレの期間がありますので、
これからもしばらくはPvPで祝祭を集めつつ、これらのアイテムもどんどん交換していこうと思います


【日記】一年越しのチャレンジ

皆さん、こんばんは


最近余剰な装備品の軍票変換をしていることによる副産物で
クロの空想帳がちょっとしたマイブームになっています


以前日記で紹介した際にはクリア難易度が高めに感じて
ほぼ丸一年近く放置していたのですが
当時と比べて進捗も大きく変わったので改めて内容を確認



ffxiv_20210518_221049_441.jpg


1年前に比べて装備強化され、行けるダンジョンも増えたので
最上段の4個は比較的達成しやすい内容


これらをクリアするとスタンプが埋まっていくのがちょっと楽しいです



ffxiv_20210519_223300_127.jpg



交換できるアイテムも装備品やミニオン、家具など
心惹かれる要素のアイテムもたくさん


最大で9マスまでしか埋めることができないので
3ライン成立の金賞をゲットするのは非常に難しですが
是非ともこれからもちょくちょくとチャレンジしていこうと思います



余談ですが



ffxiv_20210518_221049_441b.jpg



1年前と現在とでは報酬画面にもだいぶ変化が起きてますね


9マスコンプで貰える報酬の経験値は
現在のレベルのレベルアップに必要分の50%と破格です


経験値受け取りの際には育成したいジョブで空想帳を納品すると良いですね


【雑記】けっこうショック

皆さん、こんばんは


本日何気なくネットニュースのヘッドラインを眺めていたら



俳優の田村正和さんが死去されたという文言が飛び込んできました


4月3日に心不全により77歳の生涯を閉じられたとのこと


自分としては「古畑任三郎」や「カミさんの悪口」でのコミカルな役どころが非常に印象的で、
学生時代、社会人になってからもこれらのドラマで非常に楽しませて頂いた記憶があります

ステキな作品をありがとうございました
ご冥福をお祈りいたします


【日記】これだから下限は止められない【ネタバレ有】

※紅蓮のリベレーターのメインクエスト「心に勇気を」の次のクエストで行けるIDのネタバレ要素があります




皆さん、こんばんは

モグコレが開始されてからはPvPの出撃に多くの時間を割いていますが
メインクエストもそこそこ進めています


そんな中


ffxiv_20210516_213641_846.jpg



遂に巨砲要塞 カストルム・アバニアへと到達

巨峰じゃないよ、巨砲だよ?


ここは少し前のイベントで帝国軍拠点のスペキュラ・インペラトリスへ砲撃を敢行した
あのいわくつきの要塞です


あの時のシーンは衝撃的でした








初弾命中させるなんて、と


エオルゼアの世界では遠くても数キロレベルしか離れていない街、拠点が多いので
それぐらいなら初弾命中させるのはそこまで難しくはないのかもしれませんが
この要塞の砲術課戦闘員の練度は静止目標が相手とは言えそこそこ高いんじゃないかと思います
(参考:第2次世界大戦時の海戦の砲撃命中率:世界平均3%)


それはさておき今回もまた下限で突入



ffxiv_20210516_213843_178.jpg



ここのBGMがまたカッコイイんです

ギラバニア山岳地帯:昼の曲のアレンジなのですが、
前半は部隊が行進しているような感じを受ける全体的に勇ましい曲調、
後半は流れるような綺麗な旋律で演奏されています

とりあえず今この記事はこの曲をエンドレス再生で流しながら作成しています



ffxiv_20210516_213805_488.jpg



道中に出現する雑魚は下限の影響で非常に硬くて強く序盤から苦戦の連続です

このメカゴリラみたいな雑魚はもうね、ゾイドです、はい
生身の人間がゾイドと白兵戦してるくらい倒すのに時間かかります


他にもビリー隊長のクローンの集団みたいなのに囲まれたり色々とありましたが、
ここのダンジョンはとにかくボスでテンション上がりました



ffxiv_20210516_214338_020.jpg


まず最初のボスはこちら

魔導マグナローダー


元ネタはFF6ではトロッコに乗って脱出する際の強制戦闘での印象が強い雑魚モンスターですがFF14においてはボスに昇格してました



ffxiv_20210516_215508_863.jpg



雑魚Verも登場するのですが、
FF6でいた小型Verは確認できませんでした


他にもナンバー24
マグナローダーと同じくFF6が元ネタで魔導研究所のボスでした
FF3の魔導士ハインいらいのバリアチェンジを使うボスでしたが、特に苦戦した覚えもないボスでした
そんな彼がFF14では非常に楽しいギミックを披露してくれました


そして最後のボスが


ffxiv_20210516_221853_577.jpg



インフェルノ


これもまたFF6が元ネタのボス
トロッコで脱出する時のボス……と思いきや見た目は同じだけど色違いで
ラストダンジョンに登場するボスのうちの1体でした

道理で強かったわけです


このボスには非常に苦戦を強いられ、
一刻一刻と過ぎていく制限時間


時間的にあと1回のチャンスだな



という状況で挑んだ最後の戦闘で









ffxiv_20210516_230416_412.jpg



無事に勝利できました


ほんと苦戦続きの末、しかもラスト1回のチャンスと言う状況での勝利

非常に嬉しかったですね

まさにドラマティックバトルでした


非常に長時間での戦闘になってしまったため、
お芋さんは就寝時間が迫り、
リョウさんはお風呂が煮えくり返るという悲劇が発生した模様です
色々と大変でした


改めてお芋さん、リョウさん、エイルさんありがとうございました



ちなみにダンジョン各所での反応が
FF6好きのタマゴさんと同様だったそうです
一度お互いが初見のダンジョンでFF6の影響が大きい所へと一緒に突入してみたいところですね



それにしても紅蓮編はFF6が元ネタなのが非常に多く感じますが気のせいでしょうか?
けっこう好きなナンバリングなので非常に嬉しいので別にかまわないのですけどね


【日記】ガッツリとPvPに出撃!

皆さん、こんばんは


昨晩からデビューしたPvP


今日もまたまたガッツリと出撃してきました


昨晩4戦ほどで撤収しましたが、
今日はこの記事を書いてる段階で14戦ほど


hyouzyou_kennsaku01.jpg



昨晩はプレイしながらの模索状態だったので、
今回は公式サイトで事前にルールを確認

途中で出現していた機動兵器などの種類や出現(搭乗)条件などなどを把握しました


ちなみ公式サイトでの説明はこちら
そんなに複雑な内容ではないので、一度軽くで良いから目を通しておくと
実戦での状況把握がだいぶ異なります


そして、マニュアルを読んでの仕様把握も無事に終わったので突撃開始



ffxiv_20210515_224755_096.jpg



先の兵器類は存分に活用できる自信が無いので
それらに搭乗することなく白兵戦のみで頑張ります


戦争映画で戦車の傍を一緒に移動する跨乗歩兵みたいだなぁと思いつつ

いざ戦闘で倒されると


歩兵とはこうもたやすく死ぬものなのか


と某武将の台詞でぼやいてみたりしました


ちなみに戦闘開始前に待機時間が45秒ほどあるのですが、
このタイミングが実のところ一番のお楽しみタイムかもしれません


皆開幕スタートをかけるべく、マウントに騎乗してスタンバイしているのですが




ffxiv_20210515_220031_043.jpg


けっこう皆さん、多種多様なマウントに騎乗されているので


あー、こういうマウントもあるんだぁ


とか見ることができるちょっとした観艦式の気分が味わえます



しかも


ffxiv_20210516_165827_798.jpg



昨日実装されたばかりの8人乗りの超大型マウントに騎乗する方もおられ
中々圧巻なスタートの時もあります


本日の段階で無事に祝祭は130個到達


無事に欲しかった演技教本の「暑がる」と「寒がる」をゲットしました

まだまだヘアーカタログ、マウント、オーケストリオン譜といった欲しいものがあるので、
これからも頑張っていきますよ~


とは言え、負けが続くとテンションが下がるので
適度にPvPのプレイを控えたりしないと辛い部分もあります



余談ですが




ffxiv_20210514_230058_108.jpg



「ひかりとお姉さん」でお馴染みのお二人も4人パーティを組んで
ヒドゥンゴージに参戦されてました


感激しつつ少しばかし歓談をさせて頂いて


敵チームになってもお互い遠慮なく頑張りましょう


と会話していたその後の戦闘で
同じチームに所属していたのにはちょっと驚きました


【日記】PvPに出撃!

皆さん、こんばんは


昨晩は早速PvPに出撃してみました


出撃したのはPvPのライバルウィングスにあるヒドゥンゴージ



初出撃なので詳しい事はわかりません





ということで皆の後をついて進軍開始


昔から戦いのセオリーとして「集中と先制」というのがあります
相手に対して数的有利を取るのは重要なことなのです



ffxiv_20210514_220404_984.jpg



というわけで見様見真似でついて行き、
前線へと到達したらとにかく戦って戦って



ffxiv_20210514_220120_496.jpg



相手の目を盗んで拠点に攻撃を仕掛け



ffxiv_20210514_220502_602.jpg



倒されては再出撃


を繰り返して



ffxiv_20210514_221136_468.jpg



気づけば戦闘終了でした



その後も何戦か戦闘を行いましたが、
まだまだ操作に慣れず、わちゃわちゃした戦場に翻弄され気味です


中々相手を倒せず、こちらが倒される事が多いのですが
すぐ復活して再挑戦できるのが良いですね


また個としての影響力は限られてくるので
パーティやチーム全体に貢献するために青燐水集めだとか
南北どちらかの手薄そうな方へ向かうだとか考えながら進める必要がありそうです


そしてびっくりしたのが
戦闘終了時に貰える経験値は意外と大きく(更に戦闘に勝利すると敗北時の倍)
育てたいジョブのレベリングにも持ってこいに感じました


竜騎士でこのまま行うと近いうちにレベル80になってしまうので
メインクエストでレベル80を目指したい自分としてはちょっとそれは困る


という事でここしばらくの間は
モンクや侍、後は最近育成中のタンク系での出撃をメインにしていこうと思います




ffxiv_20210514_225517_461.jpg



後はPvPで貰えるポイントで交換できるアイテムが思いのほか魅力的

装備以外にもマウントや演技教本、ミニオンにオーケストリオン譜といった
心揺さぶられる交換アイテムが多々ありました


いつもと違った感覚の戦闘が新鮮なので、
しばらくの間はモグコレ集めも兼ねて通ってみようと思います

【日記】飛び出すコウモリ

皆さん、こんばんは


先日、ラールガーズリーチ内を探索していた際、
敷地内北東にある洞窟部分をうろうろとしていました



ffxiv_20210514_232626_084.jpg



最奥まで行くとちょっとした水場と遺跡っぽい厳かな風景が広がり、
ミステリーハンターが出てきそうな雰囲気がする場所があります


ただ、ここへと至るまでの洞窟で





18時以降にコウモリの群れが出現するようです




最初移動していたら何か飛んでくるなぁと思っていたのですが



ffxiv_20210513_224621_243.jpg



それがどうやらコウモリ3~4匹の群れ



ffxiv_20210513_224352_781.jpg




けっこう頻繁に飛び回るので
少し距離を開けてどこから出現しているのか確認を試みることにしました



ffxiv_20210513_224530_923.jpg



出現しているっぽい所へと近寄り確認してみると



ffxiv_20210513_224547_384.jpg



どうやら天井近くにある穴(黄色の丸辺り)から
コウモリの群れが飛び出しているようでした


この穴を発見した時の気分は
まさに「さらば宇宙戦艦ヤマト」での対都市帝国戦時の土方艦長の気分


しかも1か所だけではなく最低でも2か所は存在するようで
洞窟内の上部に視線を向けながら歩くと
コウモリの群れがバンバン飛び回って非常に賑やかな光景を観ることができます


フィールドに出現しているカロングと違って
普段見ることのあるコウモリに近い飛び方をするコウモリが見られるこの洞窟
最近ではほとんど見る事がなくなった(個人の感想です)
コウモリを気軽に見る事ができるので興味のある方は是非とも足を運んでください


【日記】PvPに挑戦してみようかと

皆さん、こんばんは


明日からまたモグコレが始まります

交換可能賞品がけっこうイイアイテム揃いなので
どれと交換しようか悩みどころですが
対象となるコンテンツがアライアンスレイドだったりと中々大変


前回の時もモグコレの回収にPvPに挑戦しているフレンドさんがけっこうおられたので
今回をきっかけにPvPをデビューしてみようかと思います


プレイヤー同士での戦闘というのはいまいち食指が動かなかったので敬遠していました
野良でダンジョンに行ったりするのより気を使いそうで



ffxiv_20210513_225005_075.jpg



まさにこんな感じだったりもしました


しかしながら毎週がっつりとやりこんでるフレンドさんもおられるので
案外やってみると楽しいかもしれない、と最近思えてきました



というわけで早速準備を開始


ffxiv_20210513_224908_189.jpg



PvPをアンロックした際以来訪れたことのなかったウルヴズジェイル係船場へと移動し
スキルのホットバー登録を開始


PvPも当時から仕様がいくらか変わったのか、
デフォルトで登録されてるスキルのいくつかが赤斜線で削除されてる上、
普段のバトルでは存在しない、見慣れぬスキルの数々に戸惑いながらも



ffxiv_20210513_224921_730.jpg



なんやかんやとそれっぽい登録を完了



ffxiv_20210513_225713_695.jpg



フレンドさんお勧めのモードも開放されているのを確認したので、
これで安心して明日を迎えることができます


結局のところ、どれほど行うかはわかりませんが(早々に諦めてアライアンスで頑張るかも)
まだ一度も触った事のないコンテンツで遊んでみるのも良い気分転換になりそうです


【日記】思わぬ再会

皆さん、こんばんは


記事を作成するために撮影したSSを見直していたところ
あるキャラクタとの再会時に撮影したものが目に留まりましたので
今日はちょっとそれをネタにしたいと思います



それは今年の1月11日のことでした


サブクエストを長いこと放置していたので
モードゥナにて発生しているものをいくつか消化しようと思って
近くにいたNPCに声をかけたところ




ffxiv_20210111_155826_173.jpg



こちらを知っているであろう相手からの台詞



hyouzyou_gimon01.jpg



誰だ?


英雄殿英雄殿ともてはやされてるから、
一般人からの知名度は高くなってはいるものの
「在籍中は」ということは何かの組織の元メンバーか?




ffxiv_20210111_155817_125.jpg



帝国軍に捕まっていたところを助けてもらった


という台詞ではっきりと思い出しました



hyouzyou_hirameki.jpg



ああ、あの時の隊員か!







ffxiv_20200111_174008_218.jpg



どことなく松たか子さんっぽい顔つきの分隊長アリアヌが率いる第四分隊


捕虜になった隊員を捜索するクエストがあったけど



ffxiv_20200111_174350_828.jpg



それで救出対象になっていたこの隊員か



以前にスポット参戦したキャラクタが
立場が変わっての再登場というのは中々嬉しいものです

特にこのキャラクタはあまり良い目に遭っていない状況だったので
とりあえず元気そうな姿が見られてなによりでした



ここで一つ個人的に面白かったことが、


モードゥナでレシュ・ポラリと再会したのが2021年1月11日
レシュ・ポラリを救出したのが2020年1月11日


丁度1年後の同日に再会する


という奇妙な偶然が発生したことです

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は