fc2ブログ

【日記】蒼天街のエーテライト

皆さん、こんばんは


まだ復興FATEが行われていた頃の話です

その日もいつものように蒼天街へと足を運び
ディアデム諸島に降り立っては蒼天街振興券を獲得していました


一旦蒼天街から出て、別の用事をしに行こうと思った時、
ふと目に入ってきたNPCがいました



ffxiv_20210124_140237_820.jpg



蒼天街の入り口付近で謎の木製の物体を前に
作業をしているララフェルがいました


こんなNPCいたかなぁ?


と疑問を抱きながらも
その後蒼天街の別の地点へと行ってみると






ffxiv_20210124_150926_910.jpg



再び同じような事をしているNPCがいました


何かの調整をしている感じです


作業している物体に施された宝石みたいな物


どこかで見た事あるような気がしなくもないなぁと思っていたら




ffxiv_20210124_153810_268.jpg



復興FATEが全行程完了したら、
蒼天街の各地に出現したエーテライトだったようです




ffxiv_20210124_154905_483.jpg



冒頭のララフェルがいた場所にもきちんと設置されています

どうやら彼、彼女らはエーテライト設置・運営会社のメンバーだったようです


もっとこうエーテライトの設置には魔法などで
色々と小難しい何かをするのかと思っていましたが



家電量販店からテレビや冷蔵庫を配送してきました


みたいなノリで案外気軽に設置される代物であることがわかり驚きました


確かに考えてみれば、
GCでの交換品で個人用の物を交感できたりするわけです
小型の物は扱いがけっこう簡単なのかもしれません


さすがに一部の都市、拠点にのみ設置される大型のエーテライトは
もっと設置が大変だとは思いますが、
それらの工事の時にも彼らのような人々が数名がかりで設置するのかなぁ?
とその光景を想像してみるとけっこう面白かったりしますね


それにしても、これらの蒼天街でのエーテライトの設置演出、
こういうのがあるからリアリティが出て良いんですよね
別にこういったキャラを配置せず、復興FATEが完了した時点で各地に出現、
ということをしても文句言う人がいないと思います
ですが、こうしてきちんと設置する人々を描くことによって
この世界により現実らしさを醸し出す結果になっているのです
ほんとこういう細かな演出、自分は大好きです


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は