FC2ブログ

【日記】続きが気になる

皆さん、こんばんは。


ここ最近は蒼天街に入り浸るのを止め、
ジョブクエストの消化にいそしんでいます。


そして先日、格闘士のジョブクエストを進めていたところ



ffxiv_20200728_224752_775.jpg



とある戦史研究家を紹介されました。


なにやらその博士は第一人者であり、
その界隈ではけっこう有名なようです。



早速指定された地点へと赴くと




ffxiv_20200728_224958_309.jpg



故・納谷六朗氏が声を当てるとはまり役になるんじゃなかろうか


と思える見た目の博士でした。




ffxiv_20200728_225008_490.jpg


とりあえずタナティさんの脳内では納谷六朗氏のボイスで再生されつつ話を聞くと


戦史研究家と言う話でしたが、
当の本人は「超自然探究者」とまったく違う肩書を名乗っています。



まぁ自他の認識が異なる事は世の常です。


とりあえずは触れない事にしておきましょう



ただ、このクエストを進めていて思った事は




ffxiv_20200728_225248_615.jpg



しっかりと戦史研究家の本領を発揮した講義をしてくれることです。

それが意外と物語になっていて面白い。


こういう設定をゲーム外での発信ではなく、
きちんとゲーム内のキャラクタが語ってくれるのはとても良いですね。
そうすることによって、きちんとその世界のリアリティが出るというか。


今回はシラディハという国のウルダハとの関係でしたが、
次回以降にもこういった歴史話が出てくるのでしょうか?
今後のクエストの展開が楽しみです。

スポンサーサイト



【雑記】毎週木曜日の楽しみ

皆さん、こんばんは。


ここ数年前から閲覧しているサイトで


コミック アース・スター


というサイトがあります。


以前はけっこう小刻みに更新されていたのですが、
最近では毎週木曜日に一定数のコミックが更新されます。


中にはハンターハンター並みに更新がストップしてしまったりしている作品が
あったりしますが、概ねは作者急病もしくは単行本発売月以外は更新される感じです。


数ある作品の中から、
個人的にお勧めなものをいくつかチョイスして紹介します。




戦国小町苦労譚
農業高校に通う歴史好きな女子高生が戦国時代にタイムスリップし、
織田信長に拾われて農業の知識を中心に立志していく、といった内容。
原作の小説は特に序盤は解説が多く読むのが大変ですが、
コミックではいい意味でばっさりと省略されているので読みやすくなっています。
原作では東国遠征まで話が進んでいますが、今後どう展開していくのかが楽しみな作品


転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す
これもまた転生物の作品なのですが、全体的に非常にコミカルでとても楽しいです。
今月分の更新はけっこう顕著で、ほぼ全編通して笑わせていただきました。



魔王の秘書
数年前に更新がされてからそのままハンターハンターのごとく休載状態に。
単行本自体は1巻が出ているので、それを読んで続きが更新されるのを待ちましょう。
どことなく社会風刺もあり、色んなゲームの元ネタ(特にドラクエ)を知っているとニヤリと出来る要素も。



他にもたくさん魅力的な作品がありますので、
是非とも探してみてくださいね

【日記】やはり高い所は怖い

皆さん、こんばんは。


先ほど晩御飯の時にテレビを見ていたら、
芸能人のみやぞんがスカイツリーのかなり上層階へと進入していく映像が流れていました。


高所恐怖症であるタナティさんにとって、
遠景が映し出された際なんかはけっこうヒヤヒヤものでした。



これはエオルゼアでも言えることで、


ゴールドソーサーのジャンピングアスレチック
紅蓮祭のサスケみたいなもの


といったものも敬遠したくなるアトラクションだったりします。



とまぁスカイツリーの映像を見てて思い出したのが


先日不浄の塔へと出向いた時のこと。



その日は高地ドラヴァニアでマイチョコボを飛べるようにしたことに
気をよくしたタナティさんは
そのまま高地ドラヴァニアの空(と言っても低空気味)を散歩していました。


不浄の塔に差しかった頃、ふと




この塔の頂上はどうなっているのだろう?



と気になってしまい





ffxiv_20200517_180455_998.jpg



塔の頂上付近まで登る事に成功しました。



すると、上空に滞空するドラゴンが何匹か発見



モンスターか!?


と思いきや


どうやら名前のないタイプのNPCのようです。



名前のないタイプのNPCは接近すると喋ることがあります




これは是非とも接近して何を喋るか確認してみたい







とは思ったものの




ffxiv_20200517_180508_561.jpg



足場が何も無い場所へと飛び出していかないといけず、
更には地上が非常に小さく見える高度








めちゃくちゃ怖いです






ffxiv_20200517_180549_485.jpg



止むを得ず、真に止むを得ず、
NPCが喋るかどうかの確認は諦め、
塔の外壁に視界を埋め尽くして高度を下げ、撤退転進しました。


手のひらに冷や汗かきながら高度を下げなくても、
どこかに着陸してテレポで帰れば良かった


この事実に気づいたのはかなり後になってからでした。



【ネタ】グリダニア大丈夫?【ネタバレ有】

※レベル50の木工師クエストに関するネタバレがあります。



皆さん、こんばんは。


竜詩戦争を完結させ、メインを進める前に
現在のジョブのクエストをいくつか消化しようともくもくと進めています。


そして、先日木工師のクエストを進めていた時の事です。




ffxiv_20200729_232040_555.jpg



ベアティヌさんから親友の元へと弓を届けて欲しい


と言われます。


北部森林を進軍しての戦闘中のようなので、
きっと北部森林でも北部にあるプラウドクリーク辺りまで進出しないといけない







そう思っていた事が私にもありました








ffxiv_20200802_215843_847.jpg



実際にゲイルハードがいたのは







精霊の幼木のちょっと行った先





グリダニアから徒歩数分の場所です





思わず







え?





と声が出てしまいました。



敗走してここまで戻ってきた、とも考えられますが





ffxiv_20200802_220733_544.jpg



思いっきり追撃受けてボコボコにされてます。


これだけグリダニアの本拠地に近いなら
絶対国防圏とかで防衛戦力も強く、
追撃部隊は諦めて後退するもんじゃないの?



大丈夫か? グリダニア軍



思いっきりイクサル族に舐められてるぞ?



そう言えば初めてグリダニアに降り立った際にも、
商人の馬車周辺で小競り合いが行われてましたね。



ツリースピークならいざ知らず
ハーストミル、フォールゴウドなんて所にも拠点があるくらいだから
北部森林はグリダニアの勢力圏内だと思っていたら違うのかもしれません。


案外、1945年代の日本軍レベルの状況なのかもしれないですね。


それはさておき、



ffxiv_20200802_220801_537.jpg



無事に弓を受け取ったゲイルハード氏



ffxiv_20200802_220812_451.jpg



新品の弓に胸躍るのは仕方ないにしろ、
山岡士郎や海原雄山みたいなコメントしてないで、
早いこと敵を倒しなさいよ。


こういうのは戦後で良いから。


きっとこの呟いてる間に数名はやられてるよ!



とか思ってしまいました。


【日記】買ってしまった

皆さん、こんばんは。






遂に買ってしまいました






何をって?






以前紹介したこちら




202008012006.jpg



コレクターズエディションのデジタルアップグレード



これの中央下に表示されている剣が欲しくて









買ってしまいました!



先日の日記を更新した翌日、
コンビニでビットキャッシュを購入してクリスタをチャージしてました



ffxiv_20200802_222449_445.jpg



いざ受け取りに行くとレターが6通も届いているとのこと




6通?





デジタルアップグレードは4種類だから4通じゃないのか?




と思ったら





第1弾の物は1通につきアイテムが1個付与されているという
中々要領の悪い豪華包装な演出です。



ffxiv_20200802_222844_734.jpg


グリフィンとかクアールとか
中々カッコいいマウントもあったので、


4種類のコンプリート版を購入


1個分の料金がお得な3300円なので、
どれも未所持なら有りな選択肢です。




ffxiv_20200802_222943_069.jpg



とりあえずアイテム欄を圧迫してしまった
マウント、ミニオンをガンガン消費!


ffxiv_20200802_223015_594.jpg



でぶチョコボというコミカルなマウントも面白そうです。


時々これに乗ってる方を見かけたりもしていたので、
前々から興味があったマウントでもあります。


ffxiv_20200802_222850_683.jpg


そしてお目当てのチキンナイフも回収



ただし、この武器はナイフと称しているのに細剣




つまり赤魔導士じゃないと装備できません。




ちなみにタナティさんは赤魔導士……












未開放です!




これはちょっと赤魔導士始めてみようかな?

プロフィール

タナティ

Author:タナティ
 以前利用していたブログがサービス終了したので、こちらで新規立ち上げさせて頂きました。
 主にゲーム、映画に関して更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者履歴
貴方は