fc2ブログ

【ネタ】ホライズン西の守護神

皆さん、こんばんは。

各都市やキャンプの出入口には衛士がいますね。
彼らは出入口に近づいてきたモンスターがいた場合、討伐してくれますが、
場所によってはただの立哨で終わってしまうことも多々あります。


そんな中でタナティさんがウルダハ、グリダニア、リムサの三国を放浪した際に、
最も働いてる衛士ランキングベスト3に入ると思うのが

グリダニアのツリースピーク厩舎
      キャンプトランキル
ウルダハのホライズン西口


です。

何気にグリダニアが2個入っていて、
三国の中では一番衛士の負担が大きいことにちょっとびっくりでした。


ffxiv_20200109_231359_663.jpg


そして、このホライズンの西口の衛士は、
ちょくちょくモンスター2体を相手に大立ち回りをやっています。

他の拠点と違って小柄なララフェルの衛士が戦う様が中々カッコいいのですが


ffxiv_20191130_174837_758.jpg


このララフェルの衛士、女性だった事に更にびっくりしました。
衛士にはけっこうな確率で男性が立っていることに加え、
モンスター2体をバカスカ倒す光景をちょくちょく見せてくれる勇猛っぷりを披露してくれるので、
まったくもって意外でした。


ちなみに過去にキャンプトランキルの衛士を取り上げた記事はこちら。

【日記】降神祭もあとわずか

皆さん、こんばんは。

明日から3連休は方々も多いのではないでしょうか?
自分も幸いにも3連休なので、
明日からちょっちメインクエストを進めてイシュガルドに到達できたら良いなぁと思っています。
イシュガルド復興関連のFATEとかやってみたいですね。


そして、元旦から行われている降神祭

ffxiv_20200101_000822_754.jpg


14日の23時59分頃に終了です。




自分は大晦日が終わって0時を迎えた瞬間、
FCの方々と初詣みたいな感じで出向きました。


ffxiv_20200101_000211_515.jpg


リムサのエーテライト周辺では
皆花火だクラッカーだを乱射していてとても賑やかな状況




ffxiv_20200101_000333_953.jpg


自分達みたいに初詣感覚で出向いてる方々も多いのか、
めちゃくちゃ人がいて驚きです。
まるで「ウォーリーを探せ」状態ですね。


クエストのFATE周辺でも凄い人口密度
こちらも「ウォーリーを探せ」状態。
キャラクタ名を消さないとどこに何があるかすらわかりません。
名前の判別も不明で、フレンドのオレンジの色のみが頼りという状況でした。


ffxiv_20200101_001253_304.jpg


以前一撃確殺SS日記でイベント実装直後のお祭り感が楽しい、
みたいな記述を読んだことあったので、敢えて来てみましたが、
たしかにこのごちゃごちゃ感は普段味わえない感じで楽しかったです。



1時間以内でさっくと終えることのできるクエストなので、
まだの方は早めにどうぞー。

【日記】配達士アンロック

皆さん、こんばんは。
今日はちょっち残業だったので時間があまりないのでサクッと本題へ。


去年の12月31日の事ですが、
何気なくリムサの街へクエスト消化のためにさまよっていたところ




ffxiv_20191231_215346_770.jpg


うっかり八兵衛もびっくりなレベルでログイン時に手紙を落としまくる
怪しいモーグリに勧誘されて



ffxiv_20191231_215431_675.jpg


配達士をアンロックすることになりました。

「修得」の後ろに「?」が付いてる上、文字が斜めにずっこけることから、
コメディ要素たっぷりなクラスのようです。


ffxiv_20191231_221327_120.jpg


まだクエストを1つ消化しただけですが、
ちょっとした読み物として楽しめる内容だったので、
今後も時間をみつけて進めて行こうと思います。

【ネタ】案内標識あれこれ

皆さん、こんばんは。

今日の昼間は風が凄かったですね。
台風でもないのに暴風警報が出たくらい強烈で、
風の吹く際の轟音がまるで獣の咆哮のようでかなり不気味でした。
ガルーダ出現か!?とネタとして言いたくなるレベルを超えてました。


それはさておき、今日取りあげるのはこちら。

ウルダハ、グリダニア、リムサでそれぞれ見かける案内標識に関してです。
それぞれ各国、案内標識でもデザインが異なっていて面白いです。

ではでは、早速観て行きましょう


ffxiv_20200106_223847_788.jpg


まずはグリダニアにある案内標識。
石のブロックを積み上げた土台に金属製の支柱に案内標識。
頂部付近にライトがあり、ほのかに照らしている、という感じです。
おそらく発光は魔法の力で行われているんでしょうね。

なんとも安定したデザインの案内標識です。
ヨーロッパの片田舎に出向けば見つけることが出来そうな印象と言いましょうか。


ffxiv_20191231_220744_540.jpg


続いてこちらはリムサの案内標識。
石のブロックの土台に金属製の支柱、頂部に発光体と、
デザインに関するドクトリンはグリダニアと共通するものがありますね。
ただ、派手なものが好きな海賊達の影響か、中々シュっとしたカッコイイデザインでもあります。
発光体の光によって文字盤の文字がきっちりと読めるのはグリダニアには無い特徴と言えるでしょう。
(文字そのものが発光しているかはいまいち判断しかねる部分があります)


ffxiv_20200103_232110_196.jpg


最後にこちらはウルダハの案内標識。
頂部に発光体があったグリダニア、リムサとは打って変わって発光体である炎が下に置かれています。
支柱、土台に石がダイレクトに使われていて、ラウバーン局長っぽさがウルダハの剛胆さが伝わってきます。
発光体が地面に設置されているため、夜間における文字の読みにくさは三国一だと思いますが
きっと何らかの事情があってのこの位置なのでしょう。
ウルダハは荒野が多いので、旅人が夜を明かすのはこういった案内標識の傍なのかもしれません。
ウルダハはララフェルが政治に多く関わっているので、案外、頂部に発光体があると灯りをともすのが大変、といった理由かもしれませんね。


皆さんが好きなデザインの案内標識はどこの国でしたか?
ではでは~

【日記】古アムダプール市街クリア【ネタバレ有】

※古アムダプール市街、古城アムダプールに関する若干のネタバレがありますのでご注意ください。


皆さん、こんばんは。

今日明日と雨が降ったりと天気がぐずついている所がちらほらありますが、
雨が降ると思いのほか冷え込むので、風邪などを引かないように注意してくださいね。
自分の職場も新年早々2人ほど風邪で倒れて、という状況だったりします。


それはさておき、昨晩LSのメンバーの援護を受けて、
無事に古アムダプール市街の攻略に成功しました。


古城の方は


ffxiv_20191202_224129_176.jpg


仮装大会で「心霊現象」とかのタイトルで出てきそうな壁がいたり、


ffxiv_20191202_225121_191.jpg


番犬がいたりしました。


ここをクリアした翌日辺りに市街もアンロックしたものの、
なんやかんやで攻略に着手することなく、忘却の彼方へと忘れ去られていました。


このままではいかん!

ということで数日前から行ってみようという気持ちがムクムクと湧き出し、
遂に昨日、出撃することが叶いました。


早速ダンジョンに突入してみると、そこへ広がった光景は




ffxiv_20200106_224805_462.jpg


一言で言うなら「風の谷のナウシカ」の冒頭でユパが訪れた
滅んだ町のような風景でした。


まさにジブリの世界!


さすがはエオルゼアです。


ジブリ風の世界まで見事に醸し出しています。
エオルゼアを冒険していたと思ったらナウシカの世界につながっていた、
まさにそんな気になりました。

ジブリ作品の中ではナウシカが一番好きな自分にとっては
この市街はウロウロするだけで非常にテンションが上がります。


ffxiv_20200106_224934_389.jpg


まるで腐海の植物かのように胞子をまき散らすギミックがあったりして、
尚更テンションアップです。


ffxiv_20200106_224919_509.jpg


滅んだ町並みの風景を見ながら、
在りし日はどういった市井の営みが行われていたのか、
と思いを馳せてSSを撮影していたら







ffxiv_20200106_224739_269.jpg


当然のごとく皆から置いていかれました。


昨日参戦してくれた方々、今改めて謝ります。
やたら来るのが遅れたのはこのせいです。
全てナウシカが悪い私がSS撮ってたのが悪いんです。



ffxiv_20200106_230125_541.jpg


ダンジョンも終盤になるとタムタラハードほどではないものの、
ホラーなモンスターが出てきたり、オドロドロしい屋内へと変わったりしました。


ボスは……中々強くて数回全滅しましたが、とても面白かったです。
サクッと1回で討伐成功するのはもちろん理想ですが、
それよりもあーでもない、こーでもない、と色々と考えながら倒すのもまた楽しいものです。
タムタラハードを攻略した際にストーリー展開の禍々しさもありますが、
その時も中ボスの段階から何回か全滅を繰り返して、このボスはこうやってああやって、
と皆で協力して倒していったのが楽しくて印象に残った、というのもあります。
これはやっぱりネットゲームならではの醍醐味ですね。

色々と今後も難しいダンジョンとか強いモンスターが出てくると思いますが、
その都度こういった状況を楽しみとして楽しめるようにありたいなぁと思いました。

【日記】謎のクエスト受注

皆さん、こんばんは。

1月も6日を迎えましたね。
今日から仕事始め、という方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も今日が仕事始めでした。
家を出て職場へと向かう通勤時、
「あー、正月が終わりを迎え、またこうして日常が戻ってくるんだなぁ」と
寂しいような何というかえも言われぬ感情を抱いてしまいました。


なんとも言えない感情というので思い出しましたが、
先日、謎のクエストを受注しました。


それは何かの拍子でウルダハの王家の谷周辺を徘徊していた時の事。

ミニマップでクエストの表示を確認したので現地へと向かうと




ffxiv_20191201_221315_090.jpg


ヴァリアント・ハートという謎のおっさんがいました。

石碑だか何かに刻まれた謎の暗号のようなものを頼りにこなしていかないといけないようです。


ffxiv_20191201_221417_557.jpg


ffxiv_20191201_221431_387.jpg


しかも報酬も10ギルのみと非常に少なく、
クエスト受注の際にもやたらと確認されます。

いったい全体どういったクエストなのか?

その全貌がまったくもってつかめない謎クエストですが、
興味津々なタナティさんは受注してみました。


かれこれ1か月近く、このクエストに関してまったく触ってませんが、
もう一度改めて話を聞いてきて、進めてみたいなぁと思っています。

【ネタ】こいつか

皆さん、こんばんは。

昨日までの3日間の更新で1コマ大喜利大会をやっていましたが、
ロードストーン側で合計20件近くの回答を頂き、大変ありがとうございました。
これは予想を大きく上回る数で、ほんと感謝の極みでございます。
また来年もやると思いますので、その時はまたよろしくお願いします。
残念ながらブログの方でのコメントはゼロでした。無念。


それはさておき、メインクエストを進めていた時の事です。


ffxiv_20200103_001736_776.jpg


このローズウェンという女海賊さんですが……
リムサでエモートの練習的なクエストを受注した事が記憶にある方々が多いと思います。
やたらとヒステリックだった気がしなくもないです


この人のこの台詞を見て、タナティさんはある事を思い出しました。



以前の日記で二人の釣り人を取り上げました。

片方はカルヴァランと呼ばれる人で、もう一人の名前は不明でした。
ですが、今回アップで見ることが出来たので


ffxiv_20190826_000908_854.jpg


このやたらと騒がしい女釣り人はローズウェンで間違いなさそうです。
ほんとにこの人は何故にここまで敵意むき出しでいるのでしょうか?
今度はそれが謎として浮かび上がりました。
それが解明されるエピソードがおいおい出てくるのか?
はたまたただのよくある学歴に対するコンプレックスのような類なのか。
気になって気になって夜しか眠れません。

【ネタ】新春企画:1コマ大喜利3最終日【回答者求む】

皆さん、こんにちは。

昨日一昨日とアップした1コマ大喜利。
2日合わせて10件を超える回答を頂き、嬉しい限りでございまする。

というわけで、本日は最終日でもあり第3弾でもあるものをまたしてもアップします。


え? いい加減しつこい?


超長寿番組の笑点でも3問めまで出題するので、勘弁してつかぁさい


ではでは早速今日も張り切ってまいりましょー




ffxiv_20191231_214035_271a.jpg


実家が大富豪のお坊ちゃま(?)であるサルク・マウルクさん。
彼は独自の美学に則って仕事をこなすプロフェッショナル冒険者です。
そんな彼の流儀はとは何ぞや?



ffxiv_20191212_230522_851a.jpg


ラウバーン局長直々に問合せがありました。
果たしてその内容は?



ffxiv_20191208_152140_157a.jpg


タムタラの墓所で墓守をしているウグモンさん。
彼に「   」を見たかと尋ねたらどう答えた?



ffxiv_20191231_221322_655.jpg


悪酔いしてしまうティルスヴェーンさんが話した戯言の内容は?



の4題でお送りします。


ルールは今まで通り
他人・個人を攻撃するなど他者を不快にさせるネタはNG
小さなお友達NGなネタはNG(ようは下ネタ)

でお願いします。

回答いただく際はどの問題の物かわかるように番号も併記してお願いします。

ではでは、1コマ大喜利最終日の問題も皆さまたくさん回答お待ちしてまっす。
昨日一昨日分の物の回答でもOKです。

【ネタ】新春企画:1コマ大喜利2

皆さん、こんにちは。

昨日アップした 1コマ大喜利、
仲間内の反応を見ると意外と難しいのでは、という気になりました。

はい、私もなんだかそんな気がしなくもなかったです。

というわけで、今回は昨日のより難易度を下げて、
いくらか回答しやすいお題のものを新たに追加することにしました。

今日の分もお題は4つ。




ffxiv_20200101_235110_539.jpg


アボンガルドさんの欲しているアイテムとは?




ffxiv_20200101_230517_205a.jpg


ラヤ・オ・センナさんはいったい何に驚いているのか!?



ffxiv_20200101_234219_107a.jpg


ご機嫌なタタルさんはいったい何を集めているのか?



ffxiv_20191005_234034_568a.jpg


下っ端の悪い子シルフは何を知っている!?


の4つでお送りします。

前回同様、ルールは
誰かを不快にする系はNG
小さなお友達NGネタはNG(ようは下ネタ)

です。


回答いただく際は、どの番号の物かを明記したうえでコメントお願いしまっす。


それでは今回もまた、回答者が現れるのか。
前日の分も良ければどうぞ。



【ネタ】新春企画:1コマ大喜利

皆さん、こんばんは。

今まさにもう1月2日が終わりを迎えようとしています。
時の流れは速いものですね。

これをしたいけど、明日で良いかな?
と思っていたら数日どころか数週間、数か月と経ってしまう恐れがあります。
というか間違いなくそうなります。

何でもこなせるうちにこなしておいた方が良いわけですね。
何事も思い立ったが吉日なのです。
いざやってみたかった事をやるぞ!って時に
体力面、精神面が厳しくなっている、なんてことも多々あります。
元気なうちに色々と楽しんでおきましょう。


と前振りがべらぼうに長くなってしまいましたが、
今回はちょっとばかし新春らしい事を、と思いまして
1コマ大喜利をやりたいと思います。


お題は4つ。

どれでも好きなものに台詞などを当てて楽しいものにしちゃいましょう。

ルールとしては、
誰かを不快にするようなのはNG
小さな友達NGなネタはNG(ようは下ネタ)

ということでお願いします。

ffxiv_20191229_223801_761.jpg


ffxiv_20191230_185044_633.jpg



ffxiv_20200101_231034_141.jpg



ffxiv_20200101_235522_324.jpg



回答時は、コメントにてお願いします。
どのお題での回答かわかるように数字も併せて記載をお願いします。

回答例:

1. お前ら全員グリダニア都市内10周な

みたいな感じでお願いします。
果たして回答者は現われるのか。それが一番の心配でもあります
プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は