FC2ブログ

【日記】遂に竜詩戦争完結!【ネタバレ有】

※メインクエスト「ただ盟友とともに」等に関するネタバレ要素があります。


皆さん、こんばんは。


昨晩は遂に行ってきました。



ffxiv_20200601_223300_819.jpg


ニーズヘッグ征竜戦


千年に及ぶ竜と人との戦いの歴史に遂にピリオドが打たれる


そんな因縁ある戦いですが、
そこへと至る導入部分からして熱いです、はい。


ニーズヘッグの咆哮によってイシュガルドへ攻め込んでくる邪竜軍団。



ffxiv_20200601_234314_201.jpg


空を飛べば何の問題もないだろうに、
律儀に雲廊から侵攻してくる紳士な邪竜達に驚きながらも



ffxiv_20200601_234357_141.jpg


FF14をプレイしていたと思ったら
いつのまにかロードオブザリングを観ていた
何を言ってるのかわからねぇと思うが……


と続けたくなるような竜との闘いのムービーがガンガン流れていきます。


冒険者が救援に到着した時は
宇宙戦艦ヤマトだったら間違いなく「元祖ヤマトのテーマ」が流れていることでしょう。



ffxiv_20200601_234548_112.jpg


冒険者の到着により防衛線を展開していたモブ兵達は後退を開始。

このシーンを見て思わず「宇宙戦艦ヤマト2202」での敗走する戦艦アンドロメダと、
それと入れわかるように前線へと赴く戦艦銀河率いる艦隊のシーンをなんとなく思い出しました。

ちなみに北斗の拳だったら
「SILENT SURVIVOR」もしくは「KILL THE FIGHT」が流れてるかもしれません。


FF14なので「DragonSong」ですが、非常にしっくりくる演出で鳥肌ものです。



ffxiv_20200601_234931_604.jpg


途中、このおどろおどろしい渦を見ていて、
「さらば宇宙戦艦ヤマト」で複数の拡散波動砲を撃ち込まれた白色彗星を思い浮かべたりも。



ffxiv_20200601_235153_367.jpg


最後にニーズヘッグの眼前へと出向いた際には
しつこいですがヤマトなら間違いなく「夕陽に眠るヤマト」が流れていることでしょう。


これらの導入部分により否がおうにもテンションが上がり、
いざ戦闘を開始!


戦闘中は前半はBGMが「DragonSong」という神仕様に感激しつつ
戦い続けるも






ffxiv_20200601_224452_570.jpg


最後の最後で戦闘不能になって出荷されてしまう


という悲劇に見舞われましたが、
それはまた後日リベンジしたいところです。


討伐協力頂いた皆様、ありがとうございました。


これで遂に念願のイシュガルド復興に参加できるようになります。




余談ですが、その後のムービーで



ffxiv_20200601_225112_088.jpg


アルフィノの見せ場とも言えるこの場面。

本来ならとても感動できる場面だと思うのですが、
2月に放送された全FF大投票で、アルフィノの声優さんがこのシーンのアテレコをした際、
カメラに向かってけっこうはっちゃけた収録をやっていたので、
ついついそれを思い出してしまい、




感動するどころか笑ってしまいました


おのれ立花慎之介め。
私の本来の感動を返せ。

まさか約3か月の月日を経て、このようなトラップを食らうとは


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は