fc2ブログ

【日記】イノリプロデュース古代の民の迷宮ツアーに参加

皆さん、こんばんは


昨日はイノリさん主催の
クリスタルタワー三部作の「古代の民の迷宮」ツアーに参加してきました


ffxiv_20210320_220105_240.jpg


毎度のごとくクリスタルタワー前での集合


面倒くさいと思うなかれ


今から突入する場所の現地まで行くことで臨場感が高まるというわけです

主催者のイノリさんがまるで何かの儀式のように踊り狂ってる間に
どんどんと参加者が集ってきます



そして時間になり、突入



ffxiv_20210320_221024_831.jpg


ffxiv_20210320_221027_864.jpg



毎度毎度思うのですが、
古代の民の迷宮の導入部分のムービー





めっちゃカッコいいですよね



クリスタルタワー3部作では間違いなくここが一番カッコいいです(異論は認めます



そして始まる自己紹介


ffxiv_20210320_221956_984.jpg


イノリさん主催イベントでは恒例とも言える自己紹介
皆がどういう感じで自己紹介するのかを見ているのが楽しかったりします


なんやかんやで1時間ほどかかってしまうのがネックですが、
これのおかげでフレンドの輪が広がったりもしますので、
その効果は侮れません


全員の自己紹介が無事に終わり






メインイベントが終了




クリスタルタワー3部作という初めて通るアライアンスに慣れるため、
イノリさんが古代の民の迷宮の中で自己紹介イベントを実施


迷宮攻略はおまけ


もうね、そんな認識で大丈夫じゃないかと思います


ちなみにその後は
古代の民の迷宮の実質ラスボスのキングベヒーモスに苦戦しつつも撃破


ffxiv_20210321_004554_227.jpg



最後は皆で集合写真を撮影し、解散と相成りました


いつも思うのですが、
元ネタのFF3では古代の民の迷宮で唯一のボスであるティターンが
いまいちぱっとしないのが(悲しい設定はされてるけども)
なんとも残念だったりします



しかしながら、今回は久しぶりに生でイノリ節が見られたことと、
イノリさんがちょくちょくコメントしてる方々を生で見られたのが良かったです


今回のイベントに参加された方々、
主催のイノリさん、ありがとうございました


なお、参加者一覧を従軍カメラマンのコフィンさんが皆をかっこよく撮影して紹介してくれている記事を作成してくれています
よければこちらもどうぞ~


【日記】思わずテンション上がってしまった光景

皆さん、こんばんは


ここ最近、モグモグイベントの禁書集めと並行して
メインクエストも順調に進んでいる状況ですが
本日夕方に到達した場所でテンションが上がって
思わず声が出てしまった出来事があります


それがこちら



ffxiv_20210320_171926_434.jpg



とある集落に存在する水田です


この集落では稲作が主な産業となっているわけですが、
サクナヒメならいざ知らず、よもやFF14の世界で水田を見るとは思いもしませんでした



ffxiv_20210320_171918_619.jpg


それにしても実に立派な水田です

水面の光の反射と水中の様子がなんとも言えません、ほんと

これでアメンボとか水中にカブトエビなどがいれば最高だったのですが、
さすがにそれは無茶な要求と言うもの


ffxiv_20210320_172205_843.jpg


そしてもう一つツボにはまったのがこちら

現代の水田のように縁の部分がしっかりと作られているわけではなく、
不十分な状態なのが技術的にまだまだ未熟さが出ていて非常に良い感じがするのです



ffxiv_20210320_172114_607.jpg



そしてこの水量調節用の貯水池

木製の栓のみという非常にシンプルな構造ですが、
それが逆に素朴過ぎて惹かれる要素を醸し出しているように思えます


シンプルイズベストとはよく言ったものです


とまぁこんな感じでこの集落に到着した途端、
水田を見て回ってばかりいて一気にメインクエストの進行度が落ちたのは内緒です


【日記】スカイスチールの強化順調

皆さん、こんばんは


前回は園芸師のスカイスチールの強化が+1へと無事に強化完了しました

続いて採掘師のスカイスチール強化のため、
毎日コツコツと採集を続けて遂に必要素材が284個まで到達





残り56個




1日に20個回収としてあと3日後か……


と思いながら採掘をしていたら




ffxiv_20210319_232736_446.jpg



自分と同様にスカイスチールの強化素材を採集しに来た冒険者が



別にフレンドさんでも見知った他人の冒険者でもなく、
まったくもって面識ない冒険者さんなのですが
1人でほそぼそと採集していたところに現われると
なんか非常に嬉しい気分になりました



けして自分は1人じゃないんだ、みたいな(大げさ



とまぁ同じように採集する人が刺激になって





20個辺りで切り上げる予定だったのが








残り56個全部採掘完了させてしまいました



どこのどなたか存じませんが、
おかげさまで一気に完成までこぎつけました
ありがとうございます



ffxiv_20210319_235224_816.jpg



というわけでスカイスチールピックも無事に+1へ強化が完了しました


+2にするためにはHQ品が510個必要なので、
これはほんとまったり収集していくしかないですね


なんとも懐かしかった

皆さん、こんばんは


何気に昨日と本日BSフジで「脳ベルshow」というクイズ番組を見ていたら、
松下恵さんが出演されていました

初めてこの人を見かけたのは随分と昔
自分が高校1年生くらいの頃だったように思います

当時3年B組金八先生に出演されていて、
その後は映画「秋桜」に主演されていたのも覚えています
あとはスクウェア時代のゲーム「アナザーマインド」の主人公もやってたりもしましたね


先のクイズ番組は40歳以上の芸能人が出演されるわけですが、
それに松下さんが出演されているのに少々びっくりしたと同時に
自分も年をとったなぁと改めて痛感しました(^^;)

とりあえず本人のキャラが当時とあまり変わらずはっちゃけてたのが
なんとも懐かしかったです

【ネタ】ファルコネストの寝坊する職人

皆さん、こんばんは


クルザス西部高地のファルコネストにて


ffxiv_20210107_221354_005.jpg


寝坊して急いで出勤するNPCの職人がいます
朝~昼の時間帯だとよく見かけるのですが、
以前の日記では夕方17時41分だかに出勤している姿が確認されています
もしかしたらその時は夜勤だったのかもしれません


おそらくその人物と同一人物であるNPCが
夕方以降に帰宅していくのが確認できます
これももしかしたら出勤の時と同様、明け方とかに帰宅するVerがあるかもしれません



ffxiv_20210228_215347_648.jpg



彼は何時頃に寝坊して出勤し、
そして何時頃に帰宅しているのか


ちょいとばかし気になったのでいくらか追跡調査を行ったものの、
全容がいまいちよくわかりませんでした


まず寝坊して出勤するのは、
ファルコネストへのエーテライトへテレポした時は見かけたことがなかったです

朝の時間帯にイシュガルドのスカイスチール工房傍からファルコネストへ移動し、
マウントやスプリントを使用して移動するとよく見かけましたので、
出現するための条件があるかもしれません


そして帰宅時は先のSSでは18時26分


他にも


ffxiv_20210301_223325_651.jpg


21時44分


ffxiv_20210227_170648_045.jpg



更には深夜2時20分と帰宅時間には大きなふり幅があります
これもまた出現条件が何かあるかもしれません
(出勤するのを見てから10時間後に出現、などといった具合に)


まぁあまり野暮なことは考えずに
職人ゆえ作業の進捗云々あって帰宅時間がバラバラという解釈も可能ですので、
ファルコネストの労働環境が超ブラックであるとか考えずに
ファルコネストを訪れた際は「今日は何時に帰宅しているのかな?」と
思いながらちょいと覗いてみるのが無難かもしれません


【日記】禁書集め開始

皆さん、こんばんは


昨日から開始されたイベントのモグモグ★コレクション

特定のコンテンツをクリアすると稀少トームストーン禁書というアイテムが貰え、
旅のモーグリから必要個数を支払って好きな景品と交換ができるというもの


各エリアでのマウントの移動が速くなるアイテムや
貴重なマウント、アクセサリーなどの報酬が魅力的です


ちなみに自分がこれらに参加するのは今回で3度目……か4度目のはずですが、
初回の時は言うほど集めたりはしませんでした



初めての時にコンテンツファインダーを利用して参加した際、
対象だったタムタラの墓所でえげつない量のモンスターをまとめるタンクさんに当たって、
その時ヒーラーで参加してた自分は非常に消耗してしまい


もういいや……


となってしまったのが原因だと思います
エオルゼアに降り立ってまだ日が浅かった、というのもあり経験不足も加わり
コンテンツファインダーでの出撃が非常に恐ろしく感じることにもなりました


その後のイベントの際はビギナーチャットでメンターさんによるメインルレの募集に参戦して
何か一つ欲しい物と交換する、という程度で終わっていました


しかしながら、自分でもどういった心境の変化かわかりませんが、
今回は1日に数回の出撃のみとは言え、現在のところ積極的に参加中です


ただ


メインルレでガイウス閣下の演説を聞くのも
シルフの仇敵を倒すのも今回は敬遠し、



ffxiv_20210316_214506_580.jpg



ワンダラーパレスで鬼ごっこをしたり



ffxiv_20210316_221733_665.jpg



古城で召喚儀式をやってる危ない連中を殲滅するのに力を注いでます



とりあえずはファルコン号恐竜のマウント
ゲット出来れば良いかなぁと思いながら
ぼつぼつと禁書集めしていきます



【日記】スカイスチールの強化を試みる

皆さん、こんばんは


ギャザラー用のスカイスチールの道具をゲットしてはや数か月





いまだに一切強化できていません




道具版AW、ZWと言える代物なので
せっかくなら強化したいところ


しかしながらHQが340個要求されたりして
中々ハードルが高かったりします



それだけ集めるのが大変だよなぁ



と思ったものの





一気に集めなければ良い



ffxiv_20210312_232237_585.jpg



ということで1日最短10分、最長でも30分(食事の効果時間)



と期限を定め、
毎日掘るもしくは刈るを繰り返し続けました


一気にまとめて採集しようとすると効率は良いのかもしれませんが
飽き、眠気を誘発するので自分としては避けたいところ



時間にして1か月程度かかりましたが


ffxiv_20210313_220904_971.jpg



遂にハチェットを1段階強化すること成功しました


最初はピックの素材を集めていたのですが、
自分の採集計画から園芸師の方が優先されることが決まったので
急遽採集対象を変更し、ハチェットを先に開発することに


このまま勢いに乗ってさらに2段階目までも、と考えましたが











HQ品510個はさすがにしんどいので
しばし様子見です


【日記】おひとりさまグルメSeason1【エオルゼアカフェに行ってきた】

ffxiv_20210313_231459_239.jpg


紅玉海 オノコロ島


紅玉海で一際目立つ存在であるオノコロ島

その原因とも言われるのが島の中央に聳える塔だ
塔はアメノミハシラと呼ばれ神話でも登場するものらしい




ffxiv_20210313_231655_127.jpg



それにしてもここの浜辺を歩くのは気持ちが良い

コスタに比べて控えめな気温に加え、
内海である紅玉海は浜に打ち寄せる波も穏やかなのだ


こんな天気の良い日に
漣の音をBGMに浜辺を散歩する


最高に贅沢な時間の使い方だろう


今日はこの島を根城にしている海賊衆から仕事の依頼で訪れたわけだが、
何も用事の無い時にのんびりと来てみたいものだ



ffxiv_20210312_224043_693.jpg



アメノミハシラ前はこの奥の階段の先にあるということだ
早速行ってみよう




ffxiv_20210309_222923_911.jpg



これがアメノミハシラかぁ


見上げた首の筋を違える、などとはよくいったものだ
こんな巨大で高層な建造物、今よりはるか昔にどうやって作ったのだろうか?
古代神話が現実のことであってもまったく想像がつかないぞ


にしても、このアメノミハシラ……


どことなく串焼きに見えなくもない


そしてオノコロ島……どことなくロコモコと語感が似ているな



そんな事を考えていると……



腹が……




減った



ffxiv_20210310_225229_876.jpg


ffxiv_20210310_225154_285.jpg


ffxiv_20210310_225251_336.jpg



こうしてはいられない!

店を探そう!


ffxiv_20210312_224120_017.jpg



海賊衆に別れを告げて向かった先は



DSC_0451.jpg



エオルゼアカフェ大阪



ffxiv_20210305_214713_543.jpg
※SSはイメージです


やや暗めの照明で落ち着いた雰囲気のある店内だ


ffxiv_20210313_222823_174.jpg
※実際の注文もこんな感じでタブレットで行います


さて、まずは何から攻めていくかな?


ここでの作戦に失敗すると後々大変なことになる
空いたお腹の調子に合わせて一気に攻めるのも良いが
ここは慎重に行くためにも


ffxiv_20210307_225918_639.jpg



まずは飲み物からいこう




DSC_0517a.jpg


【桜花-花の閃-】

プリンセスデーイベント関連メニュー

ドリンクメニューは数多あれど、
ここでジュレの入ってる系ドリンクは中々当たりが多い


まずは安全牌で着実に進めて行こう




DSC_0518a.jpg


【春のちらし寿司】

プリンセスデーイベント関連メニューその2

人参や錦糸卵に隠れた魚の切り身が思わぬ伏兵として
イイ感じに表れてくる
ご飯とどれぐらいの配合で食べていくかが勝負どころだな



ffxiv_20210313_223003_981.jpg


ん? あれは?


そうだ
自分としたことがすっかりと忘れていた


アメノミハシラ


それの攻略を海賊衆から頼まれていたんだ





DSC_0519a.jpg


【アメノミハシラ】

実際のアメノミハシラは200階まであるようだが、
こちらは約20階


本物の1/10ほどだがこれを平らげれば
アメノミハシラ攻略の依頼は完了だ



いや、さすがにそれはまずいか

まぁしかし、本物攻略前にこれを攻略すれば幸先が良いのは間違いない


ffxiv_20210313_223110_498.jpg


ここは一気に短期決戦だ
長期戦になればこちらが不利になる



食べて


食べて


食べまくる



ケチャップとタルタルソースでの味の変化だけではきつくなった際、
ここで登場するのがパセリ


口の中をすっきりとリセットしてくれる優秀なアイテムだ



パセリの力も得て、無事に攻略に成功


もうこれは実物のアメノミハシラも攻略したも同然だ



そしてラストに

DSC_0520a.jpg


【ヒヤヒヤカチカチ!?ノッケンプリン】

プリンセスデーイベント関連メニューその3

全体的に甘味の効いてるメニューが多い中
異質なまでにあっさりしているこのプリン

周囲のゼリーがやや甘いので、
これを適度に放り込みながら食べると程よい感じになります





さて、食べるものも食べたし帰るとするかと思ったその時



ffxiv_20210305_214519_805a.jpg




ある物に気が付きました



それがこちら







DSC_0515.jpg


何気に紙おしぼりを使った際に気づいた外装のイラスト

リテイナーさんに確認したところ、
リテイナーさんお手製イラスト付きおしぼりをいくつか用意して
こっそりと仕込ませているとのこと


よくお菓子などで変わったデザインの物が封入されていたりするのがあるように、
こういったお遊び要素は自分は大好きです


エオルゼアカフェ大阪に行かれた際には
是非とも案内されたテーブルのおしぼりの外装をチェックしてみると良いかもしれません




なお、今回店内でのSS撮影協力を頂いたのは
グリダニア ラベンダーベット3区22番地にある
Vein Badackさんのお店「Free Wind」です

槍市にも出店されているのでご存知の方も多いかもしれませんね


ffxiv_20210313_222626_053.jpg


店内は落ち着いた作りとなっており、
数多に設置された絵画を楽しむことができます
営業時には店主のVeinさんが常駐されているので雑談、相談なども可能です


ffxiv_20210305_213953_355.jpg


店舗の外観は緑に溢れていて
思わず足を止めて庭を鑑賞したくなります

週2回程度だいたい夜21~23時辺りに営業されている事が多いように思います
営業の際は「パーティ募集」の「その他」に告知されているので、
見かけた際は思い切って訪れてみると良いかもです


【日記】カフアカーで2000ポイントを目指す

皆さん、こんばんは


当初予定していた日記、思いのほか制作に時間がかかっていまして、
今日は予定を変更して別件をアップします


ゴールドソーサーに存在するミニゲームの一つである「カフアカー」


ffxiv_20210311_233437_680.jpg



いわゆるパンチングマシーンであるこのミニゲーム


ゲージがバーのど真ん中に来るタイミングに合わせて決定ボタンを入力すると
それに応じてGood、Great、Excellentの評価と共にポイントが表示されます
それらの評価に応じて10、15、25とMGPが貰えます
1回につき数秒で終わるので気軽に遊べるのと、
園芸師や採掘師の採集の時の効果音並みに豪快な音がなるので、
ちょっとしたストレス発散にも向いていますね


とまぁ話がちょっとずれてしまいましたが、
評価に関係するポイントは中央部分になればなるほど加速度的に増えていき、
バーのど真ん中周辺の評価ポイントは1900前後に到達します



これの最高得点はおそらく2000ポイント



果たして2000ポイントを取ることが可能なのか?






結論から言えば可能です





過去に一度2000点を獲得したものの









SSを撮り損ねていました



そのため




きちんと獲得している状況のSSを撮りたい



ということで




ffxiv_20210313_230509_358.jpg



タイミングを見つけてはカフアカーに挑戦です



さすがに一度にやり続けると飽きるので
ゴールドソーサーに立ち寄った際に5分とか
そんな感じでチマチマと半年ほどやり続けた結果





ffxiv_20210311_233411_554.jpg



先日遂に2000ポイント獲得しました


バーのど真ん中に来たであろうタイミングで狙っても
1895だとか1905だとか思いのほか低い数字であったりもするので
けっこう運の要素が強いように思います
(おそらくフレーム単位での差になってくると思います)


2000ポイント獲得しても貰えるMGPに変化は無いので
ただの自己満足になってはしまいますが、
一種のやりこみ要素として狙ってみるのも面白いかもしれません


本日の更新はお休みです

皆さん、こんばんは


本日の更新はちょっとお休みさせていただきます。

明日朝からの用事と明日更新用の日記の制作準備のためです。
申し訳ないですが、ご了承下さい。

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は