fc2ブログ

【映画】お勧め映画を紹介してみる【コメディ編】

皆さん、こんばんは。


既にゴールデンウィークに突入されている方もおられるのではないでしょうか。
今年はコロナの影響で出かけるのも難しく、映画館で映画を観ることも叶いません。
自分もコロナが本格的に騒がれる前に、感染を警戒して映画館を敬遠していたこともあり、
今年はまだ映画館で映画を観ていません。


とまぁ嘆いていても仕方が無いので、
過去に自分が映画館で視聴したことのある映画、
今回はコメディ映画に絞ってお勧めなのを紹介してみようと思います。


最近観るものなくなってきた、何か無いか探している、
などといった方々の一助になればと思います。




【サラリーマンNEO 劇場版(笑)】
NHKで放送されていたコント番組の劇場版。
テレビ放送版で出演していた生瀬勝久さんをはじめとする主なキャストは健在で、それに伴った一部キャラクタも登場します。とはいえ、予備知識は一切なくても楽しめる内容になっています。
個人的に平泉成の扱いがなんとも面白かったです。


【ジョニーイングリッシュ 気休めの報酬】
ジョニーイングリッシュシリーズ3作のうちの2作目。自分は3作目は未視聴なのでわかりませんが、1作目より面白く感じました。特に冒頭の犯人の追跡する下りが、その他多くの作品である追跡方法とは大きく異なるのがとても楽しく、逃げる犯人の必死さがある意味可哀想に思えるほどでした。
1作目ではそこその頻度であった下ネタが大きく減ってその他の種の笑いが増えたのも個人的に評価点。


【謝罪の王様】
宮藤官九郎脚本作品。基本的にコメディ一直線なのですが、複数のエピソードが時系列が異なって絡み合い、「このシーンはあのタイミングの出来事だったんだ」「あのシーンでのこれはこういう事だったのか」みたいに話が進むほど絡まった糸がほどけてゆくような爽快感も楽しめる作品です。


【ディクテーター 身元不明でニューヨーク】
架空の独裁国家の独裁者が主人公の話。核開発に関する弁明をするために国連総会のあるニューヨークへ出向くも何者かに拉致されてしまい……といった内容。
ブラックジョーク、下ネタのオンパレードでもあるので、この種のネタに抵抗力が無いとしんどいコメディ映画でもあります。「余裕で抵抗力ありますよ」という知り合いが視聴後に「自分、思ってたほど抵抗力無かったです」と暗い顔で報告してくれたことがあります。我こそはという猛者の方は是非ともどうぞ。


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は