fc2ブログ

【日記】仇討ち成功!【ネタバレ有】

皆さん、こんにちは。





昨晩22時頃からLSの皆さんの協力を得て、













ffxiv_20191025_224329_513.jpg



無事、外郭カストルムなんちゃらをクリアしました。










ffxiv_20191025_222956_670.jpg


このダンジョンのボスは砂の家にいたふっちやララフェルをためらいも無く惨殺したこの人。




ffxiv_20191025_223011_433.jpg


余裕綽々で口上述べてきますが、





こちらとしてはヤマト2で白色彗星のガス帯を吹っ飛ばした後の土方艦長の命令(※)の気分。

※全艦隊による拡散波動砲での集中攻撃でガス帯を吹き飛ばし、本体を表した敵母星に対し、
 動揺したりして何もできない配下、麾下艦隊に「砲撃用意、エネルギーが尽きるまで怒りを
 込めて撃ち尽くせ!」とすぐさま命令を下し、戦闘中断の時間を最小限にした。



皆の集中攻撃で撃破し、無事に砂の家メンバーの仇討ちに成功しました。












ffxiv_20190917_234743_409.jpg



砂の家の襲撃事件によって、多くのキャラクタが帝国軍にやられました。



ffxiv_20190917_235211_806.jpg



数多のメンバーがいましたが、その中でも印象深かったのがノラクシア。



お面のせいで普通のシルフほど可愛さを感じなかったノラクシアでしたが、
メインクエストの合間で砂の家に戻るたびに他のキャラクタ同様台詞に変更があって、
本人曰く人への中途半端な変化の術を披露してみせたりと色々と愛嬌もありました。



ぐったりとしていただけに見えたので、
一連のイベントが終わったら「ケガがようやく治ったでふっち」と帰ってくると思ってたのですが













ffxiv_20190919_102620_944.jpg







クエストのジャーナルで「遺言」と明記され、その期待が打ち消され、











まだジャーナルだから逆転もありうるだろうと思っていたら











ffxiv_20190920_234117_650.jpg







砂の家メンバーもろもろ、遺体の処理を任されるクエストを受注される、
という展開に一縷の希望も打ち砕かれました。




この、中々に重たい鬱展開によって、メインクエストの進捗は1週間停滞しましたし、
正直なところ、このまま引退しようかなとも考えたりもしました。


しかしながら、負けたままでは終われないです。
彼、彼女らの仇討ちを原動力に変えて、突き進むことができました。
もうすぐ新生編が終わりみたいですが、
まだまだやらなきゃいけない事がたくさんあって大変です。


スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は