fc2ブログ

【日記】死者の宮殿にチャレンジ【ネタバレ有】

※死者の宮殿の60階までに関するネタバレ要素があります。



皆さん、こんばんは。



DDをやっていますか?



駆逐艦ではありません。



ディープダンジョンというもので
クエストで開放していると、
グリダニア南部森林のクオーリーミルからチャレンジできる
ちょっとばかし特殊なダンジョンです。


イメージとしてはトルネコの不思議なダンジョンや風来のシレンなどといった
ローグライク系ゲームのFF14版といった感じの代物です。


以前から何度か挑戦はしてはいましたが、
奥深くまで潜るにはパーティを固定する必要もあり、
30階程度で終わってしまうことがしばしばありました。


そんな中、CWLSを通じてフレンドになったマリーさんが発起人となって
死者の宮殿踏破を目指す会を立ち上げ、それに参加させてもらうことにしました。



ffxiv_20201105_220212_448.jpg


毎週1回約1時間の挑戦


ということで毎回20フロアずつくらいの進捗具合です。
無理なく「あともうちょっとやりたいかも」くらいで終わる塩梅が良い感じです。
約1時間と決めて行うので、次の日が仕事で参加しやすいのも大きいです。


サブジョブの育成も兼ねて挑んでいますが、
独特のシステムがちょっとばかし新鮮で楽しいですね。


ffxiv_20201105_222256_664.jpg



そうして先日到達した50階のボスは
タムタラハードでお馴染みのあの人



ffxiv_20201105_222741_742.jpg



死者の宮殿に初めて参加した時に
タムタラのハードはクリアしておくことをLSの人に勧められましたが、
たしかにこういった台詞を見るとそう思いますね。



ffxiv_20201105_231202_332.jpg



その後のイベントで早速魔術師と思しきキャラクタが出てきます。


50階以降はこのキャラクタとの戦闘が主体となっていくのでしょうか?


それとも台詞にある「彼女」というのがエッダのことで、
これからも何度かエッダと交戦することになるのでしょうか?


気になって気になって夜しか眠れない状況ですが、


ffxiv_20201105_223253_663.jpg


今の所順調に進んでいるので、
この調子で最奥の200階?を目指したいところですね。


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は