fc2ブログ

【ネタ】惜しい台詞

皆さん、おはよーございます。



エオルゼアには色々と個性豊かなNPCがいますね。


中々面白い台詞を言う人物もいますが、



今回紹介するのはその台詞がちょっと残念だった人物です。




それはこちら












ffxiv_20190825_172421_108.jpg



砂の家の地下にいる、ブレモンダさん


「ここに、俺に似た男が来なかったか!?
 実は、生き別れの兄貴たちを探しているんだ。」


わざわざ「ここに」や「実は」の後に読点を入れるくらいなので、
若干溜めのある話し方をしているであろう彼ですが、



「ここに、俺に似た男が来なかったか!?」
で台詞の改ページをして欲しかったですね。










察しの良い方はもうおわかりでしょうが、




「ここに、俺に似た男が来なかったか!?」


とだけまず表示されていれば、




「お? 何かあったのか?」と思うよりもまず頭に浮かぶのは




















「馬鹿もん! そいつがルパンだ!」


という台詞。



彼の台詞の前半だけをちらっと見た時に脳内に浮かんだこの台詞。
自分以外にもいるんじゃないでしょうか?

スポンサーサイト



プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は