fc2ブログ

【日記】G8地図ツアー24年4月号開催終了

ffxiv_20240412_230609_329.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

花粉、やばいですね。
タナティさんは花粉症持ちではあるのですが、主にスギでの症状が酷くヒノキに関してはだいぶましだったはずなのです。
が、今年はスギよりヒノキでの方が被害が大きいように思え、昨日今日なんかは鼻と目がえらいことになっていてデバフ状態が続いています。

それはさておき、昨晩は自身が主催するG8地図ツアーの開催日でした。

毎月初めのツアーになるG8ですが、後々のツアーのために良い成績を残しておきたいところ。
しかしながら毎度毎度言っていますがトレジャーハントは予定調和の無いコンテンツ。

一体全体、今回はどういった展開になったのでしょうか?


今回は1人目から魔紋が開き、ゴブリントレジャーハンターも出現。

幸先が良いなぁと感じていたものの、それからしばらくは魔紋が沈黙。

しかし6人目での地図で開いた魔紋では……



ffxiv_20240412_224001_145.jpg


逆転に次ぐ逆転で……


ffxiv_20240412_224450_288.jpg


無事に最奥到達成功!


今回、G8初見さんが3名だったかな?
複数おられたので、無事に最奥まで到達できてとても嬉しかったですね。
最奥到達者の名前をしばらく思いっきり勘違いしていたのはきっと花粉症のせいです。


その後の魔紋でも


ffxiv_20240412_223805_775.jpg


イイ感じで区画を進行。

それでも残念ながら2度目の最奥到達は叶いませんでしたが、過去最高クラスでゴブリントレジャーハンターが出現したので、ギルの稼ぎ自体は単純に2回最奥到達するのと同等もしくはそれ以上稼げたんじゃなかろうかと思います。

ちなみに魔紋の総数は12枚中6枚。
丁度5割の確率でした。



ffxiv_20240412_232322_482.jpg


最後は皆で記念撮影をしておひらきとなりました。

参加者の皆さま、
遅くまでおつかれさまでした。
そしてありがとうございました。


今回の地図ツアーは普段とちょっと日程が違うので、次回は13日ではなく20日の開催です。
ちょっと日が空きますが、今回の良い流れを引き継いでいきたいですね。


ではではまた明日~。


スポンサーサイト



【日記】ヒーラー楽しい

ffxiv_20240408_230422_789.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

ここ最近ヒーラーで遊ぶのが楽しくなってきました。

まぁヒーラーと言っても白魔道士なのですが、その辺はご愛敬ということで。
(ちなみに賢者はレベル90まで到達するもスキルを把握できてない。他のヒーラー職は未開放という状況)

 白魔道士は比較的最初期に開放したジョブということに加え、FFシリーズの回復薬の代名詞とも呼べるので自分にとってはけっこう思い入れのあるジョブでもあったりします。
 そのため、装備も優先的に更新したり、パーティプレイでもまったく使っていなかったわけではなく以前からLV50までのダンジョンなどには身内パーティ限定で出撃したりはしていました。

ただ、ここ最近は


エキルレや暁月アラに白魔道士で出撃することもしばしば。
暁月アラに関しては完全野良で出ることもある


と以前のタナティさんにとっては考えられない出撃をしたりしてします。

そのきっかけとも言えるのが、毎週日曜日に行われる下限で行く極攻略ツアーの固定の影響。

 このツアーでは下限極であるものの「不慣れジョブで出撃する」などといった特殊ルールが付与されることがあります。当然普通に戦うより攻略が遅くなってしまうわけですが、それは同時に新たな気づきが生まれたり、不慣れジョブを使う時間が増えるので愛着やスキルの理解が進んだりもするわけです。そのため、過去に極スサノオ、極白虎でタンクを担当したことでタンクを積極的に使い始めたりもしたわけです。今回はそこがタンク→白魔道士になったわけですね。特に現在挑戦中の下限極イノセンス開始前に、時間を作って白魔道士での戦い方をレクチャーしてくれたフレンドさん達の存在も大きく、そこそこ熟練度が上がって来たように思います。

 その後、身内で行ったエキルレをヒーラーで行ってみたら無事問題なくクリア、暁月アラは相方ヒーラーに熟練者の方と共に出撃したら、こちらも無事クリア、となり自信につながっていったわけですね。DPSやタンク以上に俯瞰して戦場の状況を見られるロールだなぁと感じるので、もしかしたら性に合ってるかもしれないなぁと思ったりもしています。


ffxiv_20240408_220051_561.jpg
※画像はイメージです


 戦闘中はパーティリストをとことん注視して行動することになるので、そちらに気を取られ思わぬギミックミスとかしてしまうことがまだまだありますが、場数を踏んでこういったミスを減らしていきたいですね。

 エンドコンテンツに出撃するほどの練度はありませんが、そこへ行く予定も意志も度胸も今のところ無いので、現在感じている楽しい・面白いという感情を大切にしつつ、通常プレイをこなしていこうと思います。


ではではまた明日~。


【日記】た、大変だった

ffxiv_20240408_230816_561.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

先日、アグライアに出撃するべくCWLS、LSのメンバーに募集をかけたところ……


タンク希望がいない


という状況に。

まぁ別にこれはかまわないのです。
各々得手不得手とかありますし、欲しい防具などの兼ね合いとか色々あるでしょう。
募集時にロール指定で募集したわけでもなく、普段は最後に皆で調整していますから。

他に誰もやり手がいなかったので自分もアライアンスでのタンク経験は皆無なのでいささか不安でしたが、アグライアならなんとかなるだろう。
AアラやCアラだったらせいぜいアーゼマ前の獣をどちらかが敵視とるくらいかな?

という結論にいたり、せっかくなので経験を積むことも兼ねてタンクで出撃することにしました



すると……






まさかのBアラでした!


散々フラグを立ててしまったのが影響したのでしょうか。


ffxiv_20240407_220955_541.jpg


1/3の確率を見事引き当ててしまい、ちょっと焦りながらも1ボスへと進むも……


ボス戦ではAアラ、Cアラのタンクが
ボスの敵視をガンガン取ってきて更に焦りました。


日本ではBアラがMTというのが暗黙のルールですが、海外ではそれがAアラということが多いらしいので、仮にAアラが海外の人だったらそれは仕方ないかなぁとも思ったのですが、Cアラもとってくるの何で?とかなり混乱気味になりました。


ffxiv_20240407_221915_550.jpg


なんとか最後まで無事やり遂げましたが、アライアンスでのタンクデビュー戦がBアラで、しかも他アラから敵視取りが頻繁にあって大変でした。

AアラやCアラのタンクって雑魚戦以外はスタンス入れないものだと思ってたのですが(仮に入れてもBアラが敵視を確実に取ってから)、違うのかな?
どなたか教えてクレメンス


ではではまた明日~


【日記】一億突破

ffxiv_20240408_230924_394.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。

1日の決算記事で所持金が一億まであと数万足りないという話をしましたが









ffxiv_20240406_173523_771.jpg


先日無事に一億ギルを突破しました!





ffxiv_20240408_231055_572.jpg


Mサイズ用のハウスの外観で気になってるものをいくつかまとめて買おうか
高額マウントを購入してみようか

とか散財に関していくつか考えたりもしましたが、
せっかく貯めたものを一気に使うのは気が引けるようにも思うので、


いくらか散財しても桁がそのまま維持できる程度に稼いでから使おう


と方針を固めつつあります。


あ~、でもスポーンと使ってしまうのも気持ち良いかもしれない
でもカンスト目指して貯めきるのも面白いかもしれない


とまぁ色々言いましたが、とりあえずは……



リアルマネーでそれだけ欲しい!


宝くじ、当たらないかなぁ~

ではではまた明日~。


【日記】お店訪問

ffxiv_20240405_215854_663.jpg


皆さん、おはよ~ございます、こんにちは、こんばんは。


5日は22時から同じCWLSに所属するリュジクさんがお店を開業されるということで、皆で遊びに行ってきました。

場所はエンピレアムのアパルトメントの一室。

お店の業種はBAR


ffxiv_20240405_220627_581.jpg


いざお邪魔してみると、静かな曲が流れ、やや暗めの照明もあって非常に落ち着いた雰囲気の店内。

ほんとこういうのを拝見させていただくと、皆さん非常に素敵なハウジングされていますよね。
カウンターの中央部分の椅子はララフェル用だったりしますが、自分にはまったくそういった発想は出来なかったです。

自分もマイハウスでお店を運営したいなぁと考えているので、今回の内装にとても刺激を受けたし、マイハウスの放置気味なハウジングもきちんと作りこまないとなぁと改めて感じました。



【おまけ】

エンピレアムのアパルトメント前には


ffxiv_20240405_215626_950.jpg


幸運の蒼いゾウが出現するみたいです。


ffxiv_20240405_215633_766.jpg


冒険者達にはちょっとしたゲン担ぎ的な扱いも受けているようで、ちょっと面白かったです。
なお、この幸運の蒼いゾウは一連の会話が終わったら去っていきました。

この事をCWLSで話したところ、他にも目撃情報があったので意外と発見しやすいのかもしれませんね。
エンピレアムへ赴いた時は是非ともアパルトメント前まで足を運んで、ちょっとした運試しをしてみるのもいいかもしれません。


ではではまた明日~。


プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

アイコンは描いて頂いたものなので転載はお控えください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は