fc2ブログ

【ネタ】紅蓮祭の花火

皆さん、こんばんは。


12日から始まった紅蓮祭、楽しんでますか?





ffxiv_20200813_215939_644.jpg




紅蓮祭と言えばやはり夜空を彩る花火ですね。



18時から明け方6時までの間、
ほぼひっきりなしに花火が打ち上げられます。


花火そのものを楽しむには、
やはり遮蔽物が少なく水平線の多いコスタデルソルで鑑賞するのが一番でしょう。
(個人の感想です)


ffxiv_20200813_215904_703.jpg



紅蓮祭の2週間
エオルゼア3国の住民の睡眠を考慮することなく延々と打ち上げられる花火



これを見ていてふと思った事があります。



ffxiv_20200813_220016_435.jpg



コスタデルソルで打ち上げられている花火は
どうやらこの灯台のある島から打ち上げられているようです。


ここでこの花火が、
我々の知る花火玉によるものなのか

はたまた魔法、もしくは魔法の類なのか



ちょっと気になりました。




ffxiv_20200817_221856_526.jpg


一応、花火玉は存在するようで、
各地の紅蓮祭関連の催しもの会場で見かけることが可能です。


しかし、この規模の島に約12時間、
ほぼ間断なく延々と打ち上げる花火を置いておく場所が果たしてあるのか?



どうしてもそうは見えません。



この島の地下に弾薬庫のように保存できるようなスペースが
もしかしたらあるのかもしれません。

シリウス大灯台なんかも地下から始まるので、
この灯台にも地下があってもたしかにおかしくはないですからね。


ただ、なんらかの事故で火災が発生した場合、
灯台はおろか島が消し飛んでしまうでしょうけども。



もう一つのパターンとして、
魔法使いが集団でいて、花火を模した魔法を順番で打ち上げるパターン。


こちらだと人的労力はあるものの、
スペースは花火玉大量保管に比べると控えめで行えるので、
有り得なくはないかもしれません。


そして、この2週間に及ぶ花火、
動力源はいずれにせよ、もしかしてもしかすると


ガレマール帝国に対する示威行動の可能性も考えることができます。


普通、示威行動と言うと軍事演習だったり、新型装備の開発だったり
装備の拡充だったりしますが、
表向きには平和を愛するエオルゼア三国の国家元首達はそんな無粋なことはしません。


花火を12時間打ち上げ続けることによって


我々にはこれだけの火力、それを動員する人材などの力がある


と暗に示しているのかもしれません(多分違う


そう


綺麗だと思って見ている花火にはそんな思惑が流れているのかもしれません


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は