fc2ブログ

【日記】ディアデム諸島での金策のススメ:出品編01

皆さん、こんばんは


昨日はディアデム諸島での採集に関して意識しておくことを紹介しました


今回は採集した素材を出品する際に自分が意識してやってることを紹介します


前回同様、自分がやっている方法の紹介なので、
CMでよくある「あくまで個人の感想です」と同じと思って下さい

これからディアデムで金策してみよう、と思っている人や
いまいち稼げていないなぁという人の一助になれば幸いです


なお、途中で出てくる相場の参考価格等はグングニルでのもので
他のサーバーでは相場が異なる可能性がありますのでご注意下さい



ディアデム諸島で素材を採集し、
フロパッサンに鑑定してもらった後はマーケットボードで出品可能になります


逸る気を抑えてまずは一つ、
細かいことですが準備をしましょう



それは何か?



リテイナーの所属マーケットの確認です


出品した商品が購入されると、
リテイナーに売上金が振り込まれるわけですが、
リテイナーの所属国によって税金が異なります


ffxiv_20210403_215709_599.jpg



各都市でリテイナーを管理してる元締めみたいな人物に声をかけると、
上のようにマーケットの減税情報を教えてくれます


この場合だと、リテイナーをイシュガルドもしくはクガネ所属にしておくと
商品が購入された際に差し引かれる税金が減税されます


ffxiv_20210405_200703_880.jpg


こんな感じで実際どれだけの減税がされているかは
その国に所属させたリテイナーのマーケット出品リストから確認できます


この場合だと2%の減税がされている、というのがわかりますね
通常時は5%の税金がかかるので3%になっているというわけです



たかが2%と侮るなかれ


売上げが1万ギルだった場合、通常なら5%差し引かれて9500ギル振り込まれるわけですが
減税を受けているとこれが9700ギルになります

200ギルというわずかな差ですが、近距離ならテレポ代になりますし、
積もり積もれば結構な差額になっていきます
仮に頑張って700万ギル売り上げた場合、14万ギルの差が付きます
それだけあればちょっとした装備が購入できますね


さて、いざ出品するとなった際にもう一つ気を付けることがあります

それは


出品する際の個数に関してです


自分は出品する時は在庫が100個以上ある素材でも99個出品は極力避け、
50個や70個などのようにきりのいい数で出品するようにしています


何故なら


ffxiv_20210405_224007_927.jpg


製作手帳で確認して頂くとわかるのですが、
復興用素材は5個、10個単位で使用されます


ということは例えば99個だと4個もしくは9個といった端数が生じてしまい、
これらを解消するためにまた別の端数の出品を購入して調整しないといけなくなり
購入者側の手間が一つ増えてしまいます


そのため、50個等のきりのいい数にしておくことで
使い切りサイズの商品として手間を減らし、購入しやすくなるわけです


続いて出品時の金額設定に関して、
といこうと思ったのですがちょっと長くなりそうなので次回に続きます


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は