FC2ブログ

【日記】見えているのに登れぬ―その後―

皆さん、こんばんは。


以前の日記で探検手帳に関する話をしました。


朽ちたドラゴンの残骸に突き刺さる
槍の切っ先にポイントがある場所です。


地上何十メートルともある高さの段階で、
高所恐怖症のタナティさんにとってハードルが高いのですが、
着地点のわかりにくさも中々曲者でした。


どうやってここへ到達するのか?



それに対して、
ロードストーンにてフレンドさんより槍の柄の部分に着陸できるとコメントを頂き、
チャレンジして参りました。



ffxiv_20200609_232417_355.jpg



ターゲットを確認し、慎重に降下を開始します。


否がおうでも下を見ないといけないデンジャータイムでもあります。


着地点が槍の柄と細いので、
マウントも所持している物の中でコンパクトにまとまっているものをチョイス。

魔導アーマーでの「ティナのテーマ」を聞きながら移動するのが好きなのですが、
目的達成のためには我慢です。





ffxiv_20200609_232431_235.jpg



無事に槍の柄に上陸成功。


たまに世界の衝撃映像とかで高層ビルの屋上や橋の上とかで
似たような事をやっている若者がいますが


まさかエオルゼアでそれに似た事を経験するとは思いませんでした。



さすがは創造神ヨシダです。


プレイヤー達に普段できないであろう経験をさせることに余念がありません。



とにかく落下しないように慎重にマーキングポイントまで移動



ffxiv_20200609_232444_215.jpg



無事に本懐を遂げることができました。


もう、「夕陽に眠るヤマト」がガンガン脳内再生されています。


ちなみに達成のためのエモートは「見渡す」ではありませんでした。
書かれている説明文を頼りに正解のエモートを導き出すまでの間、
ちょいと画面が恐ろしかったです。


こうして、無事に探検手帳が1個埋まりました。

到達するための情報、ありがとうございました。


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は