fc2ブログ

【2】宇宙戦艦ヤマト2

自分なりのちょっとしたレビューを書いていこうと思います。


【宇宙戦艦ヤマト2】
前回紹介した「さらば」同様1作目の続編で「さらば」の別ルート版、
パラレルワールド版と言っても問題無い作品。
物語は全26話あるため、「さらば」ではさらっと流されていたキャラクタにも
エピソードが新規で追加されたり、より深く掘り下げられていたりします。
他にもテレサに関しては設定が大きく変更され、
「さらば」での反物質世界の住人から超強力な超能力使いに変更されています。
 
サーベラーやゲーニッツ、ラーゼラーなどの白色彗星帝国陣営の将校も、
「さらば」では名前のあるモブとも言える存在でした。
けれども本作ではデスラーを政治的に罠にはめようとしたりと
白色彗星帝国内の醜い派閥争いを演出するにまで出番が増えました。

そして、ある意味大帝の次くらいに目立っていたであろうミルの出番も急増。
デスラーに対する督戦官的ポジションは変わりませんが、
 大帝からと託のあった電話をデスラーに取り次いだ時のどや顔や、
その後のデスラーの逆鱗に触れた際の焦り顔など、表情も豊になりました。

また、作中で死亡するキャラクタは大幅に減少し、
土方艦長、加藤、山本、斉藤、徳川、そして2オリジナルの新米くらいになりました。

ヤマトも「さらば」のような特攻をすることなく無事に生還しているし、
デスラーはタランの機転により脱出し、こちらも総統、参謀共々生還しました。

その結果、これ以降の「新たなる」などの作品は、この作品の後の話として展開しています。
 
 
余談ですが、本作の18話辺りから21話にかけて、非常に熱い展開があります。
特に20話21話で土星沖で大規模な艦隊決戦が行われるので、
この辺りだけを抽出して何度も見直してもいいぐらい、この土星沖決戦は面白いです。
21話のタイトルが壮大なネタバレだったり、
戦闘中の距離報告が近づいたり遠ざかったりめちゃくちゃではありますが。

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は