fc2ブログ

【日記】続・ロウェナ商会の商人恐るべし

皆さん、こんばんは。


昨晩の事です。


ロウェナ商会の商人からギャザラー装備を獲得するための目算をしようと
オーシャンフィッシングに行く前に話しかけてみたところ



ffxiv_20200909_212400_630.jpg



あれ?



ffxiv_20200909_212555_950.jpg



消えてる?


アイテムレベル55の装備しかないぞ?




どういう事だってばよ




もしかしたら今までのはバグか何かでアンロックされてて
Ver5.31で修正された?



パッチノートの不具合修正の
「その他、多数の不具合」といった感じで省略された系?




ffxiv_20200829_151031_586.jpg



うわぁ~、ギャザラー、クラフターの装備更新どうしよう


とか色々と思っていたら



ffxiv_20200909_221342_078.jpg



イシュガルドにいるロウェナ商会の商人は
何食わぬ顔で扱ってました。

しかもグリダニアやリムサなどではIL55の装備しかなかったのに、
ここイシュガルドではIL55などは存在せず、という状況。


まぁそうですよね。
ロウェナ商会からすればグリダニア、リムサ、ウルダハなんてのは
イシュガルドに比べてモードゥナから距離があります。
ましてやイシュガルドには貴族が一杯。
輸送コストもなおの事、お金儲けもしやすいわけです。
ラインナップに差別化ならぬ区別化するのは仕方がないこと。


現実でも飲食業のチェーン店も空港などでは
同じメニューでも高めの料金設定だったりします。
昔タナティさんが働いていた外食チェーンの会社では
店舗の立地によって4パターンほどの価格設定があったのを記憶しています。
それと同じようなことをしたわけなのでしょう。
それに関してはロウェナ商会を責めるつもりはありません。
企業として当然のことをしたわけですから。



とは言え、この状況を見た時に


ffxiv_20200906_230629_427.jpg



よしだ? 

………まぎらわしいからラインナップは統一していいんちゃうか?



と思ったのは内緒です。

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は