fc2ブログ

【日記】大隼屋を利用してみた

皆さん、こんばんは


クガネに存在する大隼屋をご存知でしょうか?


エオルゼア三国におけるチョコボポーター的存在と言える大隼屋


「チョコボ」のひんがし風呼び方が「大隼」なのだろうか?


それだけなら別に良いかなと思ったりもしたものの、
テレポで目的地へと移動するのも味気なく感じたことに加え
目的地へはテレポよりも割安なこともあったのでちょいと利用してみることに



紅玉海の海面をチョコボが爆走するのだろうか?



とか思っていたら



ffxiv_20210301_230922_036.jpg




飛んでました



しかもその名の通り大きな隼に乗って


もうね、看板に偽り無しです



ffxiv_20210301_230946_996.jpg



大空をかなりのスピードで滑空するのは
見晴らしの良さもあって非常に爽快です



ffxiv_20210301_230911_106.jpg



さすがにアメノミハシラを超えるような高度での飛行はしませんが、
逆にほどほどの高度のおかげ海面も含めて景色を楽しむのにもってこいです



ffxiv_20210303_225136_054.jpg



ffxiv_20210303_225104_613.jpg



ちょっと楽しかったので思わず必要以上に利用しました


景色が綺麗に見える昼間の晴れの時が非常にお勧めです


ただ、この大隼での飛行状態では主観視点は残念ながらお勧めできません
大隼の進行方向へと視点が強制的に変更されてしまうので、
左右後方の景色を楽しむには非常に不向きです



とまぁ何度めかの飛行の際に目的地付近で謎の小舟を発見



ffxiv_20210303_225209_829.jpg



目的地傍の桟橋からほど近い海面に遊弋しているので
おそらくこの拠点所属の小舟でしょうが
工作員の乗った不審船の可能性もあります


ちょいと気になったので臨検をしてみることに



ffxiv_20210303_225321_177.jpg



地上に降り立って、改めて存在を確認し



ffxiv_20210303_225400_550.jpg



近寄ってみると「ウズシオ」なる名前の人物が



ffxiv_20210303_225412_348.jpg


抵抗された際を警戒しながら誰何確認してみると、
どうやら拠点の一員であり、食料調達のための行動中のようでした



ffxiv_20210303_225419_546.jpg



ちなみにすぐ傍のこの小舟に飛び乗ってみるときちんと乗船することも可能でした
コスタとはまた違ってSS撮影したりするのに案外使えそうなスポットにも思えます


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は