fc2ブログ

【日記】時間制限有りなNPC

皆さん、こんばんは。


エオルゼアの地には実に多くのNPCがいます。

名前があり、こちらから話しかけることが可能なNPCと

名前が無く、こちらが近づくと吹き出しで喋るNPC

名前が無く、こちらが近づいても無言のNPC


と3パターンが存在します。


そんな中、名前が無く、こちらが近づくと吹き出しで喋るNPCで
非常に驚きなNPCを発見しました。


まずはこれを見て頂きましょう。



ffxiv_20200504_185959_781.jpg


これはグリダニアのエーテライト付近で演説をしているNPCです。

聴衆となっているNPCが演説の合間に拍手をしているので、
グリダニアに行った事がある人は一度は目にしていると思います。
365日24時間不休で演説している彼に驚愕した方も多いでしょう。

また、この聴衆に紛れて座って、溶け込んでみたりした人は
タナティさん以外にもたくさんいるんじゃないでしょうか。


それはさておき、
数多くいるNPCの中で、このキャラクタが自分の中での印象度トップだったのですが




更なる上の存在を発見しました。

街中をうろうろとしていて、ほんと偶然見つけました。


そもそも「あれ? ここにNPCなんていたっけ?」と
違和感を感じたのがきっかけです。





ffxiv_20200503_215240_068.jpg


それがこのイシュガルドにいる母子3人組のNPCです。

これのどこが凄いのか?


理由は3点あります。


1.出現時間が決まっている
なんとNPC、しかも物語に何の関与もしない市井の人々なのに、出現する時間が決まっています。
昼間には出現しておらず、18時以降の夜間に出現します。


2.台詞が多い
大概のNPCは同じ台詞を繰り返すだけですが、この母子3人組は複数の会話を行い、一つの話として完結までします。


ffxiv_20200503_215243_366.jpg



ffxiv_20200503_215247_249.jpg


子供2人でおつかいに行ったものの無駄遣いしてしまった事が推測される会話されています。

まだまだ会話は続きますが、
これは是非とも自分の目で確認して頂きたいところです。


3.1日1回限り
この母子3人は一連の会話が終了すると帰宅してしまうので、他のNPCのように何度も台詞を聞くことができません。
もう一度この会話を楽しむためには再びエオルゼア時間の18時まで待たないといけないのです。



どうでしょう?

中々のインパクトでしょ?

このようなレアNPCはまだまだエオルゼアにいそうですね。
これからの冒険でも更に意識して探索してみたいものです。
スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は