fc2ブログ

【日記】シロガネに行ってみた

皆さん、こんばんは。


自分は基本的にwiki等で攻略方法を調べたりせず、
ダンジョンなんかも初見未予習で遊ぶプレイスタイルです。
もちろんネタバレも回避したいので、
そう言った物には極力注意して行動しているつもりです。


そんな自分が少々思う事があってシロガネへと行ってきました。

メインクエストでまだシロガネへと移動できるほど到達できていないので、
自力で行くことは叶いません。
本来ならメインクエストをそこまで進めて、と行きたいのですが、
自分のメインクエストの進行スピードでは時間的な問題がのしかかってきます。



そのために行った手段はフレンドテレポ


この機能を使えば、
自身が未到達の居住区でもテレポで移動することが可能です。

ただし、移動可能なのはその区内だけであり、
別の区へと移動したりする舟は使えないので注意が必要です。


と言うわけで
目的地のある区のシロガネにハウスを所持するフレンドさんを探したところ……




いました!



早速フレンドテレポで移動開始。



ffxiv_20201228_232625_999.jpg



ワープアウトした先に広がる町並み、流れる曲は
初めて見聞きするものばかり。


和風テイスト溢れる町並みと音楽にテンションが上がると同時に
架空世界とは言え懐かしさと安心感を感じる風景にしばし歩みが止まります。


目的地へと向かう前に海が目に入ったので
せっかくなので海岸へとちょっとばかし寄り道を。


ffxiv_20201228_232818_536.jpg


ffxiv_20201228_232820_736.jpg


リムサのミスト・ヴィレッジとは違った顔を見せる海岸線に加え、
雪が非常によく似合う海ですね。


ffxiv_20210106_220830_020.jpg


空にはとんびらしき鳥が飛んでいるのも確認が出来ます。



ffxiv_20210106_222435_206.jpg



自分はシステムコンフィングのサウンド設定で

ハウジングエリアのBGMを都市内BGMに切り替える

にチェックを入れているので、
このシロガネで流れる曲がクガネ?の曲になっているのですが、
昼、夜と和楽器で奏でられるメロディに感動して涙が出そうになりました。


今回はちょっとイレギュラー的な到達をしましたが、
メインクエストでここへ到達するのがとても楽しみになりました。

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は