fc2ブログ

【日記】古アムダプール市街クリア【ネタバレ有】

※古アムダプール市街、古城アムダプールに関する若干のネタバレがありますのでご注意ください。


皆さん、こんばんは。

今日明日と雨が降ったりと天気がぐずついている所がちらほらありますが、
雨が降ると思いのほか冷え込むので、風邪などを引かないように注意してくださいね。
自分の職場も新年早々2人ほど風邪で倒れて、という状況だったりします。


それはさておき、昨晩LSのメンバーの援護を受けて、
無事に古アムダプール市街の攻略に成功しました。


古城の方は


ffxiv_20191202_224129_176.jpg


仮装大会で「心霊現象」とかのタイトルで出てきそうな壁がいたり、


ffxiv_20191202_225121_191.jpg


番犬がいたりしました。


ここをクリアした翌日辺りに市街もアンロックしたものの、
なんやかんやで攻略に着手することなく、忘却の彼方へと忘れ去られていました。


このままではいかん!

ということで数日前から行ってみようという気持ちがムクムクと湧き出し、
遂に昨日、出撃することが叶いました。


早速ダンジョンに突入してみると、そこへ広がった光景は




ffxiv_20200106_224805_462.jpg


一言で言うなら「風の谷のナウシカ」の冒頭でユパが訪れた
滅んだ町のような風景でした。


まさにジブリの世界!


さすがはエオルゼアです。


ジブリ風の世界まで見事に醸し出しています。
エオルゼアを冒険していたと思ったらナウシカの世界につながっていた、
まさにそんな気になりました。

ジブリ作品の中ではナウシカが一番好きな自分にとっては
この市街はウロウロするだけで非常にテンションが上がります。


ffxiv_20200106_224934_389.jpg


まるで腐海の植物かのように胞子をまき散らすギミックがあったりして、
尚更テンションアップです。


ffxiv_20200106_224919_509.jpg


滅んだ町並みの風景を見ながら、
在りし日はどういった市井の営みが行われていたのか、
と思いを馳せてSSを撮影していたら







ffxiv_20200106_224739_269.jpg


当然のごとく皆から置いていかれました。


昨日参戦してくれた方々、今改めて謝ります。
やたら来るのが遅れたのはこのせいです。
全てナウシカが悪い私がSS撮ってたのが悪いんです。



ffxiv_20200106_230125_541.jpg


ダンジョンも終盤になるとタムタラハードほどではないものの、
ホラーなモンスターが出てきたり、オドロドロしい屋内へと変わったりしました。


ボスは……中々強くて数回全滅しましたが、とても面白かったです。
サクッと1回で討伐成功するのはもちろん理想ですが、
それよりもあーでもない、こーでもない、と色々と考えながら倒すのもまた楽しいものです。
タムタラハードを攻略した際にストーリー展開の禍々しさもありますが、
その時も中ボスの段階から何回か全滅を繰り返して、このボスはこうやってああやって、
と皆で協力して倒していったのが楽しくて印象に残った、というのもあります。
これはやっぱりネットゲームならではの醍醐味ですね。

色々と今後も難しいダンジョンとか強いモンスターが出てくると思いますが、
その都度こういった状況を楽しみとして楽しめるようにありたいなぁと思いました。

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は