fc2ブログ

【日記】エオルゼアお気に入りスポット024

皆さん、こんばんは。


エオルゼアでのお気に入りスポットを不定期で連載するこのコーナー。

遂に24回目を迎えることになりました。


今回紹介するのはこちら




ffxiv_20191012_114950_735.jpg



外地ラノシアにある隠者の庵という場所です。


ここに広がるのは湖ではなくどうやら温泉のようです。




そう





つまり







露天風呂が楽しめますね。






ffxiv_20191012_114851_067.jpg


長くて細い山道を超えた先にあるこの隠者の庵。


辺鄙な所にあるゆえか、


小屋があるものの中には誰もいません。



全ては自己責任で勝手に施設を使用してください、ということなのか

はたまたただの廃墟なのかはわかりません。





ただ一つ言えることは





ffxiv_20191012_114910_278.jpg



景色が素晴らしい!


一見すると手前の山に目が行きがちですが、
その奥にある更に標高の高い山の稜線とか天気にイイ日は際立ってとても綺麗です。







ffxiv_20191012_114935_889.jpg



しかしながらその景色を充分に堪能しようとすると
所々歯抜けの桟橋を渡る必要がありますが。



ffxiv_20191012_114835_704.jpg



視線をもっと身近に戻してみると、
イイ感じの滝があります。


ほんと滝ってますね。


ちょっとした想像力さえあれば、うたせ湯っぽく楽しめます。





ffxiv_20191012_115137_325.jpg


たまには冒険に出るのを休めて、
こうした露天風呂でゆっくりするのもイイかもしれませんね。

ほとんど訪れる人もいなそうなので、
フレンドなどを誘ってワイワイと入浴するのもイイかもしれません。


隠者の庵へはキャンプ・オーバールックから北西の方向へ。
距離がありますので徒歩ではなくチョコボなどのマウントでの移動をおススメします。


【ゲーム】宇宙戦艦ヤマト2202戦士たちの記憶-Hero's Record- の軌跡を振り返る3

皆さん、こんばんは。


2020年7月31日をもってサービスを終了する



Screenshot_20200606-183348.jpg


宇宙戦艦ヤマト2202戦士たちの記憶-Hero`sRecord-


ですが、
サービス開始からどういった流れで続いて言ったのか、
それをちょっち振り返っていこうと思います。


記憶違いによる順序の違いなどもあると思いますがご了承下さい。


【ヤマト実装】
遂に念願のヤマトが実装されます。
時期的には2202の作中で「大いなる和」という言葉が出てきた時なので、
第4章上映直後くらいだったと思います。

これによりお助けキャラとして召喚できたヤマトは廃止になりました。



Screenshot_20200619-203909.jpg


ちなみにこのヤマトですが、☆3での実装です。


Screenshot_20200617-000411.jpg


このゲームはレベル最大の時に同レアリティのキャラクタを
レアリティ数で合成すればレアリティが上がります。
(レベル最大時の☆3の場合、同じ☆3のキャラクタ3体を素材にすれば☆4に進化する)

合成でのみ到達できる最大レアリティの☆6までの道のりは長いですが、
このキャラクタには他には無い強みが当初ありました。





それは「大型艦」という新艦種であったこと。

今までのキャラクタは通常艦と呼ばれ、1×1マスがユニットの大きさになっています。
大型艦は2×2の4マスを占有する大きさになっています。


Screenshot_20200619-204859.jpg


大型艦ばかりで編成すると全体強化や回復のスキルを全艦範囲に入れるのは難しくなるのですが、
大型艦は通常艦に比べてスキル、スキル保有数など優遇されています。


Screenshot_20200619-204921.jpg



例えば通常艦だと通常攻撃は1艦だけ(1マス)なのに対して、
5マスや9マスなどの範囲攻撃が通常攻撃として出来るものが多いです。


こうした新要素を持った大型艦が追加されたわけですが、
これは結果としてアプリの寿命を縮める結果になったかもしれません。

それに関してはまたおいおい記載していきます。


つづく


【日記】サブキャラ作りました

皆さん、こんばんは。


日記のタイトルにあるようにサブキャラクタを作成してみました。


理由はエオルゼアに降り立って間もなくの頃から
お世話になってる他サーバーのフレンドさんがエタバンをすることになったからですね。


それに参加するために作成してみました。


ちなみに名前、種族はタナティさんとはまったくの別人として作成。




ffxiv_20200616_234409_789.jpg



種族はララフェルをチョイス。


ララフェル可愛いよララフェル



ララフェルでのキャラデータ自体は
タナティさん作成時に最終案まで残って破れたものがあるのですが、
それとは別に一から作成。



エタバンの開催地へと近いグリダニアスタートのため
弓装備で始めました。



ffxiv_20200615_192239_241.jpg


弓装備のNPC達の中に紛れ込んでみたり


ffxiv_20200615_193701_605.jpg


キノコがいっぱい出てくるFATEに参加して


「あー、このFATE、降り立って間もなくの時によくやったなぁ~」


と非常に懐かしさに浸っておりました。



エタバンに参加するだけで終わるにはもったいないので、
このキャラクタでのプレイは1か月に1,2時間程度、
気分転換でのプレイとして使用することになるかもしれません。



【日記】死者の宮殿再開

皆さん、こんばんは。


死者の宮殿やってますか?


自分は昨晩、再び開始しました。


以前、LSでのイベントとしてB20Fまでは進めたのですが、
その時以降一切触っていないので、
かれこれ8~9カ月ぶりくらいではないでしょうか?


CWLSで死者の宮殿を進行してみたい方がおられたので、
それに同乗しておいおい踏破を目指してみたいところです。



ffxiv_20200616_213322_285.jpg


B10Fまではほんとサクサクと進みます。


全体にがっつりとダメージを与えてくる地雷を始め、
WSを一定時間使用不可にしてくるトラップなどもあるため、
ここでの戦闘は部屋ではなく通路で行うのが吉のようです。



ffxiv_20200616_222446_067.jpg


敵は階層が進むごとに手ごわくなってくるので、
道中の青色宝箱は積極的に開けて行きたいところですね。
(青色には武器、防具の強化が入ってる可能性があるため)


ちなみにBGMは色んなところから借用されているようで、
一部マウントの汎用BGMが流れていたり、
シリウス大灯台の曲が流れたり色々です。

どんな曲が次流れるか? 

と考えながら探検するのもイイかもしれませんね。


ffxiv_20200616_224844_251.jpg


ボスもどこかで見た事あるものの色違いが。

オリジナルほどの強攻撃を出してくるのは今のところいないので助かりますが。


レベルは1から、武器防具は死者の宮殿専用なので、
育てたいジョブで突入してもOKなのが良いですね。




ffxiv_20200616_231418_629.jpg


なお、昨晩の戦果はミニオンのブルーバード

「幸運を運ぶと噂される」の部分は
メーテルリンクの童話からの派生なのでしょうね。

他にもたくさんミニオンや防具も眠っているようなので、
今後もちょろちょろと拾って行けたら良いなぁと思っています。



【日記】集合SS撮影の舞台裏

皆さん、こんばんは。


現在、LSのリーダーのチハさんによる、
新規メンバー募集の日記がアップされています。


この記事で使用されている集合SSは
6月14日に撮影されたものでした。



ffxiv_20200614_225002_825.jpg


撮影タイムとされた時間にログインできて、
かつ集合することができたメンバーが参戦。

FCハウスの庭に集合して皆でパシャリと撮りました。


皆の視線がばらけるとちょっとしまりのない写真になってしまうので




ffxiv_20200614_225005_674.jpg



庭にあった木人に全員の視線を集中


突然の出来事に木人も赤面!




皆で一点を見つめることになるので、
視線のばらつきがなくなる手法です。


他の場所とかでも動かないNPCとかを利用すれば
集合SSを取りやすいので便利ですよ。




そして無事に撮影が終わった際、







誰かが言いました。









面白い装備している人が誰もいない





( ´OωO`)





(´゚д゚`)







ffxiv_20200614_225637_341.jpg



そこから皆の反応が速かった。


とりあえず所持している装備の中で、
皆がわちゃわちゃと我先へと着替え始める。




ffxiv_20200614_225913_518.jpg



その後、雨が降ってくると


全員が同じ傘をさす


というおまけまでつきました。


こんな愉快なメンバーの多いLSですが、
よければこちらの記事を確認し、ご参加あれ~



【日記】十二文書完了

皆さん、こんばんは。


昨晩は所属するCWLSの方々の支援により、
ブレイフロクスのハードを再攻略しました。


それにより、



遂に十二文書が無事に完了しました。




早速ヒゲの渋い親父ことジャルザーンの元へ。



ffxiv_20200614_161832_977.jpg



珍しく攻略完了までのねぎらいをかけてくれた後は
無駄にカッコイイ台詞を言ってくるジャルザーン氏。



ffxiv_20200614_161839_775.jpg



ロン・ベルクなら絶対に言わないであろう歯が浮くような台詞とともに




ゲイボルグ・アニムスが完成!




光がオーラのように武器にまとっているのが良いですね。




ffxiv_20200614_161911_001.jpg



性能に関してはまたしても産廃



おそらくはこれが実装された時代には
かなり優秀な部類だったとは思うのですが、
この段階でもまだまだガーロンド装備より性能は下。

シドの開発センスがかなり高いという証明にもなりますが。



ffxiv_20200614_162028_031.jpg



とりあえず今回からは
普通に構えてるだけで武器が光っているのはカッコイイ。


まだまだ強化の道は長いようなので、
どこまで強くなるのか楽しみにしながら進めて行こうと思います。




ffxiv_20200614_161923_648.jpg



ちなみにジャルザーン氏に話しかけたら、
いつの間にか「同志」呼ばわりされていました。


永久凍土の国の国家元首がよく使う「同志諸君」の「同志」とは
違う意味だと信じたいところです。


まぁなんやかんやと相手してるからなのでしょうが、
何だか知らない間にジャルザーン氏からの好感度が上がってフラグが立って行ってるっぽいです。



【日記】海開きだよ蒲焼食べようツアーに参加

皆さん、こんにちは。


昨晩はフレンドのお芋さんが主催する


夏だ!暑いぞ!ウナギが食いたいツアー(通称:極リヴァイアサン討伐)


に参加してきました。


「海開き」ということで
ドレスコードは水着など海水浴にちなんだもの。


けしてお芋さんが女子の水着姿を堪能したかった、
というわけではありません…………多分



時間になると皆、各々が水着を着こんで集合場所に集まります。


ffxiv_20200613_220439_389.jpg



まずは集合場所で自己紹介。


参加者はイノリさんのクリスタルタワー3部作ツアー時に一緒だったので、
パーティは一緒じゃないけど見た事あるな

という人は多かったんじゃないでしょうか?



お見送りにやってきたたまごさんも含めて


ffxiv_20200613_221138_865.jpg



皆で記念写真を撮った後は



メインイベントの






蒲焼食べ放題





ではなく




ffxiv_20200613_221735_591.jpg



極リヴァイアサン討滅戦



ffxiv_20200613_221810_398.jpg



余談ですが3に初登場のリヴァイアサン。

イラストがとてもカッコ良かったのを覚えています。

4では色違いの悪堕ちしたようなリヴァイアサンも武器を守るボスとして
出てきたのを覚えています。



ffxiv_20200613_222122_200.jpg


リヴァイアサンの津波攻撃でやられたり、
わんさか降ってくる水球にやられたり、



ffxiv_20200613_222716_344.jpg


名前にトゥースが付く、オードリー春日みたいなサハギンに色々とやられたりしながらも
わちゃわちゃと戦いつつ




なんやかんやあって



ffxiv_20200613_233439_015.jpg


無事に討伐成功!


最終的には出荷されてしまいましたが、
またこれはリベンジしたいところですね。


討伐に失敗したらお芋さんのポケットマネーから
皆に極上うな重をプレゼント、という話が出ていただけに
お芋さんの財布が大破しなくて残念、良かったです


そして宝箱からはが。


なんというか、申し訳ない。
よくこの手の時に竜騎士装備が出てる気がして恐縮なのです。


そっとGREEDにしておこう










と一瞬思いましたが、
きちんとNEEDで頂きました。

やっぱり遠慮は良くないのです、はい。



ffxiv_20200614_000131_305.jpg


その後は浜辺に戻ってもう一度記念撮影をしてお開きになりました。


企画運営のお芋さん、
討伐参加の他の参加者の方々、お疲れさまでした~

【日記】見えているのに登れぬ―その後―

皆さん、こんばんは。


以前の日記で探検手帳に関する話をしました。


朽ちたドラゴンの残骸に突き刺さる
槍の切っ先にポイントがある場所です。


地上何十メートルともある高さの段階で、
高所恐怖症のタナティさんにとってハードルが高いのですが、
着地点のわかりにくさも中々曲者でした。


どうやってここへ到達するのか?



それに対して、
ロードストーンにてフレンドさんより槍の柄の部分に着陸できるとコメントを頂き、
チャレンジして参りました。



ffxiv_20200609_232417_355.jpg



ターゲットを確認し、慎重に降下を開始します。


否がおうでも下を見ないといけないデンジャータイムでもあります。


着地点が槍の柄と細いので、
マウントも所持している物の中でコンパクトにまとまっているものをチョイス。

魔導アーマーでの「ティナのテーマ」を聞きながら移動するのが好きなのですが、
目的達成のためには我慢です。





ffxiv_20200609_232431_235.jpg



無事に槍の柄に上陸成功。


たまに世界の衝撃映像とかで高層ビルの屋上や橋の上とかで
似たような事をやっている若者がいますが


まさかエオルゼアでそれに似た事を経験するとは思いませんでした。



さすがは創造神ヨシダです。


プレイヤー達に普段できないであろう経験をさせることに余念がありません。



とにかく落下しないように慎重にマーキングポイントまで移動



ffxiv_20200609_232444_215.jpg



無事に本懐を遂げることができました。


もう、「夕陽に眠るヤマト」がガンガン脳内再生されています。


ちなみに達成のためのエモートは「見渡す」ではありませんでした。
書かれている説明文を頼りに正解のエモートを導き出すまでの間、
ちょいと画面が恐ろしかったです。


こうして、無事に探検手帳が1個埋まりました。

到達するための情報、ありがとうございました。


【ゲーム】宇宙戦艦ヤマト2202戦士たちの記憶-Hero's Record- の軌跡を振り返る2

皆さん、こんばんは。


2020年7月31日でサービス終了するこのアプリ


Screenshot_20200606-183348.jpg


宇宙戦艦ヤマト2202戦士たちの記憶


サービス開始からどういった流れで続いていったのか。
それをちょっち振り返っていこうと思います。

記憶違いによる順序の違い等あるかもしれませんが、ご了承ください。


【キーリング全盛期】


Screenshot_20200613-170932.jpg


火属性のキーリングというガミラス将校がべらぼうに強い時がありました。
このキーリングが保有するスキルで、


自身の最大HPに応じて攻撃力が上がる


というものが原因でした。
当時はエラッタが行われた後とは言え、
まだ強カードらしいカードが存在しなかったので、
HPも1万あるようなキャラクタを数隻保有していたら
そのプレイヤーはかなり頑張っているという状況だったのではないでしょうか。

そんな中、キーリングのHPを2万前後まで上げるプレイヤーが出現。
それによる火力は圧巻で、
お助けキャラクタとして設定されているとかなり喜ばれる状況でした。

自分もけっこうこのキーリングの助けを借り、
メインクエストを進めていた記憶があります。
というかこういった火力が無いとまだまだクリアが難しかったのです。

数多のプレイヤー達の救世主となっていたキーリングですが、
この火力は運営が想定していた以上のものだったようで、



大幅な下方修正が入りました


もうね。残念なくらいの修正をくらいました。

まぁ原作でも顔がちらっと映った程度でしか登場がないキャラクタが
一時代を築いたのだから悔いはなかろう、とは思いますが。


つづく


【日記】オーケストリオン譜集め

皆さん、こんばんは。


蒼天街でログアウトしてからログインしたら





ffxiv_20200608_221246_907.jpg


蒼天街へ入るゲートキーパー前まで放り出されていたタナティさんです。


おそらくFCハウスなどと同様の仕様なのでしょう。

正直意外でしたが、
復興で町並みが変化する?なら仕方ないのかもしれません。


それはさておき、

オーケストリン譜集めが最近のマイブームになっています。



宿屋の客室でのオーケストリオンでは

ほぼ毎回クリスタルタワーの曲をエンドレスで流しています。


余談ですが同じ曲のエンドレスが全く苦にならないタナティさんの
過去最高記録はTHE ALFEE の「この愛を捧げて」を約1年近く聞いてたことがあります。



ffxiv_20200608_234636_755.jpg


オーケストリオンで曲名にカーソルを合わせると

それの入手方法が確認できます。


意外と販売、交換でもゲットできるものが多いです。


グリダニア3国ではそれぞれ灰汁の強い店主がいるお店で購入できるのは知っていましたが、
そこまで大きくない拠点でも販売されていることもあり、
意外と見落としがちになっているのではないでしょうか?



というわけで



ffxiv_20200608_234336_087.jpg


現在は各地を巡りながら


ffxiv_20200609_231546_102.jpg


ご当地オーケストリオン譜を購入して回ったりもしています。


ダンジョン系はクリアしないとゲットできないので、
おいおい回収していく予定です。


プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は