fc2ブログ

【日記】気になった雪だるまとミカン

皆さん、こんばんは。


降神祭も終わり、エオルゼアでの年末年始のオブジェクトも姿を消していきました。




ffxiv_20210103_165807_905.jpg



個性豊かな雪だるまを始めとして


ffxiv_20210108_224142_119.jpg


縁起物の垂れ幕


ffxiv_20210108_224130_639.jpg


チョコボやモーグリをあしらった凧など
見ていて楽しい物が多かったです。


そんな中、自分がちょっと気になった物を2つほど紹介します。



まずはこちら



ffxiv_20210104_175607_378.jpg



ウルダハにあった雪だるまです


2体の雪だるまが中央に配置されていて、
屏風の後ろに更に2体の雪だるま。
そのうち1体は前面の雪だるまをこっそりと覗いています。


前面の2体は漫才をやっていて、
こっそりのぞいてる1体を含めて隠れている2体はその後の出番待ちをしている


といったところでしょうか?

なんとなく物語が想像できて愉快な気分になるそんな雪だるまでした



あと1つはこちら


ffxiv_20210108_224204_697.jpg



紅白+金というおめでたいカラーリングの敷物の上にある


たった一つのみかん


他の敷物の上には門松だったり鏡餅が載っているわけですが
何故かみかんは一つポツンと置かれています



何故に1個なんだ? 
複数、それこそ山盛りみたいなのではだめだったのか?


と思わず足を止めて感がさせられるコミカルな置き方です。


ffxiv_20201219_224832_318.jpg



ただそこに置いただけ


というわけではなくきちんと1個である理由があるとは思うのですが、
どんな理由なのでしょうかね?
気になって気になって夜しか眠れそうにありません。
ということでおやすみなさい。



【日記】復興していく姿が楽しい

皆さん、こんばんは。


2日前に蒼天街へと赴いたところ




ffxiv_20210118_221637_899.jpg


ffxiv_20210118_221644_348.jpg



カットシーンが流れて


ffxiv_20210118_221712_457.jpg



新たな区画が完成したアナウンスが流れました



ffxiv_20210118_230046_545.jpg



いまいち記憶にないのですが、
非常に大きな坂も近くにあったり


この復興イベントで次々と施設、区画が完成していくのがとても嬉しいですね。

直接・間接的に復興に携わっている、という充実感が感じられ
次はどういうものが出来てくるんだろうと楽しくなります。


そしてちょっと気になったのがこれらの風景に映った家屋


ffxiv_20210118_221705_142.jpg



現在はまだありませんが、
将来的にはイシュガルドにも冒険者居住区が出来ると思うのです。

その場合、これらの家屋にあるような屋根とか外壁が初期家屋になるんだろうなぁと
勝手に予想しています。



ffxiv_20210120_220046_213.jpg


適当な所の家屋前でSS撮影してみましたが、
こんな感じになるのでしょうか?


屋根の部分の3か所の小窓が中々イイ感じのイシュガルド。
もし実装されたら屋根を付け替えてみようかな?
など今からちょっと想像したりもしています。

【雑記】最近はまっているお菓子

皆さん、こんばんは。


最近ひょんな事から見つけたお菓子ではまっているものがあります。


それがこちら



DSC_0504.jpg


ベビースターラーメンおつまみ
ピリ辛チキン味


元々妹が購入してきたのを少し貰って食べてみたのがきっかけだったのですが、
これがまたなんとも言えず美味しい。


普段のベビースターにピリ辛要素が加わっているのですが、
柿の種と同様にピーナッツが入ってることもありそこまで辛さを感じない。


でもその微妙な辛さが物足りないというわけでもなく
ついつい食べてしまいます。

小袋入りの6袋パッケージですが、


なんやかんやと1度に2袋は食べてしまう


そんなクセのあるお菓子です。

【日記】探し物は多分これ

皆さん、こんばんは。


探し物というのは思わぬ所から見つかったりしますよね
しかも最初の方に探した場所とかにあったりします
案外人の目というのはいい加減だったりするものです
探し物と言えば……


先日モードゥナにワープアウトした際に
とあるキャラクタが目に入ってきました。


ffxiv_20210111_160339_093.jpg



全体的に白い装備で身を固めたミコッテの女性


こんなキャラクタいたかな?

名前表示もされていないからNPCだとは思うけど見覚えないなぁ
プレイヤーが名前表示消して遊んでる?


などと脳内に?マークが浮かびまくりましたが、
とりあえず様子を見ることに


ffxiv_20210111_160433_013.jpg



すると吹き出しが出現







良かった、NPCだった


語尾も「にゃ」と安直期待を裏切らない喋り方です




とりあえず彼女の台詞から誰かを探している様子


ここは多くの冒険者が集う拠点モードゥナ


パーティメンバーとはぐれてしまって探しているのでしょうか?



せっかくなのでこのまま彼女の行く先を尾行して更に様子を窺います
もしかしたら行く先にはぐれた仲間がいるかもしれません




ffxiv_20210111_160515_586.jpg


しかし、そんな期待とは裏腹に
捜索を諦めたのか
とある建物の扉の向こうへと消えていきました



確かに探しても発見できない場合は
待ち合わせ場所とかに戻って待機しておくのは得策ではあります
人生、時にはこうした諦めも必要なのです


無事にはぐれた仲間達と合流できたら良いですね







と、ここまで尾行して、ふと気づきました




それは遡る事約5カ月前




その日もモードゥナでうろうろとしていたのですが



ffxiv_20200802_230654_312.jpg



その時に街中をうろうろと走り回るカーバンクルを発見


このカーバンクルを追跡すると
先のミコッテの女性と同じ施設の前まで移動し、
同様に扉の向こうへと消えていきました


おそらく先ほどのミコッテの女性は
このカーバンクルを探していたのではないでしょうか?


結局見つけられなかったものの、
飼い主の匂いを元に無事に戻ってきた、ということではないかと思います



いやはやモードゥナはけっこう立ち寄ってたつもりでしたが、
まだまだ知らないキャラクタがいたりして驚きでした

他の都市、拠点でも探せばまだ色々と巡りあえそうですね


【ネタ】蒼天街での怪奇現象

皆さん、こんばんは。


イシュガルドの復興FATE、参加していますか?


自分もここ数日、タイミングが合った時に限りますが、
何回か参加しています。

これに参加して最高評価を獲得すると


蒼天街振興券500枚
2000ギル
莫大な経験値


が貰えるので可能な場合は復興FATEに参加するのをお勧めします。



ffxiv_20210117_173206_035.jpg



復興FATEが開始されるまでの待ち時間


だいたい毎回20分程度待つことが多いのですが
この時間がけっこう好きだったりします。


FATEの開始地点を予想して
そこに人が集結していくわけですが、
その時に人によって色んな待ち方をしています。


それを眺めるのが案外楽しい。


黙々と何かを作成する人
知り合いを見つけてエモート等で挨拶する人


がもちろん多いのですが他にも
複数人で踊ったりする人もいて、それにギャラリーなどがついてくると
周囲のガヤも加わってとても賑やかで愉快な状況になります。



ffxiv_20210117_174815_971.jpg


そして、いざ始まるとこれまたわちゃわちゃしていて面白い


作業地点などでは自分がどこにいるのかわからないくらい人混みに紛れる


それがなんともお祭り感覚がでていて楽しいのです。


ただ、昨晩参加した際には集団で通信不安定マークが出現するなど
別の意味でドキドキさせてくれることがあったりもしました。
こちらはちょっと勘弁したいところですね。



あと、今回は自分が参加した限りでは同じ作業ばかりなので
前回の時のようにアラレちゃん状態のララフェルが楽しめてないのが少々残念です。


とまぁそんな復興FATEですが、
本日参加した際にちょっとした違和感が。


それがこちら




ffxiv_20210117_175002_560a.jpg



おわかりいただけただろうか?




え?マメットシルフが可愛い?



そんな当たり前の事は言いませんよ。




わかった方もわからなかった方ももう一度ご覧頂こう




ffxiv_20210117_175002_560.jpg



この角材を運ぶNPC




ffxiv_20210117_175002_560b.jpg



下半身が地中へ埋まりながら歩いているのだ



ffxiv_20210117_175007_192.jpg



ちょっとわかりにくいですが、
階段も見事に埋まった状態で強行突破していきます。


心霊現象や怪奇現象といった類を取り扱った番組は夏に放送されることが多いですが、
これらの出来事が発生するのは別に夏に限ったことではありません。


ましてや現実世界と比べて
スピリチュアルな出来事が日常茶飯事で起きるエオルゼアにおいては
こういった現象に出くわすのは珍しいことではないのでしょう。


もしかしたら彼は竜詩戦争で犠牲になった作業員の1人。

自身の命が尽きたことを自覚せず、
死後も生前と同様にこうして復興へと力を尽くそうとしている者なのかもしれません。
けして移動ルートの設定ミスなんかじゃありません


【日記】飛べるようになって気づいた風景

皆さん、こんばんは。


新生エリアが飛行可能になってから随分と経ちますが、
まだまだ日々新たな発見があるので楽しいですね。



例えば、今回紹介するこちらの地点。



場所は西ラノシアのハーフストーン



ここの奥地には海蛇海賊団の拠点がある海辺があります。


普段ならサハギン族の拠点を陸路を通ってたどり着くのですが


ffxiv_20210116_222004_402.jpg



このように飛行して行ってみればどうなるのか?



ということで試しに飛んでいきました。


すると1の地点へと差し掛かる頃



ffxiv_20210110_181406_200.jpg



何やら入江に船影らしきものが見えてきました


ffxiv_20210110_181414_965.jpg



近くまで寄ってみると中々大きな帆船が隠匿されているのが確認できます。
入り組んだ磯の中に鎮座していて、
いざ出港するのは大変だろうなとか
果たしてそもそも出港できる状況なのか?とか
実は攻めてきた相手をびびらせるための張りぼてレベルの構造なのか?とか
色々と脳内を駆け巡りましたがただ一つ確実に言えるのは


この船はここを根城とする海賊団のものであることは間違いないですね。



後はそのまま入江の奥深くまで行くと


ffxiv_20210110_181419_714.jpg


他には船舶の存在は確認できませんが、
そう遠くない距離で海辺へと到達できます。


ffxiv_20210110_181424_263.jpg


ここまで来ると見慣れた雰囲気の所に出ます。
普段は奥の灯りのともされた洞窟から出てくるわけですが、
海側から見るとこんな感じなのですね。



先ほどの大型船の隠匿場所と海辺の距離を考えると、


この辺りの海は海岸から少し離れると急激に底が深くなっている


そのような地形である可能性が考えられますね。


飛行できるようになって確認できる新たな風景、
今後も探していこうと思います。

【日記】エモート2種交換してきた

皆さん、こんばんは。


今回の第4次イシュガルド復興において、
蒼天街振興券で交換できるアイテムが一気にたくさん増えました。


選択肢が増えるということはそれだけ自由度が上がります。
しかしそれは同時に「選択に迷う」ということも発生します。


改めて考えると物事に迷うことが出来る、
というのは贅沢な悩みなんですね。


それはさておき、今回追加されたラインナップは非常に多く、
装備だけでもクラフトマンシリーズとは別シリーズ一式に加え、
クラフター、ギャザラーのおしゃれ装備も追加と山盛りです。



そんな中、自分が注目したのはこちら


ffxiv_20210112_223002_304.jpg



おにぎりを食べる

ホウキで掃く


という新たに追加されたエモート2種


前回までに稼いだ振興券が残っていたので、
早速これらと交換してきました。



ffxiv_20210115_221243_680.jpg


まずはホウキで掃く


屋外で使うのはもちろんのこと、
屋内でも板の床で使うと非常にしっくり来ます。
なお、延々と掃き続けるのでその光景を眺めるのも面白いです。

カレッジシリーズを装備して行うと
どことなく学校生活を思い出すことこの上ないです。

他にもハウジングなどで店舗を運営されている方の
ロールプレイなどにもとても良いでしょうね。
営業開始時間前、閉店後といったタイミングで店先でこのエモートを行うと感じが出ますね。



ffxiv_20210115_221247_795.jpg



ちなみにこのエモート

エモートを行った場所から前後左右に動いて掃き掃除をしますが
あくまで初期位置を参照しているようで
足場が無い場所に差し掛かっても落下することはないようです。


そのため



ffxiv_20210115_222732_969.jpg



こんな感じで浮きながら掃除したりするので、
ちょっと面白い光景を見ることが出来ます。




もう一つのエモートのおにぎりを食べる


ffxiv_20210115_221330_884.jpg



こちらは以前に実装されたパンを食べるの
パンがおにぎりに差し変わった代物。


ffxiv_20210115_221338_167.jpg


おにぎりの具はわかりませんがしっかりと作りこまれているので、
日本人ならお茶漬けおにぎり派の方々も
これからガッツリと使っていけるのではないでしょうか?

あとはエオルゼア各地を回ってSSを撮影しつつ、
山下清のロールプレイをしたい人にもおすすめです。

【日記】植生が変わったディアデム諸島

イシュガルドの復興イベントを迎えるたびに
エーテル変容ということで色々と見せる表情がかわるディアデム諸島


自分が初めてディアデム諸島に降り立ったのは第2次復興が完全終了した後のこと。

そのため、第1次から第2次の際にどういう変化があったのかは知りませんが、
その時はいたって普通な印象を受けました。

第3次は全体的にやや暑い雰囲気だったイメージがあります。
陽炎のようにちょっとゆらゆらしていた記憶があるような無いようなといった具合。


そして現在の第4次はオーグベルトが


暖かくして向かってくれ


というから何を言っているのかと思っていたら



ffxiv_20210112_215735_169.jpg



ディアデム諸島で雪が降っていました



ffxiv_20210112_215750_298.jpg



更には冠雪している部分も見え、
たしかにこれは寒そうな気候になったのだな、ということがわかります。


現実でもここ数日前には雪が降ったりと現在非常に寒い状況なので、
必要以上に寒く感じてしまうのは気のせいでしょうか?




ffxiv_20210114_220400_949.jpg



寒くなったことを踏まえて、
出現するモンスターも辺り一面雪景色であるクルザス西部高地で
見かけたモンスターと同タイプの物が出現しています。



ffxiv_20210112_223736_287.jpg


寒さとはおそらく無関係ですが、
やたらと邪悪な色に変容を遂げたモンスターもいます。
ただ単に寒さで傷んだだけかもしれませんが



ffxiv_20210112_215811_926.jpg


もちろん採掘資源は一新され、
ラインナップも変わっているので


おお、こういった素材が出てきたのか


と寒くなったことに関する物があったりと見ていてちょっと楽しいです。

ちなみに過去復興イベント時の一部素材は下部に表示されています。


自分は製作に使わずにマーケットに流す側ですが、
こうした変化を少しでも楽しみながら残り時間採集していこうと思います。

【日記】第4次イシュガルド復興開始

皆さん、こんばんは。


昨日のメンテ開けから第4次イシュガルド復興が開始されましたね。


今回で最後となるイシュガルド復興。


思う存分悔いなく楽しみたいところです。


とりあえずのところ自分はクラフターでレベル80のものが無いので、
もっぱらギャザラーとして素材を採集するのがメインになりそうです。


前回の時はこの復興バブルによって最終的に300万ギル近く稼ぐことが出来たので




ffxiv_20210113_213133_582.jpg


今回もガッツリと稼ごうと思います。


将来的にMサイズハウスの土地を購入したくもあるので、
その軍資金の何割かは確保しておきたいですね。


ffxiv_20210111_175457_011.jpg


ということで新たにリテイナーを1名雇用し、所持品枠の大幅整理を開始。


余談ですがもうこれでリテイナー雇用枠は限界になってしまいました。
今後は今ある素材の取捨選択で空白を作っていかないといけないですね。


ディアデム諸島に降り立つ際はなんやかんやと最低でも20枠は所持品枠が無いと
あっという間に所持品枠が埋まってしまうので
余白をあらかじめ多く作っておくのは非常に重要なことなのです。

採集後に鑑定してもらうのも5品ずついけるのも時間の短縮になりますね。



もう既に復興FATEが行われている場所もあるみたいですが、
無事に完了すれば綺麗な町並みが楽しめる他にも
今後のVerで冒険者用居住区などが新設されるのではなかろうかと思うとちょっと楽しみですね。


【日記】続・影の国ダン・スカーツアーに参加【後編】【ネタバレ有】

※影の国ダン・スカーに関するネタバレ要素があります。


皆さん、こんばんは。


昨日はフレンドのお芋さん、タマゴ隊長主催のイベントで
スノーマンタワー作成後に影の国ダン・スカーへと突入したところまで話しました。


ffxiv_20210109_225306_980.jpg


すると突入後まもなく、
雑魚の1体にも遭遇することなくボスが登場します。

飛空艇の手すりを破壊するとんでもない輩ですが、
こちらが突入するのをずっと待ってくれてる意外と紳士なボスです。


ちなみにこのボスの名前はデスゲイズ・ホロー


「ホロー」が何を意味するのかわかりませんが、
飛空艇に搭乗した状態で交戦する……



FF6でのデスゲイズそのままですね。


FF6では世界崩壊後の上空でエンカウントするボスモンスターで、
一定時間経過すると逃走していきます。
与えたダメージは蓄積するので、無事に撃破するとバハムートだったかな?
魔石が貰える、といった記憶があります。


ffxiv_20190724_185743_811.jpg



エオルゼアに降り立って間もない頃、
まだ見ぬ土地に「デスゲイズ」と名の付くモンスターを発見し


レベルが33と高いけど、
あのボスもただの雑魚に成り下がったのかぁ


とちょっとテンションが下がってしまったことがあったのですが、
ここでこうして遭遇して開幕早々にべらぼうにテンションが上がってしまいました。



いざ開戦!


意気込んで裂帛の気合のもとに突撃します



ffxiv_20210109_225813_901.jpg


が、


あっという間に壊滅しました


FF6での攻撃手段だったレベル5デス、ブリザガ、エアロガを意識した攻撃してきますが
それに関心してるのも束の間



全滅に全滅が相次ぎ



このままこいつに足止めされて終わってしまうのではなかろうか?


という不安がよぎるくらいでした。



それでもなんとか撃破に成功し、
飛空艇が着陸したのは……




ffxiv_20210109_231953_169.jpg



USJでした



ffxiv_20210109_232241_375.jpg



ここの町並みではまたしても火災が発生。


マハの時もそうだったけど、ここでも火事が起きてます。

この一連の火災、何か裏設定とかあるのでしょうかね?
気になって気になって夜しか眠れそうにありません。


その後は


ffxiv_20210109_234118_772.jpg



武闘派のケフカみたいなのと戦い



ffxiv_20210109_232456_074.jpg



この蒼天アライアンスでお馴染みのアトラクション風の移動をし



ffxiv_20210109_235758_165.jpg



魔界村で出てきそうな花のいる不思議の国のアリス風の宮殿を進み



ffxiv_20210110_002119_890.jpg


そして遂に最終決戦!
もう光りまくって何が何だかよくわかりません!


ffxiv_20210110_002441_370.jpg



そして無事にクリア!


ほんと残り2人から何がどうしてこうなってレベルで立て直しが行われ、
撃破に至ったのはほんと感動でした。




自分含めそこそこな人数が
全滅不可避と判断して開始地点に戻ってしまったのは内緒ですが


次回以降気を付けます、ほんと。はい。



ffxiv_20210110_002947_675.jpg



そして皆で勝利の集合SSを撮影。


ffxiv_20210110_003229_250.jpg


斜め前からの撮影Ver

このアングル、やっぱりカッコいいですよね。


これで蒼天アライアンス3部作、無事に踏破しました。
イベントの主催、企画、運営をして頂いたお芋さん、タマゴ隊長、
他参加者の方々、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。






ffxiv_20210111_154741_920.jpg


イディルシャイアで影の国ダン・スカーの周回を求めるクエストが発生していたので
セカンドシーズンの開催も期待しています(何

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は