fc2ブログ

【新たなる】宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち

シリーズに関して自分なりのレビューを書いていこうと思います。
第4弾はこちら。


【宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち】
2の続編となる内容で1ヵ月後の話。
本作での見どころは幾分かませ犬化しているところもありますが、
ガミラス帝国のデスラー総統が主人公とも言っても問題無い作品です。

話のおおまかなあらすじとしては
地球は白色彗星帝国からの損害もある程度復興し、ヤマトの修理も完了。
18名まで減少した乗組員の補充を行い、練習航海に旅立ちます。

一方、デスラー総統は新たな国家を設立するために母なる星ガミラスを
一目みると共に別れを告げて旅立とうとしたら、
ガミラス星では謎の船団が採掘作業している状況を発見。
すぐさまこれを撃破殲滅するも、戦闘によりガミラス本星が爆発して消滅してしまいます。
ガミラス星が消滅してしまったことにより、双子星であるイスカンダルが漂流しだしたので、
ガミラス艦隊はすぐさまそれの追跡を開始し、デスラーは地球にもこの事を知らせる、というもの。

2で戦死した多くの乗組員の補充としてモブキャラ以外にもたくさん登場するのですが、
「新たなる」の続編である「永遠に」まで続けて存在するのは徳川だけ、
というのがいささか残念でした。

個人的にはヤマトの全シリーズの中で本作が一番好きです。
他のシリーズとは一線を画すレベルで好きで、視聴回数は他シリーズとは二桁ほど違います。
「2」の土星沖決戦の影響で「新たなる」と2の間の好きさは徐徐に狭まりつつありますが、
土星沖決戦の視聴回数で比較しても追いつく、追い越せる日はまだまだ先になると思います。

余談ですが、昔、我が家にこれを録画したビデオテープがありましたが、
幼稚園に上がる前からほぼ毎日視聴し、物理的にビデオテープが損傷し、
再生できなくなるまで見倒した作品であります。

本作のリメイクである「2205」が2020年後半に公開予定での製作が開始されました。
正直3年後ではなく3か月後とかの方がストーリーの展開をなぞりやすかったと思うのですが、
物語がどうなるのか、まったく別物展開になってしまうのか?
と戦々恐々としております。

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は