fc2ブログ

【2205】宇宙戦艦ヤマト2205を観てきた

皆さん、こんばんは。


本日、宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章

を観て来ました。


シリーズにおいて「新たなる」が一番好きな自分にとっては、
期待3割、不安7割といった状態でしたが



思いのほか面白かったです。


 ボラー連邦をいきなり引っ張り出してきたのが今後どういう展開につながるのかわかりませんが、

本来「3」の時に加入した新乗組員の多くが
しっかりと個性付けされていたのが良かったです。

 坂本も「新たなる」で出てきた後は「永遠に」ではよく似た風貌の加藤士郎が出てくるのでオミットされてしまいましたが(小説版では中間補給基地の戦いで戦死したらしい)、加藤弟が出てくる気配が今の所無いので活躍の場は広がりそうです。もし仮に出てきたとしても風貌が全然異なるので大丈夫でしょう。
 あとはヤーブこと藪に泣かされそうになるとは思いませんでした。「2199」では「1」に劣らずダメキャラでしたが、今回ちょっと評価が変わるかもしれません。


 今回4話分でまだ話の途中、次回の2月4日上映分を合わせて8話分で、約90分だった「新たなる」の倍の時間で描かれるので、人間関係など掘り下げて描かれているのが良いですね。
 また、「2202」同様、「2199」と違って死を賛美する風潮が無さげなのも好感が持てます。


DSC_0031.jpg


そして、グッズもガッツリと購入してきました。

今回はトレカが無いようなので安心。
代わりにポストカードが3セットと過去最多販売ではありましたが。


とにかく、話が非常に良い所でぶつ切り状態で終わっているので、
次回上映の2月4日がとても楽しみですね。



スポンサーサイト



【2205】今週末から上映開始

皆さん、こんばんは。


宇宙戦艦ヤマト2205が10月8日から上映開始されますね。

自分は仕事の休みの都合、早くて9日、遅くて10日にならないと
観に行けませんが、今回はちょっと行ってみようかなぁと考えつつあります。

コロナ禍の影響もあってかれこれ2年は映画館に足を運ぶことがなくなってしまいましたが、
これを観に久しぶりに映画館へと足を運ぶことになるかもしれませんし、
結局行かずに終わってしまうかもしれません。


2205に関して、内容がどんな感じになっているのか?

事前情報を積極的に収集していないので詳しくはわかりませんが、
何やら3の要素もかなりぶっこんでくるなどという話も聞きます。


「新たなる」で暗黒星団帝国が行っていた星間戦争の戦争相手がボラー連邦だった


みたいな展開になるのでしょうか?

2202で地球艦隊と白色彗星帝国の艦隊数と都市帝国の大きさを
クレイジーなことにしてしまっているので、
今回は現実的な数に抑えて欲しいところです。


期待3割、不安7割


というのが本音の状況ですが、
どういう話になっているのか?
当日が楽しみであります。

【2205】公開が楽しみ

皆さん、こんばんは。


宇宙戦艦ヤマトのリメイク版の2205。


ようやく10月に公開になりますが、
これがけっこう今から楽しみでたまりません。

2205の元ネタになった「新たなる」がシリーズで一番好きな自分にとっては、
そのリメイクというのは否がおうにも気になるのです。


観終わった後にとても良かったと思えるか


まじふざけんなよ、と思っているのか


当日になってみないとわからないことですが、
可能なら前者であって欲しいものです。


2199はゲール以外の全てがあまりにも酷い内容
2202ではキャラクタの性格は原作準拠に戻って良かったのですが、
アンドロメダとか大戦艦無限湧きとかに興ざめし

リメイク版には良い印象がいまいちない状況なのですが、
是非とも次回作ではこれらの印象を払拭していただきたいところです。


映画館で鑑賞するかはわかりませんが、
カッコイイデザインのポスター欲しさにムビチケでも買いに行こうかな?


【艦艇】宇宙空母

皆さん、こんばんは


宇宙戦艦ヤマトの次回作である2205にて
主力戦艦の航空戦艦バージョンである宇宙空母



どうやらそれが登場するようです




hyuga.jpg


現在公式サイトで表示されている名前は「ヒュウガ」


旧日本海軍の航空戦艦「伊勢」「日向」のうちの2番艦から名前を拝借しているこの艦
航空戦艦といった艦の名を冠するにはこれ以上の名は無いですね


ちなみに元ネタの宇宙空母は宇宙戦艦ヤマト2のみに4隻ないし5隻登場したのみの
非常にレアな艦艇

2や「さらば」に相当する2202ではアンドロメダ型の航空戦艦仕様という
大きく好みの分かれるものしかおらず、この宇宙空母は未登場でした

2205では「新たなる」「永遠に」に相当する作品だと思いますが、
「ヒュウガ」がどういった活躍を見せてくれるのかとても楽しみです

2202は2199の影響か艦艇数がえげつないほど多くて艦隊戦が非常に大味でしたが、
2205では個艦の活躍が楽しめる内容だと良いのですが


【日記】どうしたものか

皆さん、こんばんは


6月11日から上映開始予定の「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 2202年の選択」


本来なら映画館に直接観に行ってと思うところなのですが、
ここ最近のご時勢の影響でかれこれ2年近く映画館からご無沙汰してます


せめてBlu-rayやグッズをと思うのですが
よく行くなんばパークスシネマは緊急事態宣言の影響で土日は休みの模様

作品そのものは総集編っぽいのでそこまで執着はありませんが、
グッズが購入できないのは痛いところ

サウンドトラックも公式サイトでは売り切れ状態なので
映画館で……と思っていただけにちょっと残念


かといって平日の仕事終わりにくたくたな状態で出向くのは得策でもない

脚本が小説版(4巻以降出版なく未完)の作家さんなのでちょっと興味があったのですが
今回は残念だけど諦めるのが良さそうに思えてきました

2205に期待して資金の温存とかしておくことにします

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は