fc2ブログ

【日記】FF1へと続くのか?【ネタバレ有】

※メインクエスト「隠者マトーヤ」周辺に関するネタバレがあります。



皆さん、こんばんは。


2019年8月頃、
エオルゼアに降り立ってまだ1か月も経ったかどうかのタイミングのことです。


その時に開催されていたシーズナルイベントで、
ヤ・シュトラのミニオンが報酬で貰えました。


新しくミニオンをゲットしたら、
それに記載されている解説文を読み、
どのような背景、設定がされているのかを楽しむのですが



ffxiv_20200509_175546_305.jpg



魔女マトーヤになったのである


などと公式によって壮大なネタバレが施されていました。

これの可否に関してはさておき、
「魔女マトーヤ」という単語が気になりました。



マトーヤと言えば、FF1で登場する魔女です。

エルフ族の王子が呪いで眠り続けているため、
その呪いを解き目覚めさせる薬を貰いに行くのですが、
何者かによって水晶の目を盗まれており、
マトーヤは目が見えなくなっているという状況

優秀なのだけど口も悪い、という性格です。


そんな魔女マトーヤにヤ・シュトラがなるのかー、
と思っていたら



ffxiv_20200505_235302_896.jpg


メインクエストで普通に出てきました。



ということはあれか?



歌舞伎役者みたいに、



12代目マトーヤ


といった感じで襲名していくのでしょうか?



ちなみに



ffxiv_20200517_185110_390.jpg



少しの滞在時間であったにも関わらず、
弟子の変化に気づいてサクッと質問してきます。


余計な言葉を発しない。


その道に名を馳せる出来る大人は違いますね。



話は逸れましたがヤ・シュトラはマトーヤと再会した時点で失明しているようで、
FF1のマトーヤと同様、素の状態では目が見えないという条件を満たしています。


もしかしたら、FF1でのマトーヤはヤ・シュトラの未来の姿……かもしれません。


ffxiv_20200505_174723_621.jpg


なんとなくアップで顔を見た時に感じていた違和感は
失明していたことによる目の変化だったのですね。



ドラクエ11がドラクエ3の前史的内容だったように、
FF14での何十年後かの世界がFF1だったりするのかもしれませんね。

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は