fc2ブログ

【日記】ディアデム諸島での金策のススメ:出品編02

皆さん、こんばんは


前回ではディアデム諸島から採集した素材を出品するまでの下準備の話をしました

今回は出品する時の金額設定を中心に話をしていきます


前回同様、自分がやっている方法の紹介なので、
CMでよくある「あくまで個人の感想です」と同じと思って下さい

これからディアデムで金策してみよう、と思っている人や
いまいち稼げていないなぁという人の一助になれば幸いです

なお、途中で出てくる相場の参考価格等はグングニルでのもので
他のサーバーでは相場が異なる可能性がありますのでご注意下さい


素材も集めて、リテイナーの下準備も完了


ffxiv_20210405_224433_208.jpg


あとはリテイナーに任せるだけ、

と行きたいところですが彼彼女らが充分に商品を売り切るためには
出品時の金額設定が重要になってきます


しかし、出品する時の注意点はただ一つだけです




それは








相場クラッシャーにならないこと



相場クラッシャーとは、勝手に作った造語ですが、
文字通り相場を破壊する人のこと


誤解しないようにしないといけないのが、
相場は需要と供給に合わせて上下するのが正常ですし、
長期的に需要があるアイテムであっても緩やかに下降していくことが多いです

問題なのはこの下降幅を極端に大きくしようとする行為です
過去には店売り価格の7ギルより安い値段で出品しているのも見かけたことがあります



ちょっとばかし例を挙げて説明すると


ffxiv_20210405_201535_300.jpg


例えば単価辺り200ギル前後の出品がたくさんある素材Aがあります

素材Aの相場は約200ギルと判断できます
この状況で出品する場合は200ギル前後、
早めに落札してもらおうと割引設定するにしても5~10%程度の下げ幅が好ましいと自分は考えていますので、197ギルでの出品は相場に悪影響を与えない範囲の好価格設定だと思います
自分も最大でも10%、最小で1ギル減の価格設定にすることが多いです

自分が問題だと思うのは、この価格帯で言うなら
~100ギルといった相場の半分などといった極端な値引き出品が登場することです

例えばこの状況下で100ギル99個出品が登場したとします
1~3件程度だと人気商品の場合なら他の人が瞬間的に落札してあまり影響がありませんが
ある程度の時間残っている状態が続くと、
次に出品する人が自分の商品を売るために同じように100ギル、99ギル、90ギル、50ギル
といった具合にどんどんと値下がりが加速することがあります

元の金額近くへと戻っていくには行きますが、これらの安値案件が消化されきった後になるので、
しばらく日数がかかることがあります
そのため出品件数が少ない場合はいっそ購入して自分の在庫にしてしまうのも一つの手です

べらぼうに安い金額設定は超短期的に見れば集金力はありますが、
他の出品者の商売に悪影響を与えることにもなりますので、自分はお勧めしません


じゃあどういう感じで金額設定をすればいいのか?

行動手順としては

出品時に他の出品者の相場を確認
→出品後しばらく後まで売れ残っている場合は相場を再確認し金額調整

の繰り返しになります


まずは他の出品者の案件を確認してみましょう


ffxiv_20210405_201535_300a.jpg


先の素材Aで言うなら、1と2のグループに分かれているのが確認できます

2のグループに対して1のグループが値段を下げた状態での出品がされています


ここで出品する際の金額設定の選択肢は3つあります


選択肢1.1のグループより割安で出す(例えば196ギル)
選択肢2.2のグループより割安で出す(例えば200~206ギル)
選択肢3.2のグループより割高で出す(例えば210ギル)


選択肢1の場合は主にそんなに動きが良くない、ある程度動くけど出品者が多い時にお勧め

選択肢2の場合はそれなりに動く商品の時にお勧め
無理に相場の最安値を狙わなくても充分に販売が見込める素材にお勧め

選択肢3の場合は非常に動きの速い人気素材もしくは出品数が少ない時にお勧め
人気、過疎素材なので多少強気な値段設定でも売れます
ただし強気設定しすぎると売れ残るので1日1回程度確認して金額調整するを推奨します


どの素材がどういう動きをしやすいか
というのは実際に出品してみて経験を積んだり、
製作手帳での必要素材を確認して予想したりするのが良いと思います


とりあえず3回にわたって紹介したディアデム諸島金策のススメ、
いかがだったでしょうか?
自分はこの方針・方法で1月から現在までで約1300万ギル売上げました
(あくまで個人の感想、経験です)
是非とも皆さま、よきディアデムライフを


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は