fc2ブログ

【日記】ダンジョン開放じゃなかった

皆さん、こんばんは。


蒼天のイシュガルドを攻略した翌日、
蛮神のクエストを開放するために砂の家を目指していたところ……




ffxiv_20200513_225336_300.jpg


「思い出に浸る老人」という人物から仕様追加のアイコンが。


これは過去ダンジョンのハードのアンロッククエストが出てきたモードゥナの酒場みたいに
また何らかのダンジョンのアンロックだろうか?


と思って話しかけると



ffxiv_20200513_225351_699.jpg


予想を大きく裏切り、

「つよくてニューゲーム」なるものが開放されました。


なんとなくチラッと見た感じだと、
現在の段階では「蒼天のイシュガルド」をもう一度プレイできる?
という感じでしょうか。

現在はまだまだメインクエストが進行中なので、
このモードで遊ぶことは当面ないですが、


ffxiv_20200513_225346_615.jpg


この老人の言葉のように、
後々やり直してみると

「お? この時の台詞はこういう意味だったのか」

みたいな新たな発見が楽しめそうですね。


そして、前述のモードゥナの酒場でのアンロック祭を思い出して、
モードゥナに飛んでみると



ffxiv_20200515_223441_846.jpg


創造神ヨシダ異邦の詩人に仕様追加アイコンが


前回はアルテマウェポンと戦うクエストのアンロックでしたが、


ひょっとしたらナイツ・オブ・ラウンド討滅戦のハードのアンロックか?


と思いきや




ffxiv_20200515_223523_070.jpg


「コンテンツリプレイ」なるものが開放されました。


これの説明を読むと、

実際のプレイをリプレイとして再生できて、
自分以外の視点からでも視聴できる

といった内容でした、多分。

ということは高難易度コンテンツに挑む際とか、
後々の動きのチェックなどに使えて便利じゃなかろうか?

と思ったりもしました。


今回アンロックされた2つの仕様、
そう頻繁に使うものではありませんが、
中々面白そうな使い方で出来そうですね。



スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は