fc2ブログ

【日記】降神祭、雪だるまあれこれ

皆さん、こんばんは。

11日からの3連休、いかがお過ごしだったでしょうか?
お仕事だった方々はお疲れさまでした。
自分は一応休みではありましたが、なんやかんやと出かける用事があって、
予想以上にエオルゼアを冒険できなかったのが残念です。
ほんと休日の時間の過ぎる速さはなんとかならないものでしょうか。


それはさておき、降神祭でも星芒祭から引き続き色々な雪だるまがいます。
今日はそんな雪だるまの中で気になったものをいくつか紹介します。


ffxiv_20200110_230304_834.jpg



まずはリムサでの雪だるま。
やたらとしめ縄をプッシュしている雪だるまたちです。
左右に侍る雪だるまもなぜかしめ縄の内部に鎮座するというプッシュぶり。
この絶妙なバランスで約2週間、待機し続けるのは中々の根性が必要そうです。
背景になっているしめ縄にはみかん+扇というこれでもかといわんばかりの正月アピールが素敵です。



ffxiv_20200103_001637_858.jpg


そして同じくリムサにいる雪だるま。
夜間に光るイルミネーションを背景にワンポイントとして設置しつつ、
更には自身の頭にみかんを乗せ、不知火舞に対抗せんばかりに扇を掲げています。
表情がにこやかで癒されるのも〇ですね。


ffxiv_20200110_230234_841.jpg


そしてこれはあまりにもドヤ顔なのが気になった雪だるま。
左右に侍らされている雪だるまの純情そうな顔との対比がなんとも狂おしいです。


ffxiv_20200103_221947_005.jpg


続いて紹介するのはグリダニアのミィケット音楽堂で展開されている雪だるま軍団。
雪だるまの世界ではみかんを頭に乗せるが流行っているのでしょうか?
右端のは調子乗って2個も載せています。
食べ物では遊んではいけないですよ。みかんは食べましょう。美味しいですよ。

そしてここの雪だるまは両手で扇を持っていたり、シルクハット被っていたりしますが、
中央の門松の三本の竹の中にミニ雪だるまがちょこんといるのがポイント高いです。
めっちゃ可愛いですよ。


ffxiv_20200103_223804_057.jpg


そしてウルダハではこちらの雪だるま。
雪だるま自体は小さいですが、門松をはじめとした周囲のぼんぼりや凧といった華やかさが、
やはり商人の街だけあってやたらと豪華な感じです。
同様の雪だるまがウルダハライディング降りてすぐの広場にもありますが、
周辺アイテムの豪華さではこちらに及びませんでした。



ffxiv_20200112_122906_562.jpg


あと、番外編ですがクイックサンドの入り口に正月飾りと門松が。
今年の正月は自分の周辺ではあまりこうした物を設置している場所が、
お店、個人宅問わずあまりなかったように思えたので、こういうのはとても嬉しかったですね。

残り一日となった降神祭、正月用飾りつけなどを見て回るのも良いかもしれませんよ?
スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は