fc2ブログ

【日記】的の設置場所一つでも

皆さん、こんばんは。


なんとなく過去に撮影したSSの初期の頃の物を見返していたら
去年の7月24日、エオルゼアに降り立ってまだ10日程度の頃のもので
こういうSSがありました。



ffxiv_20190724_231542_696.jpg



弓術士のジョブクエストに関する1枚のSSです。

丁度槍術士のレベルが15を超えて、
別の戦闘職をしてみようとクラスチェンジをしてみた時のものですね。
「光のお父さん」でお父さんは弓術士だったので
それに影響されて選んだような気がします。



そしてクエストの内容は


グリダニアの街中に的を設置したから、
それを探して5つほど破壊してこい


みたいな内容だったと思います。



人の往来が普通にある街中でよくもまぁそんなミッションさせるな


絶対何人か毎年弓術ギルドの影響で事故が起きてるだろう


と中々驚愕した記憶がありますが、
それはさておき、言われてすぐギルドから出たら



目の前にドーンとあるわけです、的



出てすぐの場所に設置してあるなんてふざけてるのか?


と思えなくもないですが、
実はこれは意外と重要な事なのですよね。


まず


的を探して破壊してこい


というわけですが、
こちらには的がどういった物(形状、大きさ等)という情報がありません。


現実なら写真くらいは見せてくれるかもしれませんが、
エオルゼアではそうはいきません。


そのため、誰もが通るであろう場所に設置して


これを探して破壊しろよ


という意味で、こんな場所に設置されてるわけですね。
けしてふざけてるわけではないのです。



え?テレポやデジョン使ったらどうするんだって?



知りませんよ、そんなこと




とまぁ、こういった親切設計は他所でもありますね。
例えば、ドラクエ8なんかでも最初に立ち寄る街では
主人公達が到着する前に火災が起きていて、
ずっと煙が上がり続けてる、という状況になっていました。


この煙はフィールド上からも確認でき、
道に迷った際には煙を目指して進めば街に帰られるという意味が含まれています。


あまりそういう作り手側の意図などを考えながら冒険するのは
白けてしまう部分も出てくるのであれですが、
たまにはそういう所に目を向けてみるのも面白いかもしれません。


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は