fc2ブログ

【ネタ】約22.8倍の利益

皆さん、こんばんは。


思わせぶりなタイトルですが

皆さんの所持品を見て頂くとおそらく奴が潜んでいるのではないでしょうか?
新生編を冒険している冒険者の方々は特に。





そう




皆さんおなじみの







エーテルです



ffxiv_20200810_170813_685.jpg



使用するとMPが600回復するアイテムですが、
クールタイムが5分あります。


自分は魔法使い系のジョブはまだあまり触った事が無いので
正直これが便利な効果なのか不明で、


どっちかというと不便で不要なのではなかろうか?


と思ってます。




所持していても所持品枠を圧迫するだけなので、
お店に売却しようとしても1個辺り、たったの2ギル。


500個売ってようやく1000ギルです。



しかし、ここで諦めてはいけません。




ffxiv_20200810_170837_023.jpg


ウルダハのリーブでエーテルを納品するクエストがあるのです。



1回に付き3個必要ですが、
報酬で錬金術師に経験値と130~150ギルが貰えます。

報酬のギルはシャードが付属する場合は安めで
銅砂の場合だと高めな傾向のようです。



ちなみに今回、6回納品しましたが、


合計金額は822ギル


店にそのまま売れば36ギルだったことを考えると


実に22.8倍の金額に跳ね上がりました。


リーブ権はけっこう余ってる方もおられると思うので、
これでちまちまと小遣い稼ぎをしてみるのも良いですね。


ffxiv_20200810_170952_456.jpg


ちなみに納品の際に
アシュガナ貿易の人が大げさに褒めてくれるのでちょっとばかしイイ気分にもなりますしね



【日記】夏祭りに行ってきた

皆さん、こんばんは。


昨晩はグングニルサーバーの中央森林、
再生の根珠周辺で行われていた、
ユーザーイベントの夏祭りに参加してきました。


事前に所属するLSの方が参加する、と話していたので
なんとなく気になったのでちょいと覗いてみることに。



ffxiv_20200809_215350_426.jpg



すると、開催地に到着する前から、

自分と同様に祭へと向かう人
祭から帰る人
会場前で待ち合わせをしている人

などなどとすれ違い




リアルとなんら変わらない光景がそこにはありました





もうね



この瞬間にめちゃくちゃテンション上がってしまいました。





ffxiv_20200809_215615_939.jpg



いざ会場に到着すると


凄い人込みとナマズオのお神輿の大群


SSでは名前表示を消していますからすっきりしてますが、
実際はこれに名前も含め、キャラクタも近くに接近しないと表示されない、
なんて状況になっていました。


広さがある分人口密度としてはマシですが、
オーシャンフィッシング実装初日から数日レベルの人混みは
あったんじゃないかと思います。


この人混みの中からフレンドやLSメンバーを探すのがまた楽しい


所々でちらっと見えるオレンジ色の名前を見つけては
挨拶のエモートを投げます。


そうこうしているうちに一際巨大な人混みの塊を発見!


ffxiv_20200809_220327_361.jpg



それは豪華賞品の当たるくじ引き列がとんでもなく長い状況で、
左端に見える赤色のペンライト持ってる人が最後尾、という状態


軽く50人は並んでたのではないでしょうか?


色々と軽食や金魚、クッションの販売の声が飛び交う中、



ffxiv_20200809_220124_359.jpg



切り株を舞台にして踊っているララフェル達が。


1人スーパーサイヤ人みたいにオーラを出して踊っている人がいるなぁと思ったら




LSの人でした。




その後は金魚を購入して自分は帰りました。



昨今はコロナの影響で
夏祭りを始めとしたイベントごとは自粛、規模縮小で
なかなか出かける事も叶いませんが、
今回こうしたユーザーイベントでその体験を疑似的にすることができて、とても良かったです。
イベントを企画、運営された方々、大変ありがとうございました。


【日記】地図が掘れるのは運なのか?【追記有】

皆さん、こんばんは。


昨晩は所属するLSでG8のトレジャーハントを行ってきました。



G8とは主要国首脳会議のことじゃありませんよ?


まぁ数字が大きくなればなるほど後の国々が舞台、というのはわかるのですが、
Gの意味がなんなのかはさっぱりです。



それはさておき、
トレジャーハントに使う地図は採掘や伐採などでゲットできます。


掘ってたら紙切れが出てきた
切り倒したら中に挟まってた


といった感じでしょうか?



LSのメロンさんにレベル60のポイントで入手できると情報を得、


ffxiv_20200808_161517_534.jpg


ひたすら掘ります。


G7の地図がゲットできましたが、
このように入手できる地図のレベルは若干の範囲でブレがあります。

例えば、G2の地図がゲットできる場所でも低確率でG5がでてきたり、という具合に。



ffxiv_20200808_161951_047.jpg


G7の地図をサクっと消化して、
再び掘り掘り開始。


延々と20分以上は掘り続けました











一向に出る気配がない





そこでタナティさんが下した決断は




転進し、採掘場所を変えることにしました。



ffxiv_20200808_164240_678.jpg


すると見知らぬ素材ばかりの登場で
べらぼうにテンションが上がります。


やはり未知との遭遇は人間の好奇心を駆り立てるものです。
新たな素材にわくわくし、リテイナーの都合も無視してガンガン集めます。



ffxiv_20200808_164510_973.jpg



一定時間採掘して出なければ新たな地を求めて


を繰り返し約1時間ほど掘りましたが



戦果のほどは冒頭にゲットしたG7の地図のみ。




もう諦めてマーケットで買うか。





とマーケットで確認したら






G8の地図は4万から5万ギル。







た、高っ!





ということで更に20分ほど延長戦をしたところ









戦果0で終了




悔し涙のもと、マーケットで購入しました。




気になるトレジャーハントの結果は


ffxiv_20200808_220757_203.jpg


半分くらい魔紋が開いて


ffxiv_20200808_221048_259.jpg


最高で4区画辺りまでで終了しました。

まだ最後まで到達した事が無いので、
是非とも今後もチャレンジして到達してみたいですね


ーーーーーーーー2020/8/10追記ーーーーーーーーー

ロードストーンでのコメントを頂きましたところ、
地図はレベルに限らず
一度ゲットすると18時間のクールタイムがあるようです。

そのため、不要な地図が候補に挙がっていたら、
それを無視して別の地図が出るのを待つのが良いようですね。

たしかに採集とかを始めると冒頭のタイミングで
よく地図が出るなぁといった印象があったのですが、
まさかクールタイムがあったとは思わなかったです。



ffxiv_20200810_115126_193.jpg


本来所持できるのは1枚だけですが、
リテイナーやチョコボかばんに預けておくとその分所持は可能、
ということなので他のEX RAREと同様の保存方法が可能のようです。


【2202】蘇生体

皆さん、こんばんは。


本日は2202で登場した、
おそらく視聴者から最も忌避されているであろう仕様、設定である



蘇生体



に関して触れてみます。



これはどういったものなのか、と言いますと


ガトランティスが主に交戦中の相手の死亡した国民を
本人が気づかない状態で蘇生させ、
普段通りに生活させる、というもの。

その状態でもズォーダーが蘇生体側の意識とコネクトすることによって、
その蘇生体が見聞きしていることを知ることができます。

更には不要になった際には、
本人の意識を乗っ取り、自爆させることができます。


要は相手に悟られずにスパイ、自爆による破壊活動が出来る


というとんでもない非人道的な仕様です。



この人間が自爆する、という描写が
画面外に落ちて行くなどで直接表示はされないものの
自爆テロを彷彿させたりと色々と嫌な感じを引き起こします。


更に謎なのが、
交戦中及び交戦後間もない状況で蘇生体となっているキャラクタが
ちょくちょく登場するのですが、
いったい全体どういう手順で作られているのかさっぱりわからない、
という気持ち悪さもあります。


元々は2におけるデスラーを蘇生させたガトランティスの手術が元ネタだと思いますが、
なんとも嫌なアレンジがされたものだなぁと思う次第です。


【日記】続きが気になる

皆さん、こんばんは。


ここ最近は蒼天街に入り浸るのを止め、
ジョブクエストの消化にいそしんでいます。


そして先日、格闘士のジョブクエストを進めていたところ



ffxiv_20200728_224752_775.jpg



とある戦史研究家を紹介されました。


なにやらその博士は第一人者であり、
その界隈ではけっこう有名なようです。



早速指定された地点へと赴くと




ffxiv_20200728_224958_309.jpg



故・納谷六朗氏が声を当てるとはまり役になるんじゃなかろうか


と思える見た目の博士でした。




ffxiv_20200728_225008_490.jpg


とりあえずタナティさんの脳内では納谷六朗氏のボイスで再生されつつ話を聞くと


戦史研究家と言う話でしたが、
当の本人は「超自然探究者」とまったく違う肩書を名乗っています。



まぁ自他の認識が異なる事は世の常です。


とりあえずは触れない事にしておきましょう



ただ、このクエストを進めていて思った事は




ffxiv_20200728_225248_615.jpg



しっかりと戦史研究家の本領を発揮した講義をしてくれることです。

それが意外と物語になっていて面白い。


こういう設定をゲーム外での発信ではなく、
きちんとゲーム内のキャラクタが語ってくれるのはとても良いですね。
そうすることによって、きちんとその世界のリアリティが出るというか。


今回はシラディハという国のウルダハとの関係でしたが、
次回以降にもこういった歴史話が出てくるのでしょうか?
今後のクエストの展開が楽しみです。

【雑記】毎週木曜日の楽しみ

皆さん、こんばんは。


ここ数年前から閲覧しているサイトで


コミック アース・スター


というサイトがあります。


以前はけっこう小刻みに更新されていたのですが、
最近では毎週木曜日に一定数のコミックが更新されます。


中にはハンターハンター並みに更新がストップしてしまったりしている作品が
あったりしますが、概ねは作者急病もしくは単行本発売月以外は更新される感じです。


数ある作品の中から、
個人的にお勧めなものをいくつかチョイスして紹介します。




戦国小町苦労譚
農業高校に通う歴史好きな女子高生が戦国時代にタイムスリップし、
織田信長に拾われて農業の知識を中心に立志していく、といった内容。
原作の小説は特に序盤は解説が多く読むのが大変ですが、
コミックではいい意味でばっさりと省略されているので読みやすくなっています。
原作では東国遠征まで話が進んでいますが、今後どう展開していくのかが楽しみな作品


転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す
これもまた転生物の作品なのですが、全体的に非常にコミカルでとても楽しいです。
今月分の更新はけっこう顕著で、ほぼ全編通して笑わせていただきました。



魔王の秘書
数年前に更新がされてからそのままハンターハンターのごとく休載状態に。
単行本自体は1巻が出ているので、それを読んで続きが更新されるのを待ちましょう。
どことなく社会風刺もあり、色んなゲームの元ネタ(特にドラクエ)を知っているとニヤリと出来る要素も。



他にもたくさん魅力的な作品がありますので、
是非とも探してみてくださいね

【日記】やはり高い所は怖い

皆さん、こんばんは。


先ほど晩御飯の時にテレビを見ていたら、
芸能人のみやぞんがスカイツリーのかなり上層階へと進入していく映像が流れていました。


高所恐怖症であるタナティさんにとって、
遠景が映し出された際なんかはけっこうヒヤヒヤものでした。



これはエオルゼアでも言えることで、


ゴールドソーサーのジャンピングアスレチック
紅蓮祭のサスケみたいなもの


といったものも敬遠したくなるアトラクションだったりします。



とまぁスカイツリーの映像を見てて思い出したのが


先日不浄の塔へと出向いた時のこと。



その日は高地ドラヴァニアでマイチョコボを飛べるようにしたことに
気をよくしたタナティさんは
そのまま高地ドラヴァニアの空(と言っても低空気味)を散歩していました。


不浄の塔に差しかった頃、ふと




この塔の頂上はどうなっているのだろう?



と気になってしまい





ffxiv_20200517_180455_998.jpg



塔の頂上付近まで登る事に成功しました。



すると、上空に滞空するドラゴンが何匹か発見



モンスターか!?


と思いきや


どうやら名前のないタイプのNPCのようです。



名前のないタイプのNPCは接近すると喋ることがあります




これは是非とも接近して何を喋るか確認してみたい







とは思ったものの




ffxiv_20200517_180508_561.jpg



足場が何も無い場所へと飛び出していかないといけず、
更には地上が非常に小さく見える高度








めちゃくちゃ怖いです






ffxiv_20200517_180549_485.jpg



止むを得ず、真に止むを得ず、
NPCが喋るかどうかの確認は諦め、
塔の外壁に視界を埋め尽くして高度を下げ、撤退転進しました。


手のひらに冷や汗かきながら高度を下げなくても、
どこかに着陸してテレポで帰れば良かった


この事実に気づいたのはかなり後になってからでした。



【ネタ】グリダニア大丈夫?【ネタバレ有】

※レベル50の木工師クエストに関するネタバレがあります。



皆さん、こんばんは。


竜詩戦争を完結させ、メインを進める前に
現在のジョブのクエストをいくつか消化しようともくもくと進めています。


そして、先日木工師のクエストを進めていた時の事です。




ffxiv_20200729_232040_555.jpg



ベアティヌさんから親友の元へと弓を届けて欲しい


と言われます。


北部森林を進軍しての戦闘中のようなので、
きっと北部森林でも北部にあるプラウドクリーク辺りまで進出しないといけない







そう思っていた事が私にもありました








ffxiv_20200802_215843_847.jpg



実際にゲイルハードがいたのは







精霊の幼木のちょっと行った先





グリダニアから徒歩数分の場所です





思わず







え?





と声が出てしまいました。



敗走してここまで戻ってきた、とも考えられますが





ffxiv_20200802_220733_544.jpg



思いっきり追撃受けてボコボコにされてます。


これだけグリダニアの本拠地に近いなら
絶対国防圏とかで防衛戦力も強く、
追撃部隊は諦めて後退するもんじゃないの?



大丈夫か? グリダニア軍



思いっきりイクサル族に舐められてるぞ?



そう言えば初めてグリダニアに降り立った際にも、
商人の馬車周辺で小競り合いが行われてましたね。



ツリースピークならいざ知らず
ハーストミル、フォールゴウドなんて所にも拠点があるくらいだから
北部森林はグリダニアの勢力圏内だと思っていたら違うのかもしれません。


案外、1945年代の日本軍レベルの状況なのかもしれないですね。


それはさておき、



ffxiv_20200802_220801_537.jpg



無事に弓を受け取ったゲイルハード氏



ffxiv_20200802_220812_451.jpg



新品の弓に胸躍るのは仕方ないにしろ、
山岡士郎や海原雄山みたいなコメントしてないで、
早いこと敵を倒しなさいよ。


こういうのは戦後で良いから。


きっとこの呟いてる間に数名はやられてるよ!



とか思ってしまいました。


【日記】買ってしまった

皆さん、こんばんは。






遂に買ってしまいました






何をって?






以前紹介したこちら




202008012006.jpg



コレクターズエディションのデジタルアップグレード



これの中央下に表示されている剣が欲しくて









買ってしまいました!



先日の日記を更新した翌日、
コンビニでビットキャッシュを購入してクリスタをチャージしてました



ffxiv_20200802_222449_445.jpg



いざ受け取りに行くとレターが6通も届いているとのこと




6通?





デジタルアップグレードは4種類だから4通じゃないのか?




と思ったら





第1弾の物は1通につきアイテムが1個付与されているという
中々要領の悪い豪華包装な演出です。



ffxiv_20200802_222844_734.jpg


グリフィンとかクアールとか
中々カッコいいマウントもあったので、


4種類のコンプリート版を購入


1個分の料金がお得な3300円なので、
どれも未所持なら有りな選択肢です。




ffxiv_20200802_222943_069.jpg



とりあえずアイテム欄を圧迫してしまった
マウント、ミニオンをガンガン消費!


ffxiv_20200802_223015_594.jpg



でぶチョコボというコミカルなマウントも面白そうです。


時々これに乗ってる方を見かけたりもしていたので、
前々から興味があったマウントでもあります。


ffxiv_20200802_222850_683.jpg


そしてお目当てのチキンナイフも回収



ただし、この武器はナイフと称しているのに細剣




つまり赤魔導士じゃないと装備できません。




ちなみにタナティさんは赤魔導士……












未開放です!




これはちょっと赤魔導士始めてみようかな?

【日記】かくれんぼ対決に参加

皆さん、こんばんは。


昨晩は所属するCWLSでのイベントに参加してきました。




ffxiv_20200801_214159_423.jpg



その内容はCWLSのリーダー、ばんちゃんことバンジョーさんに


サプライズをしかけるというもの。


昨日の8月1日でちょうど1周年を迎えるようです。
それを皆でお祝いしよう、という算段なわけです。


表向きはクリスタルタワーのアライアンスを攻略すると見せかけた
パーティ募集で皆を集め、実行開始。



もうね。



カニさんの生き生き具合が半端なかったです。




イベント内容はタイトルにも書きましたが、


かくれんぼ対決!


グリダニア、ウルダハ、リムサのそれぞれで


制限時間10分のバンジョーVS残り全員


で隠れるバンジョーさんを皆で捜索します。



「逃走中」で例えるなら
逃走者1人に対してハンター20人くらい?


なイメージです。




10分が短く感じる楽しさで、
あっという間に終わってしまった感覚でした。



ffxiv_20200801_232729_679.jpg



最後はリムサの海の見える石像前で集合SSを撮影。

残念ながら天候が霧だったので、
背景が真っ白でしたがこれはこれで有りかもしれません。



ffxiv_20200802_000719_266.jpg



そして更にオトラハウスの地下でも集合SSを撮影し、
イベント解散とあいなりました。



1周年を迎えたばんちゃん

イベントの主催・企画・運営をしてくれたカニさん、リルムさん

参加された他の方々

お疲れさまでした。


プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は